更新がこのところ滞っていてすみません。ウェブ係もやっているKです。

大変長らくお待たせしました。ソフィア祭の前に行われました第三回読書会の模様についてです。

今回はSF要素のある作品も扱うということで、僕が報告させていただきます。

扱った作品は以下になります。

08. ウィリアム・トレヴァー(アイルランド−イギリス: 1928〜)
 『路上で』
09. ロベルト・ボラーニョ(チリ−メキシコ: 1953〜2003)
 『エンリケ・マルティン』
10. サルマン・ラシュディ(インド−イギリス: 1947〜)
 『ルビーのスリッパの競売にて』
11. サーデク・ヘダーヤト(イラン−フランス: 1903〜1951)
 『S.G.L.L』
12. フィリップ・K・ディック(アメリカ: 1928〜1982)
 『小さな黒い箱』
13. カルロス・フェンテス(メキシコ: 1928〜)【*1994】
 『純な魂』
14. デニス・ジョンソン(アメリカ: 1949〜)
 『ベヴァリー・ホーム』続きを読む