日経28700〜28800で小動きな後場引け1分前に−300超 ざっくり日経28500の攻防

2022年01月13日

反落 日経28500ワレ マザーズ指数−3%超

前場
1605 INPEX 1114S−1099 1114S−1000株 持ち越し
8585 オリコ 136S−134
8515 アイフル 369−374
7167 めぶき 261S−261 262S−261 262S−1万株 持ち越し
5563 新日本電工 321S−319
6803 テイアック 181S−183 184S−182 高値
8358 するが 502S−497 ナリウリ後を叩き
7186 コンコルデイア 479S−479
計9.5

日経は欧米株高、115ワレの円高を受けて107円GD。ほぼヨリテン。28600を挟んでモミアイからジリ貧へ。ゆっくりと垂れて28500すれすれで粘るも11時前に割れて28484まで。その後は28500に戻して前場引け。金融株続伸、鉄が強く、精密機器が弱い。

朝の先物が28600〜28640 弱含みと予想して相場に望んだ。今日も銀行が強くて厄介な動きだった。金利上昇で銀行の業績にどれだけ影響あるのか、試算を出してほしいと思うほどに+3σに沿って上昇継続。そろそろ調整が来るはず。後場も狙う。

後場、決算前の思惑売買等に警戒を。イオンの数字をうけてセブン&アイが連れ安しているし、本日のユニクロ決算は重要。指数は28500から離れるかどうか。TOPIX2000維持なら十分かと。新興は分からない。 慎重に! 


kio1977 at 11:55│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日経28700〜28800で小動きな後場引け1分前に−300超 ざっくり日経28500の攻防