アメリカ株最高値更新も反応イマイチ 中国株に連動で21600越え ヨリテン、小動き

2019年07月11日

21600前半、値幅約30円の後場

後場
9263 めがね 42−42
4764 サムライJ 193−196 198−196
4689 ヤフー 339S−339
7599 IDOM 314S−315
4712 きーほるだー 97−97 株がふってきた
5703 日本軽金属 231S−230 引け
計0.9
本日11.4

後場より変化なし。さらにカイが来て21640付近まで。やや押されるもヨコヨコ14時前に21649まで。その後も+100付近でヨコヨコ。最後も大きな変化なく+110で終了。S高6、S安はスタジオアタオ バンナム19%高の影響でその他製品が4%高 出来高11億4081万株、売買代金1兆7845億円、陽線、転換線上、σ付近

森精機が−10%超まで。日経225銘柄採用候補はコッチだったらしく期待から失望へ。ZOZOもちょっとだけ予想されていたらしい。個人的には任天堂も採用すべきだと思う。ついでにキーエンスとSMCも採用してFFだけで操作できないようにして欲しい。それで日経3万を目指すべきだとw 

円ドル108ワレだったけど、垂れることなくしっかりした動きだった。

明日はSQ.気配には騙されないように。欧米市場が大崩れしなければ21500を維持して小動きと予想。空売りが溜まったままなので、何かの間違いで上昇する可能性もあるので一応注目を。個別の仕掛け、手仕舞い売買には注意を!



kio1977 at 16:06│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アメリカ株最高値更新も反応イマイチ 中国株に連動で21600越え ヨリテン、小動き