日経23420〜23470 マザーズ指数2%超値幅50円程度、低空飛行の後場 マザーズ指数は2.5%高

2020年09月16日

方向感なし 日経23400〜23500 マザーズ指数2%高

前場
1615 銀行 125S−124
9424 日本通信 242S−240
4293 セプテーニ 332S−327
6634 ネクスG 233S−233 S高ウリ
3807 フィスコ 149−160 ネクスのカイに連想
8585 アイフル 282S−284
5955 ヤマシナ 79−79
6093 えすくろAJ 374S−369
6181 パートナーエージェント 284S−274 288S−290 294S−279
6835 アライド 96−97 99−1万株 持ち越し
計23

日経は約20円GD。朝安で一瞬23400を割るも切りかえし、プラテン。同値付近でゆるやかな動き。10時半過ぎからややカイが来るも23506まで。はっきりとした方向感なし。売られまくったケータイ3社に買い戻し

今日も全体の商いは増えてない。菅さんに対する期待もご祝儀もない。引き続き小型株物色継続。バイオ銘柄にS高がいくつか 

後場、先物に注意を。時間軸で仕掛け売買が無ければ、このまま穏やかで終わると予想。しっかりと見極めを! 

kio1977 at 11:52│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日経23420〜23470 マザーズ指数2%超値幅50円程度、低空飛行の後場 マザーズ指数は2.5%高