メタプラネットS高まであってのガラガラナイアガラアメリカ株安にお付き合い −700超まで

2024年05月23日

お昼の変化 +500超まで 

持ち越し
8524 北洋 581S−555 ヨリ
後場
4564 おんこ 19−19 ヘタレ 24までとか聞いてない
7647 音通 26−27
6740 JDI 16−16 安値
7111 INEST 76−76
3103 ユニチカ 237S−236
9424 日本通信 183S−180 安値
3315 日本コークス 132S−131
計13.8
本日45.8

後場寄り約120円GU、あっさり39000を回復して始まった。その窓を埋めることなく、39000の攻防からカイがきて39100超え。39129まで。その後は39000を割ることなくざっくり39100の攻防で細かな上下のまま+486 2%と動いた業種なし。S高6  東証プライム市場の売買高は15億6422万株、売買代金は4兆4084億円、下髭陽線

東証プライム市場の値上がり銘柄は52%、対して値下がり銘柄は43%。全体では値下がり銘柄の方が若干多い。日経は1.2% TOPIXは0.6% グロース250は−1.4%で安値更新。三者三様の反応。アジア株安の影響か、4%〜8%動いた値がさ株だけが強かった印象

明日も動いたぼろ株、材料株に注目を! 指数は、とりあえずイベント通過で、ショックの可能性が無くなった。今年もセルインメイは無いのかもしれない。日経の日足ボンリジャーバンドがまた狭まってヨコヨコになってきたので、膠着が続きそう。雲のネジレが5月末(TOPIXは6月過ぎ) 落ちた方が値動きが軽くなるのに、、、





kio1977 at 16:10│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メタプラネットS高まであってのガラガラナイアガラアメリカ株安にお付き合い −700超まで