歴史的な日は波乱なく小幅+ 23000手前で揉み合い 3日続伸

2018年06月13日

小動きで小幅+

前場
2768 双日 413S−410
7638 NEWART 28−28
8515 アイフル 377S−379 レーテイング
8572 アコム 452−459
7238 曙ブレーキ 252S−254 258S−258 262S−262 264S−259 264S−265 264S−262 264Sー268 271S−272 274S−272 274S−276 287S−287 ヤラレタ 40年ぶりの新構造ブレーキ 
5940 不二サッシ 158−156
計−4.2

日経は18円GU.すぐに22900に乗せて小刻みながらジワジワと上がり22960付近まで。10時過ぎにもう一盛り上がりで22976まで。その後は押されてジリ下がり。が、22900を割ることなく小幅高で前場引け。 任天堂40000ワレの大幅安

欧米株に大きな変化なし、円ドル110のままだし、小動きと予想して相場に望んだ。全体の商いがやや減って膠着状態。11時の東芝の上げにはついていけなかった。

曙ブレーキを素直に買えば良かったと後悔。5月の決算での窓を埋める動きがあるかとぼんやり思っていたら、はるか彼方に上昇しS高に。世界初とか、いうけど今まであるものが置き換わるだけでそこまで業績に変化があるとは思えないけど、流れに逆らって負けた。

後場、先物と為替に仕掛けがあるかどうか。油断せず慎重に! 

kio1977 at 11:50│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
歴史的な日は波乱なく小幅+ 23000手前で揉み合い 3日続伸