前日に引き続き、オルラーヌカウンセラー『鶴岡先生』のメッセージの説明です〜


5. "スキンタイプ"と"トラブル"は別ものである

シミ、ニキビ、くま、小じわ、赤みといった『トラブル』と『スキンタイプ』は別物。そのトラブルだけに目を向けず、顔全体(面)を見るという発送に切り替えましょう。そして自分のスキンタイプに合った化粧品でていねいにお手入れすることが実はトラブルを治す最短距離になるのです。


6. あなたの本当のスキンタイプは"消去法"で見つかる

自分のスキンタイプを正しく知るためには、『私は乾燥肌』と決めつけずに基本的なスキンタイプを正しく理解しましょう。そしてその中から自分に当てはまらないスキンタイプを消去していくのです。そうして少しずつ範囲を狭めていき、残っているものがあなたの今のスキンタイプです。もちろん2つ以上当てはまる場合もあるでしょう。しかし、日々環境が変わる中、スキンタイプも日々変わることもお忘れなく。


7. 魔法の化粧品探しが問題肌を作る

敏感肌傾向にあり、ニキビ、色素沈着などいくつものトラブルを抱えてる方のスキンタイプの見極めは非常に難しく、オイリーに見えても実は肌の中は脱水症状からおこるオイリーだったりする『問題肌』。機能性の高いパワーコスメを探している人ほどこの『問題肌』に陥りやすいのです。高いお金をかけてもすぐにはキレイになれなくて、すぐキレイにしてくれる『魔法の化粧品』を探しては、また違うトラブルが出てきて『魔法の化粧品』さがす…どんどん化粧品依存症の深みにはまってしまうのです