22500〜22600 小幅安SQ値は22655 続落22500ワレ

2018年08月09日

お昼の変化からジワジワ高でプラテンも最後のウリで22600ワレ

後場
3250 ADわーくす 38−38
4293 セプテーニ 169−169
6773 パイオニア 133S−132
1803 清水建設 1006S−1011
計0.5
本日8.5

後場寄り約20円GU.そのままジワジワと上がり22630付近まで。ソコから押されて前場後場の窓を埋める動きで22600ワレ。が、14時の仕掛けカイで40円上昇、ややあってからプラテン、22648まで。が、+を維持できず引けに売られて22600を割り、−45で終了。出来高13億1009万株、売買代金2兆1833億円、十字足

中国株高、円ドル111回復で下げ不安が後退して指数は戻した。指数は細かく上下したものの、個別でついて動いた銘柄は前場同様に限定的だった。

アノマリーはお盆の円高警戒。決算が出尽くして商いが減ったところに仕掛けが来るかもしれない。

明日はメルカリ、ミクシィの決算を受けての新興の動きに注目を! SQなので気配には騙されないように! 慎重に! 



kio1977 at 17:10│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
22500〜22600 小幅安SQ値は22655 続落22500ワレ