12月3回目のオハギャーにも冷静な日本株 21100〜21300SB公募ワレ 21000ワレてもどしてプラテンからジリ下がり

2018年12月18日

お昼の変化から前場安値更新も21100〜21200 TOPIXは安値引け

後場
8918 ランド 8−8
6366 千代田 304−304 298−298
6740 JDI 82−82 79−80
8593 アプラス 83−82 81−82 買い下がり
4689 ヤフー 283−283
9424 日本通信 109−109
7238 曙 196−198 196−198 ナリガイ野郎に
4321 ケネ 468−465 拾ったらまだ↓だった
計2.8
本日23.3

後場は中国株安の影響か先物急落で約80円GD、ズルズル売られて21101まで。スッと50円戻すも前場後場の窓を埋めることはできず。21150付近でウダウダが続き、14時過ぎに一瞬21200タッチするも続かず、失速し弱いまま−391で終了。全面安に。S高6、S安11 出来高16億2513万株、売買代金2兆5098億円、上髭陰線、−2σは維持

21100を割るかと思わせてスッと戻した。あれが日銀ETFカイかもしれない。その後は迫力ある動きは来ず、弱いまま穏やかだった。 アメリカダウの2倍下がることも珍しくない最弱の日本株なはずのに、妙に底堅い。奇妙な感覚。

明日も欧米市場次第。21500から離れて下ブレで暴落懸念。TOPIXは年初来安値だけど、日経も連動するかどうか。SBIPOが公募価格1500を維持できるか注目を! 



kio1977 at 16:53│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by 松   2018年12月18日 19:03
お久しぶりです。
キーオさんは、今後(来年)は日経平均下げていくという読みですか?
イオン、ナカバヤシ持ってるんですが、売り時かなと…
2. Posted by kio   2018年12月18日 23:16
イオンはユニーファミマ同様に騰がっているし、優待目的で売買する人が多いでしょうから、このまま消費税増税半年前までは 上昇レンジ相場だと思います。決算がクソ悪化したらその限りではないけどw

ナカバヤシは『新婚さんいらっしゃい!』の広告以外はよく知らないw 業績ヨコヨコで高配当銘柄っぽいけど、今の相場だと売られてしまう感じです。このまま400レンジに逆戻りか、もう一度相場形成か、分かりません。

来年も外部環境次第です。まだ不確定要素が多すぎて分かりません。分かっていることは外国人がカイに来ないと相場は騰がらない。 
3. Posted by 松   2018年12月19日 01:58
>>2
コメントありがとうございます。
勉強になります。
米中の動きも全く読めませんw
増税とオリンピック終わりには警戒します!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
12月3回目のオハギャーにも冷静な日本株 21100〜21300SB公募ワレ 21000ワレてもどしてプラテンからジリ下がり