再び21150ワレまで 重い値動き 令和の連敗止められない21000前半で小動き

2019年05月14日

令和一発目のオハギャー 20751まで −400超からもどして21000回復

前場
2768 双日 336−338 ヨリ
5480 ヤキン 193−198 
4293 セプテーニ 363S−353 ヨリ
8515 アイフル 228−228 228−226
8585 オリコ 113−1万株 持ち越し
7238 曙 116−117
4712 きーほるだー 96−97
4564 ソレイジア 158−5000株 持ち越し
4564 オンコ 108−109
7167 めぶき 261S−264 
計8.6

日経はアメリカダウー600超の下げに、すぐに寄らない銘柄多数。20900付近からすっと100円落ちて20800を割り20751まで。その後は20800の攻防。10時前からカイが入り20900、10時半に20950、11時前に21000を回復し21040付近まで。引け前に21056 戻し基調で前場引け。

朝の先物が20760スタート。−3σで止まらないなら20500もあると覚悟して相場に望んだ。20800の攻防から中国を待たずに戻していった動きに戸惑ったけど、中国株が戻すと買い戻しが進んだ感じ。

後場、時間軸付近で先物に仕掛けがあるかどうか。危うい動きも多々見られるので注意を。今日がソコだといいけど、まだ不安定。しっかりと見極めを! 




kio1977 at 11:58│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
再び21150ワレまで 重い値動き 令和の連敗止められない21000前半で小動き