tulip火山の騒動から
早くも半月以上が過ぎました。

お陰様でその後、
私と同期のHaruちゃんは
無事に産休明けの初フライトを終え
日本に戻って参りました!

上空はすっかり視界良好


ようやく火山灰のかげりも消えて
いつもの美しい空に戻っていました(^^)

久しぶりの仕事

フライト前には緊張もありましたが
いざ始まってしまえば
相変わらずの温かい雰囲気と
気さくなクルーたちに恵まれて
楽しく充実した復帰便となりました

それにしても、1年8ヶ月産休育休を取っていた私たちに
クルーたちから

「何でそんなに長く休んでいたの?」
「日本ではみんなそんなに長く休むの?」
「いったい何年妊娠していたの??」(これは冗談)

と口々に質問され、私とHaruちゃんはしどろもどろ。。。

以前も書きましたが、ヨーロッパのこの国では
産後3ヶ月で乗務に復帰するクルーがほとんど。

日本では1年の育児休暇でも短いと思われがちなのに
ほんとにタフな国民性
お国柄を感じます。

そんなたくましい彼女たちに囲まれて
子育て談義に花を咲かせながら
ワイワイ楽しいフライトでした

今回一緒にビジネスクラスを担当したクルーは
とってもフレンドリーな女性。

フライト中、彼女とすっかり仲良しになった
私とHaruちゃんは、ステイ中
田舎町にある素敵なお宅に遊びに行ってきました♪

(あ、もちろん3日間の訓練はバッチリ終えてから

その日、ちょうど町は年1回のお祭りで
街角では賑やかなフリーマーケットが大盛況!
可愛い雑貨やおもちゃがぜ〜んぶ1ユーロとくれば
Haruちゃんも私も大興奮です

子供たちに良いお土産ができました♪

フリマ街角の至るところで
ライブコンサートが催され
ビール片手に陽気に歌ったり踊ったりする
楽しげな人々の笑顔に

「またヨーロッパに来たんだなあ。。。」

と改めて実感。

そうそう、
この音楽好きでおしゃべり好きの
気さくな雰囲気が私は大好きなのです

町から町をドライブしながら
チューリップ畑にも寄り道しました

一面に広がる赤と黄のコントラストは圧巻!
ちょっと遅めのヨーロッパの春を感じながら
すっかり癒されたステイとなりました。

そして
招待された素敵なお宅

おとぎ話に出てきそうな緑いっぱいのお庭と
空間を上手に使った素敵なインテリア

普段バタバタと家事子育てに追われ
ただただ “片付ける” ことばかりに
気を取られている身には
見習うべきことがいっぱいでした!

ヨナの庭

ケーキ

美味しいお茶とケーキをご馳走になり
すっかり素敵な気分に浸りました

ちなみに私とHaruちゃんは今回、
復帰訓練のため1週間という長い滞在でした。

私達の滞在中、通常のフライトで到着する
同期の仲間たちをホテルで順番に迎えては見送り
一気に同窓会もできたような充実の1週間でした

そしてなんと!

ホテルで朝食を取っていたとき、思いがけない再会が!!

この春、新しく入社したクルーの中に
私が学生時代、一緒にエアラインを目指していた
Makiちゃんがいたのです!

Makiちゃんはその後、アメリカ系のエアラインに入社し
長いことアメリカ、アジア路線を乗務していましたが
お子さんを産んでからしばらく、エアラインを
離れていたそうです。

そして、お子さんが大きくなった今年
またエアラインに復帰!

やっぱりこれがエアライン稼業。
離れるとなぜかまた恋しくなる不思議な仕事なのです。

思えばMakiちゃんとは15年ぶりの再会でした

こうして、別の航空会社で働いていた友人と
時を経て偶然に同僚となれることが多々あるのが
エアラインの楽しいところでもあるのです(^^)

そんなこんなで
私たちの復帰フライトは
平和にそして楽しく終わりました。

ご心配メールいただいた皆さん
どうもありがとうございました!!