方向感なく小動き−200超まで また日経21000ワレ

2019年05月15日

令和相場、連敗ようやく止まった

持ち越し
7167 めぶき 272S−267
8572 アコム 376S−366
4689 ヤフー 314S−310
後場
3250 ADわーくす 33−33
7238 曙 117−121 引け 
8789 FGI 106−106
計12.2
本日20.2

後場より約40円GU。プラテンして始まり21100の攻防。14時前からジワジワとゆっくり様子見ながらカイがきて引け前に21191まで。中国株高に連動? +121の小幅高で終わった。S高17、S安5 出来高15億2404万株、売買代金2兆5724億円、下髭陽線、一目均衡雲の真ん中

アンジェスがS高まで。昨日、S安で投げた人が悔しがる動き。まったく油断ならない動き。

鹿島はトリッキーな動きに。後場よりほぼ同値で寄ってから5%安。決算は良いと思うけど、派手に動きになった。もう一回1600越えがあると見てたので売りを入れたけど刺さらず。

武田薬品4000ワレ、ローソン5000ワレ。節目を割った銘柄がいくつか。決算プレイがチャートの起点になることもあるのでしっかりと見極めを! 

明日もリバが継続するか、ヨリは欧米次第。場中は中国株次第。21350付近が一目均衡雲上限なので、リバの勢いがなければ叩かれることも考慮しておくべき。

kio1977 at 16:01│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
方向感なく小動き−200超まで また日経21000ワレ