2016年06月23日

★フラトンベイでヘリテージ アフタヌーンティー

♪


お疲れモードだから少し休息を・・・ と思いつつも、楽しい予定をドンドン入れてしまう kirara です
当初、6月末に旅行をするはずが、友人と話をしていたら、トントン拍子に決まり、先々週ひとっ飛びしてきました
行先は、昨年3度訪れたシンガポール、この2年間で6回も訪れているなんて、自分でもビックリですぅ  

  グルメブログランキングに参加しています 
           クリックしていただけたら嬉しいです  
               

シンガポールは、街全体が活気に満ち溢れています
好きな点はいろいろありますが、ベイエリアを歩いているだけでリフレッシュでき、心軽やかになる不思議な街

それに、マーライオンが、「世界三大ガッカリ」 だなんて昔の話で、今は「人気の観光スポット
実は、人気者になったのには訳があり、1997年に起きた「アジア通貨危機」等で、負のスパイラルに陥り、国の存続も危ぶまれたシンガポールでしたが、その時、1人の風水師が現れ、象徴とされるマーライオンの位置が悪いと指示したそうです
そして2002年に『繁栄』を意味する東側の現在の場所にマーライオンを移動させ、そのお陰か、シンガポールは アジアのハブ になるまで発展していったのですよ〜 スゴイですね
CIMG2709-b


シンガポールにとって風水は重要な存在で、何をするにしても、まずは 風水 だそうです
街を歩いているだけでパワーがもらえるように感じるのは、その 風水パワー のお陰なのかもしれませんね

地上200mの天空プールで有名な マリーナ・ベイサンズ と一緒に撮っても絵になりますね  パチリ
「世界三大ガッカリ」だなんて、とんでもないですよ〜  今のマーライオン君は、シンガポールの超人気者
   ↓ クリックして大きな画面でご覧ください 
CIMG2724-b


では今日は、ここでしか頂くことができない、シンガポールのローカルフードをアフタヌーンティーにアレンジした 「フラトン・ベイ」 ホテルの「ヘリテージ・アフタヌーンティー」 をお届けします
CIMG2447-b


2010年オープンの 「フラトン・ベイ」 は、シャンデリアが輝くモダンで煌びやかなホテルで、昨夏ステイし、kirara すっかりお気に入りに
CIMG2436-b


こちらのホテルでは昨年アフタヌーンティーを楽しみましたが、今日紹介のレストランとは別の、回廊にあるティーラウンジ 「The Landing Point」  
CIMG3970-b


マリーナビューを間近に眺めながら、スタイリッシュなアフタヌーンティーが楽しめ大満足でした

 【フラトン・ベイについての関連記事はこちら】  
  ★「フラトンベイホテル」でアフタヌーンティータイム
  ★エレガントなベイサイドホテル「フラトン・ベイ」
  ★超フレッシュなジュースが楽しめる「フラトン・ベイ」

CIMG3706-b


今回はロビー奥に広がる、天井高の明るく開放的なレストラン 「The Clifford Pier」に伺いました
CIMG3736-b


こちらでは、間近にビューを楽しむことはできませんが、ゆったりとしたステキ空間で、贅沢な時間が過ごせます
CIMG2449-b


レストラン中央にはビュッフェテーブルが配され、シンガポールのローカルフードがイッパイ
CIMG2443-b


大好きなチリクラブは、パリッと揚げられたパン 「マントウ」に挟んでいただきます
CIMG2441-b


まずは、サラダをメインにローカルフードを盛り付けました
手前の王冠風のお料理はシンガポールでは有名な 「クエパイティー」 ・・・ 中には刻んだお野菜などが詰まっていて、サクサク食感が楽しめます
他にはロール状のお料理や、写真にはありませんが、パイ包みや春巻き風、そして肉マンのようなものも
CIMG2447-b


スコーンやスイーツ類は、3段トレーで優雅にサーブ
下段には、クロテッドクリームだけでなく、パンダンの香りのカヤやベリーのジャムなどが置かれていました
CIMG2438-b


スコーンは2種で、プレーンなものとトロピカルテーストなパイナップル&ココナッツ
CIMG2455-b


スイーツは6種類あり、バラの香りのバンドゥン(Bandung)のマカロン、カヤのクリームを巻いたロールケーキ、ハイビスカスのクッキーやココナッツのケーキなど、ローカル感あふれています
CIMG2439-b


ドリンクはいろいろ選ぶことができ、アールグレイ、イングリッシュブレックファスト、ジャスミン、カモミール、ウーロンなどティー類だけでも10種
kirara はアロマな香りが堪能できるフラトン エクスプレスティーを最初にセレクトし、コーヒーは、カフェラテをお願いしました
CIMG2454-b


こちらの可愛いピンクのジュースは、マカロンにも使われていた、バラの香りのミルク風味のジュース、バンドゥン 薔薇
ひと味違う、シンガポールのローカルフードを満喫したい方は、「フラトン・ベイ」 1階の 「The Clifford Pier」 でアフタヌーンティーを楽しんでくださいね
ピアノ演奏もあり、優雅な午後のひとときが過ごせます
CIMG2448-b


帰る頃、ディナータイムが始まり、魅惑的なデザートビュッフェコーナーが出来上がっていましたヨン
CIMG2456-b


こちらでは、お食事、そして夜はカクテルタイム
土日には11時から飲茶ブランチも楽しめるようですから、次回また伺えたらと思っています

シンガポールにはオススメしたい所がイッパイ・・・ お手軽なお値段で、爽やかな風に吹かれながら、夜景が満喫できる所もみつけちゃいました
シンガポールに行かれる方、必見ですよ〜 詳しく紹介しますので、楽しみにしていてくださいね


 ★今日もBlog 訪問ありがとうございます 
   参考になりましたら
ポチッとお願いします
           人気ブログランキングへ

 フラトン・ベイ (Fullerton Bay Hotel) HP

関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | シェントン・ウェイ



★プロフィール★

kirara Blog

訪問ありがとうございます
旅行&食べ歩きが大好き
オススメスポットを紹介
kiraraブログをヨロシク

★楽天トラベル★




★ 宿らん ★

 ホテル・宿Blog

宿らんおすすめブロガー
熱海ふふ