TOPIX1500到達からのマイテン 指数は方向感なし メディネットS高

2020年05月21日

最後のウリで反落 売買代金2兆円ワレ

後場
4712 きーほるだー 126S−124 124S−122 121S−116
4293 せぷてーに 207S−205
2370 メデイネット 78−78 ヘタレ
4564 オンコ 102S−102 
4597 ソレイジア 163−163
3807 フィスコ 118S−120
5563 新日本電工 154S−152
2353 日本駐車場開発 138S−139
8789 FGI 49−49
計9
本日15.5

後場ヨリわずかにGUしプラテンして始まるもすぐに失速。13時すぎのウリで20503まで。が、ウリこまれず。カイが来て再びプラテン。フラフラから14時にむけてカイが来て20640付近まで。その後は細かく上下も同値付近。引け売りで−44で終了。売り買い拮抗。太平洋セメント12%高の影響でガラス土石が2%高 S高19 S安はKudan 出来高11億4829万株、売買代金1兆9230億円、陰線

なんでメデイネットがS高まで駆け上がったのか、理由が分からない。前場は200万株ちょっとで後場に6500万株超。どうかしている動きだった。80以上の高値空中戦に入ることはできなかった。

テラやアンジェス、アイロム等は魅力的な動きだけど、荒い値動きで怖い。割り切ってやるか、腕に覚えがある人だけが売買すべき。

明日も高値調整。地合いが悪くないし、材料株等に仕掛けがあり得るので注意を! 

kio1977 at 17:04│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
TOPIX1500到達からのマイテン 指数は方向感なし メディネットS高