20100〜20250サンバイオ10000到達でマザーズ指数900回復まで

2019年01月08日

イッテコイの後場 ほぼ十字足

後場
3250 ADわーくす 34−35
5912 OSJB 305S−303 
8789 FGI 124−127 
9424 日本通信 109−112
6740 JDI 71−71
3390 INEST 63−63
4719 きーほるだー 129−129
9501 東電 714S−714 716S−713
7167 めぶき 308S−310 311S−311 311S−308
2768 双日 404S−402
計11.6
本日23.8

後場ヨリにゴタゴタあってから20250の攻防。円ドル109回復を好感し、14時前からカイが来て20300を越えて20347まで。+300超。ゆっくり垂れて20300を守れず。50円100円と押されて最後の売りで20204で終了。後味が悪い。S高21 S安は大口が株を売り出すシルバーライフ マザーズ指数3%超で続伸 売買高15億5257万株、売買代金2兆6752億円、十字足

クリスマスの暴落分を取り戻す動き。35越えまで上がったVIX恐怖指数が21まで落ちてきたことも影響している。大発会からマザーズ指数が3連続陽線で900手前まできた。何が変わったわけでもないけど、バイオの動きが活況。直近IPOにS高も多いし、ボラボラ相場から変化してきたのかもしれない。それでも予期せぬ悪材料のニュースが来れば、また地合いは変わってしまうはずだけど

明日も戻りトライ。マザーズ指数は900、912をとれるかどうか。日経は20500、20750、21000と節目節目を意識。明日は小売り企業決算がいくつか。 欧米が下げて帰ってきたら日経20000を維持できるかどうか。 しっかりと見極めを! 

kio1977 at 16:44│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
20100〜20250サンバイオ10000到達でマザーズ指数900回復まで