値幅50円の後場−450超 日経21000ワレまで 3日続落の全面安

2019年07月18日

最弱日本株−300超 21150ワレ 窓埋め

持ち越し
4564 オンコ 108−113 ヨリ
前場
8410 せぶん 294S−292
1570 レバレッジ 18010S−100株 持ち越し
7238 曙 142−144 148−153 200億支援話 早売り S高逝くなんて
3606 レナウン 138S−133 131S−1万株 持ち越し
4689 ヤフー 327S−4000株 持ち越し
4293 セプテーニ 338S−333
計21

日経はアメリカ続落、円高、6月貿易収支の数字を受けて130円GD。すぐに寄らない銘柄がいくつか。朝に21347をつけてから下げのターン。21300を割り、10時過ぎに21250を割り、21150付近まで。ソコから戻すも21200の攻防。11時前から再びウリのターンで21113まで。全面安。

朝の先物が21280スタート。7月1日の窓埋めがくると想定して相場に望んだ。一目均衡雲に突入でどこまで落ちるかミモノだった。韓国の利下げなんてそんな影響ないと思うけど、予想外だったらしく反応した。 曙ブレーキ以外は完全に売り目線でやってやった。

後場、先物に注意を。日銀ETFカイなんて期待できない。外国人が企業業績低迷を理由に株を売っているとの噂もあるのでさらに落ちる可能性も考慮。簡単に50円100円の上下はありえるので注意を。ニュースには敏感に! しっかりと見極めを! 

 

kio1977 at 11:56│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
値幅50円の後場−450超 日経21000ワレまで 3日続落の全面安