猛暑相場到来先物主導の段々下げ、最後にやや戻し

2013年07月10日

朝安から切り返し14500到達、

持ち越し
1821 三井住友建設 88−88
前場
7913 図書印刷 298−302
6316 マルヤマ 286−301 
6310 井関農機 334−336
9972 アルテック 354−351 358−355 高値更新 むかつくぜー
計4.9

日経は欧米株高、IMFの世界経済の成長見通しを受けてほぼ同値ヨリ。 14450付近でウダウダ。 10時前にプラテンし、先物が買われてゆっくりと↑へ。 14555まで。11時の中国指標で先物が下がりマイテン寸前まで。なんとかプラスで前場引け。 3Dプリンタ関連、農業関連が活況。 

後場、アジア株と為替と先物に注意を。14500到達で達成感アリ? 慎重に! 

kio1977 at 11:52│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猛暑相場到来先物主導の段々下げ、最後にやや戻し