商いが薄いまま13000回復落ちそうで落ちず、小動き

2013年06月18日

13000から±100

持ち越し
8411 みずほ 189−189
前場
4022 ラサ 128−130  128−125
8585 オリコ 254−254
9107 川崎汽船 193−193
5406 コウベ 128−127
8038 東都水産 158−161
計1

日経は小幅GD。が、すぐに切り返し、朝の10分で+100で13139まで。が、上値が重くマイテン。落下せず13100付近まで戻したものの、10時半過ぎに豪ドルの動きを受けて↓へ。13000ワレ12919まで。 その後12950付近で終了。材料株の動きが激しい。新興はしっかり。

朝の先物気配が12990〜13030付近で細かく動いていた。 13000の攻防と見ていたので朝の強さは、ちょっと意外だった。 

神栄は怖くて買えなかった。S高に張り付く材料があるとは思えないけど、朝から強かった。 他の仕手株も唐突に買われてあっという間に騰がりついていけなかった。イッテコイも目立つし、荒っぽい。 

後場、垂れずに13000付近で終わると予想。先物の仕掛けがあれば、↓の可能性もあるので警戒だけはしておいたほうがいい。 慎重に!

kio1977 at 11:57│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
商いが薄いまま13000回復落ちそうで落ちず、小動き