IMG_4288











皆さん、猛暑の夏休みは
いかがお過ごしですか?

我が家は先月、ちょっとだけ早めの夏休みで
家族4人で南の島へ行って来ました!

その南の島とは・・・憧れのパラオです。

思い起こせば15年前、

私がフライトアテンダントになったばかりの頃
訓練フライトでこのパラオを訪れたことがありました。

「訪れた」とは言っても
グアムからパラオへの日帰り便に乗務しただけなので
空港で飛行機を降りることもなくとんぼ返り。

ちょっと余談になりますが
当初は、

グアム → サイパン → 成田 → サイパン → グアム

という感じのフライトを日帰りでこなしていました。

距離にすれば大したことはなくても
離陸と着陸を日に8回も繰り返すというのは
今思えば相当タフな業です。
(各フライトで飲み物&食事サービス
 フルにこなしていました

朝グアムのホテルを出て、夕方戻ってくるまでに
ゆうに12時間くらいは経っているので
言ってみれば、今私が乗務している
日本―ヨーロッパ便と労働時間はほぼ互角

ヨーロッパ便乗務ならフライト後には必ず
一定のお休みがもらえるのが決まりですが
ショート便の場合には、労働時間は同じなのに
なぜか「軽い仕事」扱いになってしまうで
そんな日帰り乗務を5日間休みなしで続けたことも
ザラにありました

そんなスケジュールを苦にもせず平気でこなしてたんだから
若かったなあ〜!

とまあ、そんな余談はさておき、パラオです

初の訓練フライトで訪れた南の楽園。

当時は島に降り立つことさえできなかったのですが
飛行機の窓からちらっと見えたロックアイランドの
あまりに美しい景色に感動し、感嘆し、
それ以来その光景が忘れられませんでした。

sky02-7

「いつか絶対、ここに帰ってこよう!」

と心に決めていたのです。

あれから15年。

ついに夢かなえて訪れたパラオは
想像をはるかに超えた素晴らしいところでした。

豊かな自然

美しい海

しっとりと柔らかな空気

人々の明るい笑顔

どれをとっても癒される要素満点です

子供たちもどこまでもマリンブルーの透き通った海に
大興奮!

朝から晩まで水遊び三昧の4日間でした

中でも一番の思い出は

パラオのイルカちゃんたちとの触れ合い体験

お世話になったドルフィンズ・パシフィックさん。


IMG_4273











出発直前に思い立って日本から電話予約
ギリギリの問い合わせにもとっても親切に
対応してくださった日本人スタッフのMaaiさん
イルカについてクイズ形式で楽しく説明くださったTakashiさんはじめ
明るい現地スタッフの皆さん、
本当にパラオの自然とイルカちゃんを愛する素敵な人たちでした

今回、イルカちゃんと一緒に泳ぐというプログラム

Dolphin Symphony に参加させていただきました。

IMG_4298












小さな娘は水は大好きながら泳ぎはまだまだ練習中。
最初は緊張していましたが、
イルカちゃんのあまりの可愛さと
スタッフのお姉さんの優しいリードのおかげで
イルカちゃんに触ったりキスしたり。。。

最後は背びれにつかまって引っ張ってもらったりもしました
“イルカに乗った少年”の気分満喫です。

イルカって、人を癒す力を持っているそうですね

何人かが一緒に海に入ると
心に悩みを抱えている人や
体に障害を持った人のほうに
自然と近づいて来てくれる・・・

そんなお話を以前、機内で偶然お会いした
イルカヒーリングのセラピスト アウェハント静子さん
から伺ったことがあります。
それ以来私は、
いつかイルカと一緒に海で泳いでみたい!
という夢を温めていました。

そんな夢を叶えてパラオの太陽の下、
イルカちゃんたちにたくさん遊んでもらい
優しいパワーをいっぱいもらいました

このドルフィンズ・パシフィックさんは
イルカを飼育しながらその特殊能力を開発し、
ひいては
環境教育や自然や人を保護するための様々な取組みを
されている素晴らしいところです。

スタッフのみなさんの明るい笑顔が
今でも心に残っています

また訪れたい島、パラオ。

私の長年の夢がふたつ一気に叶えられてしまい
しばらくはちょっとた興奮状態

海の中の世界にあんなに引き込まれたのは
生まれて初めてです。
さすが世界のダイバーたちを魅了して止まない
永遠のダイビングスポット!

今度はぜひ、もう少し大きくなった子供たちを連れて
ダイビングにも挑戦してみたいな♪