airportまたまたお久しぶりです。
あっという間に一ヶ月が
経ってしまいましたね


お陰様でその後、順調に乗務しています
2年のブランクも少しずつ埋まってきたかしら。。。

それにしても、
仕事に復帰してからというものは
一日が48時間あったらいいのに。。。
なんていつも思っている私です(^^;)

産休中、子供たちのペースに合わせて生活していたので
完璧なまでに早寝早起きの習慣が身についた体には
予想以上に時差ぼけが激しくてビックリ

以前ならどんなに時差があっても
自由自在にいつでもどこでも寝起きできた私は
いったいどこへ行っちゃったのかしら??
今は体内時計の管理がメインテーマです

今回も週末は炎天下でめいっぱい子供たちと遊びたおし
クタクタになった体をごまかしごまかし空港まで辿り着きました。

ふ〜!!
出発ゲートについてホッと一息

でも、
どんなに気持ちは慌しくとも
機内に入ればそんな気持ちは封印し、穏やかに、穏やかに(^^)

これから素敵なヨーロッパ旅行へ出かけようとするお客さまたちに、
少しでもゆったりした気持ちで空の旅を楽しんでもらわなくっちゃ!

そう思うと自然と気持ちが切り替わっていくから不思議です。

キャビンを歩く速さや表情もゆったり柔らかく。。。
「ママ」から「乗務員」になる瞬間です。

そして今回もお陰様で楽しいクルーに囲まれて
無事にフライトを終えてヨーロッパへと到着しました

今回はニュージーランドのスィミングチームがご搭乗。
マッチョなスポーツマン・キゥイたちがたくさんいて
機内は活気づいていました

そして今回は
この春、新しく採用された日本人クルーの方々が
訓練フライトで乗務されていました。
9週間の入社訓練の間に3回の訓練フライトが入るのです。

このところ日本人クルーが人手不足のために
日本人2名乗務(普段は3名乗務)の日が多いのですが
こうやって訓練生の皆さんがいらっしゃると
とっても助かってしまいま〜す(^^)

外資系エアラインの場合、「訓練生」とは言っても
すでに他のエアラインご経験者の方が多いので
皆さん本当に「即戦力」!!
もちろんそうでない方も、本当にしっかりとした
お仕事ぶりで感心してしまいます。

機内での仕事にはひととおり精通されている方も多く
こちらが何かを教えるというよりも、
逆にお手伝いしていただいているような感覚なのです。

機内の仕事ってどの会社も基本的には同じ。
あとはその会社ならではのサービスアイテムや
そのお国柄を理解してクルーとのコーディネートさえ
つかんでしまえば、後は楽しい時間が待っています

今回も皆さん、完璧なまでのお仕事ぶり
本当にありがとうございました!

訓練も山場のセイフティの試験が無事に終わったとのこと。
毎晩遅くまで続く試験勉強ももうあと少しですね。

私も訓練生だった当時を思い出しながら
清清しい気持ちで乗務を終えました。

さあ、2日間のステイを終えて
今日また日本へ戻ります。

今日も頑張るぞ〜!!