引け1分前に−300超 ざっくり日経28500の攻防よく動いた後場 下げ渋り 

2022年01月14日

ユニクロとセブンだけでは支えられない 日経28000ワレ 

前場
6472 NTN 258S−253
5563 新日本電工 318S−308 
8585 オリコ 134S−132 132S−132 132S−132
4764 ネクサスバンク 107−112 117−122 昨日来いよ
8016 オンワード 294−301 荒い動き
8334 筑波 194S−192
7167 めぶき 262S−1万株 持ち越し
8714 池田泉州 187S−1万株 持ち越し
7186 コンコルデイア 481S−4000株 持ち越し
8524 北洋 264S−259
3236 プロパスト 138−138
7527 システムソフト 118−118
計20.5

日経はアメリカ株安を受けて223円GD。朝安で−450超まで。荒く戻して28200付近。が、戻せずジリ貧。28100の攻防。円ドルが114を割ると売りがドスンと出て28000ワレ。一瞬で戻して28100の攻防。が、中国が始まるとジリ下がり、再び28000ワレ。−500超 27889まで。−2%前後で前場引け。

朝の先物が28240−28320 CMEが28240だったし、ファストリ好決算でリバが来るかと期待した。が、あっさり11日の安値を割り、下値さぐりの動きになった。変わらず金融株を売りで狙った。

レーザーテック30000ワレ、リクルート6000ワレと去年相場を牽引した銘柄が売られまくり。マザーズ指数4%超と止まらない。サンサンがS安ヨリからリバったことだけが最悪の市況心理じゃないと思わせる。

後場、先物に注意を。100、200、300は簡単に動く。SQ値は28266をすぐに取り戻さないと調整が長くなるかもしれない。決算プレイには注意を! 仕掛け売買には警戒を! 



kio1977 at 12:06│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
引け1分前に−300超 ざっくり日経28500の攻防よく動いた後場 下げ渋り