2016年03月13日

3月2週

週計

7日 12.9
8日 7
9日 13.1
10日 24.4
11日 24.9
計82.3

第1週の大幅反発の余波も16500〜17000の範囲で動いた。MSQの思惑で下がりかけたが、ECBの金融緩和で買い戻された。 

第3週は、日銀金融政策発表とFOMC。現状維持でしょうけど、何か発表すれば材料視される。 原油価格の上昇とともに危機が去ったかのようにリバ相場。アメリカダウは高値とったけど、日本株は為替が足を引っ張る。

IPOが毎日出てくる。 フィットのように人気なし株は公募ワレも出てくるでしょうから注意を。数が多いし、荒れる予感しかしない。 

小型材料株は、変わらずに人気。 が、急騰急落が有り得るので警戒を。 

米国が夏時間入り。 3月末までは現物と先物の乖離が120円程度。 商いの変化に注意を。ボラボラ相場は継続。 支持線を意識して相場に向かいましょう! 

kio1977 at 18:29│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字