22300〜22450 3日続落、新型肺炎拡大を嫌気するも下げ渋りダウ先物の影響で−500超 14時すぎに21850ワレからのちょっとリバ

2020年02月27日

世界株安3周目(ブラジル7%安) 日経22000ワレまで

前場
6632 ケンウッド 258S−248 早すぎた買い戻し
4651 サニックス 451S−431 436S−400 昨日の上げは無かったことに
4689 Z 423S−4000株 持ち越し
9423 FRS 121S−122 122S−120 123S−123 昨日の続き
8515 アイフル 282S−280 281S−276 280S−278
8585 オリコ 144−145
4347 ブロメ 98S−95
8789 FGI 54−54
5912 OBJB 260S−259
計42.9

日経は171円GD。ほぼヨリテン。ややあってから売りで22200ワレ。昨日の安値を意識した動き。10時前に22100ワレも小刻みに数十円の上下もジリ貧。10時以降22100も重く中国を前にさらに売られて22020付近。やや粘り戻すもまた11時の売りで22000ワレ。スッと80円くらい戻すもフラフラと売られて−400で前場引け。マザーズ指数3%安 全面安

朝の先物が22270スタート。昨夜のダウはロケットスタートで+450超まであったのにマイテンして帰ってきたし、トランプ氏のコロナは大したことない会見も不発で下げが止まらない。ボロ株低位株に投げが出ているのが気になる。

後場、先物と中国株に注意を。要人発言には要警戒。もう一回投げを誘う安値トライがあるかもしれない。日銀ETFカイで底堅い動きと決め付けないで柔軟に対応を! 




kio1977 at 11:56│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
22300〜22450 3日続落、新型肺炎拡大を嫌気するも下げ渋りダウ先物の影響で−500超 14時すぎに21850ワレからのちょっとリバ