小幅安の後場 22800は維持 TOPIX1800付近 

2018年05月16日

続落

前場
7186 コンコルディア 657S−642 朝の吹き上がり
6740 JDI 148−150
8704 とれいだーず 111−111
8698 マネックス 704S−694 リミックスポイント連想? 
5912 OSJB 311S−311
6566 要興業 829−870 S安カイ
2060 フィードワン 274S−5000株 持ち越し
計13.6

日経はアメリカ株安、朝の指標、円ドル110、北朝鮮のニュースを受けて88円GD.決算銘柄が極端な気配だった。朝のゴタゴタで22770まで。その後は22730〜22760で動きなしの時間が続いた。11時過ぎに22708まで下がるも22730付近で前場引け。鉱業、倉庫運輸、銀行が1%安 新興は−1%弱

朝の先物が22710スタート。円安だし、下げは限定的だと思うながら相場に望んだ。メガバンが弱かったけど、全体には影響せず。指数は膠着状態で方向感がなかった。

後場、先物と為替に動きがあるかどうか。リミックスポイントが寄るかどうか。決算プレイの余波に注意を。慎重に! 



kio1977 at 11:56│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
小幅安の後場 22800は維持 TOPIX1800付近