トランプリスクで−400超まで 円ドル112に反発、22200越えまで

2018年07月11日

ヨリ値付近22000回復まで 下げ幅縮小も引けはじんわり安い

後場
5703 日本軽金属 241S−241 
8410 せぶん 341S−340
5480 ヤキン 307S−305
5563 新日本電工 308S−310
4712 きーほるだー 137−137
3360 ホットリンク 1134S−1150
7238 曙ぶれーき 249−249
2768 双日 401S−402
計−1.6
本日−0.8

後場寄りちょいGUし21900を越えて始まり21950付近ヨコヨコ。13時過ぎにスッと50円上げて22000回復。上値は重く、14時過ぎに21930付近まで売られるも戻して21980付近ヨコヨコ。ジリ貧で引け前に売られて21900をなんとか維持して−264で終了。鉱業と石油石炭が+ TOPIXは1700を維持 S高4 S安はデザインワン・ジャパン、アクトコール 出来高13億6664万株、売買代金2兆3208億円、下髭陰線、−σ付近

ガンガン戻る可能性も少しだけあるかと思ったけど、上値は重く最後に少し沈んだ。

昨日、自社株カイだけで400回復したヤフーが売り崩された。昨日の売り玉をかえして欲しいとタラレバ。見せ掛けの数字がよくなっても業績につながるサプライズでもない限り、レンジ相場だと思う。ITバブルはもう来ないし、分割バブルもない。 

明日もヨリはアメリカ株次第。場中は中国株次第。日経22000以下はカイだと冷静に見ている人が多いらしいけど、市場が落ち着かないと安心できない。しっかりと見極めを! 

kio1977 at 15:35│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
トランプリスクで−400超まで 円ドル112に反発、22200越えまで