世界株安3周目(ブラジル7%安) 日経22000ワレまでアメリカ史上最大の下げ幅、世界同時株安4周目 21200ワレ

2020年02月27日

ダウ先物の影響で−500超 14時すぎに21850ワレからのちょっとリバ

持ち越し
4689 Z 423S−409 400ワレると思ったのに
後場
4293 セプテーニ 269S−262
9424 日本通信 191S−186
9423 FRS 123S−103 ボロ株
8585 オリコ 143−142 アイフルやアコムとチャートの位置が異なる
5955 ヤマシナ 64−65 
3606 レナウン 86−87
6740 JDI 68−67
2370 メデイネット 51−51
4564 オンコ 72−72 71−72
4597 ソレイジア 139−140 134−135 改めて伊藤忠のひも付きIR 
5703 日本軽金属 199S−197 大口の投げに便乗
1570 レバレッジ 19180−19180  18980−19180
1357 ダブルインバース 1005S−1005 1010S−1000
計30.1
本日73

後場ヨリ約50円GUもすぐに失速窓埋め。22000の攻防から13時から下げのターン。探り探りならゆっくりと沈んでいった。13時前に21844まで。14時過ぎに買い戻しが入り21950付近まで。一気に22000回復できず、22000手前でモミモミ、21900まで押されて戻して22000手前まであるも最後の売りで−477で終了。マザーズ指数750ワレの4%安 全面安 S高9 S安3 売買高18億1141万株、売買代金3兆1651億円、−3σ付近

オリンパスとキョウリン製薬HDの2社が+、金商品関連が物色、マザーズ指数はプラスで終わった銘柄は21だけ。 

メガバンが大して下がらなかったけど、新生銀行が1500ワレの大幅安まで。外国人が本気で売ってきたらこんな下げではおさまらない。

ボロ株を拾い、指数連動投信を売買した。まだ信用不安があるわけじゃないので倒産懸念はないと思うけど、バイオベンチャーやSNSゲーム屋の株に投げが出ていた。ミクシィだけは+

明日も流動的。アメリカダウ次第。このままアメリカ株が落下するとトランプ氏の再選可能性が低くなるらしいのでそれはそれで楽しいでしょうけど、何か手をうってくるでしょうから要人発言には注意を! 

kio1977 at 16:09│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
世界株安3周目(ブラジル7%安) 日経22000ワレまでアメリカ史上最大の下げ幅、世界同時株安4周目 21200ワレ