本日も前場イッテコイ アメリカ株最高値更新も反応イマイチ 中国株に連動で21600越え 

2019年07月10日

様子見、値幅50円そこそこの後場

後場
8585 オリコ 126S−126 127S−128 3σ付近 材料がなければ明日もry
8410 せぶん 291S−291
4293 セプテーニ 371S−371 374S−372
5703 日本軽金属 229S−229 229S−229 229S−228
7238 曙 129−129
2768 双日 349−349
4005 住友化学 484−485
計1.2
本日6.1

後場よりわずかにGUしてからプラテンまで。その後は前日同値付近でウダウダの後場。引け前に21580越えでプラテンさせて終わるとおもわせての50円落下で−31の小幅安で終わった。S高8、S安はERIホールディングスと五洋インテックス  売買代金1兆9437億円、出来高11億3868万株、上髭陽線、転換線付近

FRB議長の議会証言待ちらしい。利下げ期待からの株価高値更新も雇用統計の数字から思惑で調整中。そんなアメリカ株だから日本株もやる気がない。

売り買い拮抗。直近、S高張り付き引け銘柄が翌日の大幅崩れが目立つ。仕手株の極端な反応を思い出させる動き。荒い。

明日はアメリカ株に大きな反応があるかどうか。騰がって返ってきたら22000手前。下げの場合は21320付近でまず止まるかどうか。 個別の仕掛け売買、高値つかみには十分に注意を! 


kio1977 at 15:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
本日も前場イッテコイ アメリカ株最高値更新も反応イマイチ 中国株に連動で21600越え