ユニクロとセブンだけでは支えられない 日経28000ワレ 1月2週

2022年01月14日

よく動いた後場 下げ渋り 

持ち越し
7167 めぶき 262S−257
8714 池田泉州 187S−185
7186 コンコルデイア 481S−474
後場
6740 JDI 36−37 ヨリ
4564 OTS 69−69
4597 ソレイジア 102−104 キャンバスS高って
3236 プロパスト 138−139
7527 システムソフト 117−118 
8385 伊予 614S−609
8359 八十二 418S−416
8334 筑波 194S−196 196S−196 
8410 せぶん 252S−253 253S−253 254S−254
8346 東邦 221S−220 引け
8334 群馬 378S−378
8331 千葉 742S−740 742S−744
6803 テイアック 174S−169 ナリウリ後
6472 NTN 252S−252
計17.1
本日37.6

後場よりGUし、28000手前で始まった。日銀ETFカイ思惑!? その窓を埋めて27940付近まで押されてから再びカイ、28100を回復し、ややあってからさらに戻し28200手前まで。が、100押されて28100付近でウダウダ。−364で終わった。S高6 S安6 海運1%高、水産農林と小売りが+ 機械、不動産、サービスが2%超の下げ、売買代金3兆4410億円 出来高14億815万株、下髭陰線、12月の安値を意識した

いろいろ戻した。金融株には下げ渋って上値カイもいくつか見られたし、ファストリが高いまま推移したことが寄与した。

マネックスが633まで。去年、目標株価1200と650の両方が出て活況に上下したけど、SMBC日興はハズレて、JPモルガンの予想が当たったw 次のレーティングが待たれる。そろそろ決算だし、修正してくるかどうか。コインチェックが上場するとか予想外のことがあれば今年も荒れるはず。IRには注目を! 

お疲れさんでした。週末は決算と値動きを洗って来週に備えます。


kio1977 at 15:51│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ユニクロとセブンだけでは支えられない 日経28000ワレ 1月2週