January 17, 2007

怪獣4号

ウチの4号ただいま小学2年生
まだまだ甘えっ子の小坊主です

日曜日に5号が我が家にやってきてから
末っ子の4号はおおはしゃぎ
それはそうですよね〜
今までは一番ちびっ子だったから
いつも誰かにお世話してもらったりする
ばかり。
それが急にお兄ちゃんになっちゃったんですもの。

朝も学校へ行く前の忙しい時間なのにお着替えを
手伝おうとしたり(あんたが早く着替えなさい!つ〜の!!)
おもちゃで遊ばせてみたり・・・
(遅刻するから早く出かけて〜)

学校から帰れば、宿題なんてそっちのけで
5号のお相手買って出て遊ばせてます。

もう可愛くって可愛くって仕方がないって感じです

でも、そんな4号も譲れない物がありました

それはおばばのお隣の寝床

4号は私とじゃなくおばばと一緒に寝るんです。
それも一つのお布団で抱っこされて。

5号がきたとき4号が最初に聞いたこと・・・・
『5号は誰とどこで寝るの??』

おばばとだよ、と言った時の悲しそうな顔

お母さんと寝るから良いじゃん!といったらば、
『お母さんじゃ、ムニュムニュ出来ないからヤダッ!』
とすぐに却下されてしまいました
ヤツはおばばのタップリとあるお肉をムニュムニュしながら
眠りに就くのです。

そんな4号を拉致するようにして寝床に連れ込むのが
最近の私の夜のお仕事となり、そのまま一緒に夢の中〜
夜中にハッと目覚め慌てて遣り残した仕事を一人寂しく
片づけているのです

4号の我慢の日々はまだまだ続くのでありました・・・・


ネットの魔法←ポチッとなぁ



魔法の辞典←ここもポチッと







kirari320 at 15:11│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile