今日も値幅500円の後場 米景気対策で合意 19500回復まで安値トライで−1000超まで 

2020年03月26日

反動安で−900超まで

前場
6740 JDI 47−48 50回復するなんて
8358 スルガ 388−394 378−378 377−380 5円復配
2768 双日 265S−263 丸紅に連想
3103 ユニチカ 272−277
3202 ダイトウボウ 149−154 S高はりつくなんて
9572 アコム 441S−447
8515 アイフル 236S−236
計11.6

日経はアメリカダウ22000タッチから800押されて帰ってきてことと東京コロナ感染拡大を受けて312円GD。すぐに寄らない銘柄が目立った。早々に19000を割り18900ワレまで。一旦戻して19100付近まで。19000の攻防から10時の仕掛け売りで↓へ。18700を割り18643まで。その後16700〜16800で行ったり来たりで安いまま前場引け。水産農林、紙パルプは+ 昨日の半値もどし 

朝の先物が18650スタート。2分で18800まで戻したし荒い値動きだった。CMEが18360まであったので−1000もあり得ると予想して相場に望んだ。19000の攻防かと油断させての落としだった。丸紅とSBGに注目してたけど、ともに荒い値動き。 

今日のIPO2社は久しぶりに公募価格を大きく上回った。地合い次第、運次第。

後場、先物に注意を。個別によっては25日線をもう回復している銘柄もあるし、リバが終わり2番底探しをする銘柄もある。配当権利までと油断できない。慎重に! 

kio1977 at 11:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日も値幅500円の後場 米景気対策で合意 19500回復まで安値トライで−1000超まで