日経21400の攻防米中協議報道に右往左往 ノーベル賞ご祝儀相場にならず

2019年10月09日

日経21450の攻防 動かない後場継続

後場
8410 せぶん 297S−297
8515 アイフル 237S−235 237S−235
7859 アルメデイオ 171S−161 159S−157 なんでお昼にGUしたのかと
4689 Z 316S−316
7167 めぶき 257S−257
8528 日本アジア投資 278−272 なんで前場でS高まで騰がったのかと
計7.6
本日17.8

後場ヨリGUし21450に乗せて始まった。が、すぐに前場後場の小さな窓埋め。ヨコヨコ。引け前に21467まで。−131で終了。TOPIXは−0.3%まで戻し。マザーズ指数は1%安 S高12 出来高10億4524万株、売買代金1兆8035億円、陽線、5日線付近

日銀ETFカイ期待があるらしく下がることなくヨコヨコ。米中協議動向に期待と不安で動けない。期待がある分だけ下がらないかもしれない。

明日も流動的。アメリカダウが−300なのに半分しか下がらない日本株だけど、この強さを信じていいのかまだ疑心暗鬼。経済指標が悪いことを織り込んでいるというけど、落ちる時は派手に落ちるのが日本株なので油断せずしっかりと見極めを! 



kio1977 at 16:14│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日経21400の攻防米中協議報道に右往左往 ノーベル賞ご祝儀相場にならず