お昼の変化から前場安値更新も21100〜21200 TOPIXは安値引け結局、日経21000ワレ

2018年12月19日

SB公募ワレ 21000ワレてもどしてプラテンからジリ下がり

前場
4564 オンコ 138−141
5480 ヤキン 234−241
4689 ヤフー 277−280
8918 らんど 7−7 500万株の売買は誰だ
9501 東電 736S−2000株 持ち越し
4293 セプテーニ 179−181 売り禁解除
2768 双日 407S−4000株 持ち越し
計12.5

日経は8円GDからズルズルと落ちて21000をあっさり割った。20950付近からゆっくり売られてー200超、20880まで。が、急にカイが入りモリモリ戻して21000、さらに買われて同値まで。その後は同値付近でウダウダが続いて中国マチの思惑でプラテン。21168まで。21100の攻防から前場引けにかけて売られて−90で終了。原油先物急落を受けて鉱業が6%安 サンバイオ等の影響でマザーズ指数は1.4%高

朝一番のIPOソフトバンクの気配はS安だった。1463に1億株のカイが来てどうなるかと見てたけど、結局公募ワレ。その後、1404まで売られて特ウリに。枚数が合わなかったが、突如カイが来て1344で寄って戻して1400の攻防。が、売りは継続して1360まで垂れた。一度も公募価格に届かない。ろくでもない動き。応募しなくてよかった。SBも8000割れるかと見てたけど、突如カイが来てプラテンし、荒い値動き。

後場、もう一度安値トライがあるかどうか。日経は21000割ったし、TOPIXは1550を割ったし、節目を維持させる動きはない。フラフラと100円200円動かせるので十分に注意を! 



kio1977 at 11:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お昼の変化から前場安値更新も21100〜21200 TOPIXは安値引け結局、日経21000ワレ