モリコロパーク

2008年04月12日

来たぞモリコロパークとサツキとメイの家 本編下5

さてさて、やってきましたモリコロパーク。
後編はサツキとメイの家からです。

北口からのんびり歩いてやっと到着、
サツキとメイの家でーす。
こんなです!

モリコロパーク

モリコロパーク

モリコロパーク

モリコロパーク


よく出来てるなあーという印象。
外を15分(撮影自由。ガイドさんがオススメスポットで撮影もしてくれるヨ!)、
中を15分散策出来ます。

集合場所から少し歩いて、歩きながら説明をしてくれます。
まさにツアーです。

設定としては、映画から1年後なんだそうです。
なので、ぐらぐらの橋もお父さんが修理済み、
お母さんも元気になって一緒に住んでいるんだそうです。

うちはアサイチに行ってキャンセル待ちで入ったのですが、
昼過ぎに帰ろうとしたら
「サツキとメイの家 空きなし」の看板が出てました。
予約無しで行く場合は、朝でないと難しそうです。
外観だけなら、ちょっと離れたところから見えるので
(これは万博時と同じ)
特にツアーにこだわらなければ、ゆっくりでもいいかな?

さて、ツアーも済んだし、おひるでも。
元愛知長久手会館のとこでお弁当を売ってますね。
西口駐車場が隣接なんで、
車で来た人は、ここでお弁当を買って
広場で食べるのが楽しそうかと。

ちなみに日本ゾーンの辺りは
モリコロパーク

モリコロパーク

太陽と月の塔と、長久手会館以外はなーんにもなくなってて、
なんだか寂しかったです。
もっぱら西口愛用者だったのでー...
入ったらまず、日本広場を通って、って感じだったから。

んで、元グローバルコモン6(オセアニア 東南アジア)にあった
円筒形のラーメン屋とか入ってたレストランね、
((自粛)で、穴場だったとこね)
あそこがぽつんと残ってて、今は2Fがすがきやになってました。
まわりはぐるーっと花壇に。
1Fは苗やガーデニング用品を揃えたお土産やさんって感じでした。
今回は無難にすがきやでお食事をば。

全体的に、造成中のところが多いです。
成長するパークとなるかな。
モリコロパーク

モリコロパーク


でね、うねうねと花壇の間をぬってくと、
途中にモリコロの植木があって、
登り切るとワンダーサーカスとかリニア館とかに出た斜面、
ありましたよね。
そこを登ったんですよ。
ああ、お花減ったなあとさみしく眺めていたら...

