瞬間マイテンまであっての引け前に19000回復。結局2%高 後場の買い仕掛けで19450越えまで 

2020年04月08日

ダウが900押されて波乱な動きも日経は19000の攻防

前場
3350 レッド 63−67 超早売り
9831 ヤマダ電機 504S−508 512S−512 514S−509 516S−518 
8894 カクメイ 24−26 24−24
6835 アライド 66−66 69−70
4564 オンコ 63−64
7180 九州FG 421S−429 13%高って
8572 アコム 434S−436
8410 せぶん 284S−284
5406 こうべ 329−331
計6.6

日経は約100円GU。朝のゴタゴタもすぐに失速マイテン。18850を割り18750ワレまで。刻みながら戻して18850付近から10時すぎにカイが来て再びプラテン。ヨリ値を越えて19077まで。同値まで押されるも小幅+で前場引け。空運5%高

朝の先物が19020スタート。CMEが19860まであっての18970で帰ってきたので激しい一日になると覚悟して相場に望んだ。アホみたいにGUしたらヨリテンだと思ってたけど、昨日の高値すら越えることなく18750ワレからさらに売る動きもなく迫力がなかった。個別は強弱分かれている。

後場、先物と中国株、ダウ先物に注意を。19000からどちらに振れるか、しっかりと見極めを! 



kio1977 at 11:52│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
瞬間マイテンまであっての引け前に19000回復。結局2%高 後場の買い仕掛けで19450越えまで