モリコロパーク


骨 が w

ちょっとびっくり。
今日の一番の衝撃はココでした。

さてさて、気を取り直して
元キッコロモリゾーメッセや観覧車があった広場へ。

モリコロパーク


あの頃は装飾が多かったから、すごーく広く感じてたけど
こんな広さだったんですね。
あっけ。

えと、元キッコロとモリゾーのオブジェで
門みたいになってたとこです。
左は光の道みたいになってたところ。

ここも、お弁当やさんやモスバーガーがあるので
お昼はこの3箇所
(西口、グローバルコモン6、モリゾーキッコロメッセ前)で
いけますよっと。

ここはプチ遊園地になってるので
子供に小遣い渡して遊ばせて、
大人は元地球市民村の芝生広場で寝っ転がって、って感じで
親子連れが大勢で賑わってました。

賑やか好きならここ、
のんびり好きなら少し歩いて、元愛地球博広場がいいんではないでしょうか。

さーて、観覧車に乗っちゃうゾー。

西口
モリコロパーク


北口
モリコロパーク


ああ...あの頃は感動をありがとう。
まさに、強者共の夢の後でした。

<おまけ>

デパートで
ガンダム


帰り道にて
漢気


ではご観覧ありがとうございました〜

■ブログランキングに参加しています。
 ぽちっとして頂けると励みになります(*^-^*)■

オリジナル漫画アニメ漫画タッチイラストブログランキング

kio_t at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

来たぞモリコロパーク 本編上5

うおー。
やっと写真整理が終わりましたゆえー。
本編突入でございます。
長いので上下編ね。

モリコロパーク

「はじまりはじまりー」

モリコロパーク

はい。
やって来ましたモリコロパーク。
リニモですぅいーっと、万博会場「記念公園」駅へ。

あれからもう3年なんですね。
でもまだじぇんじぇん造成中なんですね。
3年も経った感じがしないのが正直な気持ち。
でも
モリコロパーク

記念碑が。
時は経っているんだな。
さみしいな。

あの、ごったがえしていた北ゲートが
もう、どこにあったかも分かりません。
さみしい...さみしいよおじいちゃーん。

んで、兄者はバスに乗って
モリコロパーク

サツキとメイの家の予約に向かいました。
これはかの歴史的な万博の楽しみ方モデル、

「パパがアサイチ人気館の予約に向かい、公演時間迄その場で並び。
(おおむね5時間待機)
 ママとチャイルドは時間迄他パビリオン巡り」

を彷佛。
ああ、なつかしいヤー。(見送り)

か弱い女子供は
徒歩でパークをぷらぷら見物しながら向かう事に。

グローバルハウスの斜裏に
瓦屋根のひっそりした建物あったでしょ。
あれが
モリコロパーク

「愛・地球博記念館」となっていまして、
いろんなパビリオンの出し物が少しづつかざってありました。

なんと六将も1体かざってあったのだー。
ヘッドだけだけど。
押井FANは向かうべし。
パーク入園も、この館入園も無料ですゆえ。
なにゃら部品?ぽいのも飾ってありましたよ。
しかしなつかしいー。なつかしいー。
いっちばんキタのがコレ!

モリコロパーク

北口にいたこいつら!
ホンモノ!!(涙)
ああー、あのころはいつもひとにまみれて近付けませんでしたね、
その節は御苦労様でした。
お久しぶり!

お外には初見の
モリコロパーク

やつらもいたヨー。

モリコロパーク

しっぽ生えてたw

さて、記念館を出て、元グローバルハウスと愛・地球広場の方へ向かいます、
モリコロパーク


道中、
モリコロパーク

こんなのがイタw
トヨタ館と東芝館の間を抜けて
バス乗り場の方へあるいていく道にいたアイツラかな?

グローバルハウスは今は、
アイススケート場と、温水プール場になってました。
プールは室内に立体的な滑り台がぐるんぐるん、
んでもって浮き輪持参のモリコロ人形が立ってるんですよ。
楽しそう〜。
これは季節になったら是非来たい。

いちお、3/20からやってるみたいに書いてましたが
この日はまだ人がいなかったみたい。
でもたーのーしーそーうー。
ぐるんぐるん。

でもって、入り口に無料の
なわとび、たけうま、フラフープあり。
子供達やカップルが喜んで遊んでました。

モリコロパーク

モリコロパーク


ここなら、大人はのんびり、子供も自由に遊べて楽しそう、
そんな雰囲気の広場でした。

さてさて後半は、いよいよサツキとメイの家に突入です。
震えて待て!

■ブログランキングに参加しています。
 ぽちっとして頂けると励みになります(*^-^*)■

オリジナル漫画アニメ漫画タッチイラストブログランキング

kio_t at 08:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月08日

あしいたいよおぉぉぉ(T-T)5

サツキとメイの家日曜、懐かしくて楽しくて歩きすぎてー。
月曜は足が…なぜがふくらはぎがぱんぱんで、痛くて痛くてー(T-T)

なぜじゃー どうしてじゃー
万博の頃はもっと歩き回ったのにいぃぃ。

んー、まあ今回は、履いてったブーツが重過ぎたのかにゃー。

写真整理終わったら、レポやりますのでお待ちをばー。
行く前は膿で足が痛かったのに、
帰って来たら筋肉痛で足痛い(笑)
ままならないもんですな。


kio_t at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月06日

来たぞモリコロパーク5

モリコロパークあれから3年なんですね。
感慨深い。
帰ったらレポUPしまーす(^-^)


kio_t at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)