2007年11月12日

メンズのリップケア

季節が晩秋を迎え、いよいよ冬の到来ですね。

ちなみにみなさん、リップクリームはどうしていますか??


というのが、メンズと話している最中に何気なく


リップクリームで唇をヌリヌリされると、結構毎回小さく衝撃を

受けるたちですw。

なんとなく、口紅を塗る行為を連想させるからでしょうか。


とはいえ、かっさかさで皮が裂けてたり、血がにじんでいる方が

badなので、ケアするのは熱烈おススメです。


『漢(オトコ)!』みたいな印象の人ほど、気兼ねなく突然

ヌリヌリするので意外です。


『……だよね〜〜』とかいいながらナチュラルにリップケア…。


できれば見えないところでやってもらった方が『漢!』なイメージが


崩れなくていいなぁ…などと勝手なことを思ったりする私でした。


みなさんはどうですか??




kireinaotoko at 18:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年11月08日

先端美容。まつげとか手元とか

6575b492.jpgスパムメールのくせに、


『to be or not to be ?』 とか言うのほんとカンベンして!


という昨今。

※シェイクスピアの『ハムレット』中、旧訳では
『生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ』となっている文言。
どうも新訳ではそういう意味ではないという議論も。


本日、株式会社フェリシア様をT社のZ様より(笑)ご紹介


いただきました。アメリカでの美容情報、男性の美容、


ネイルに関するお話、ご自身がヘアメイクさんだったご経験も


あって大変勉強になりました。


最近は男性でもネイルサロンに行く方も珍しくないですが


結構敷居が高いですよね??


是非彼女とかオンナ友達とかと行ってみてください。


すべては経験、キレイになった爪って、うっとりしますから!


はまる人ははまると思います。


私の友人で、週イチでネイルに行っているメンズがいますが


コチラのサボり具合を指摘するがごとくのピカピカのつめです。


フェリシア様のサイトはこちら。

http://www.felicia.ne.jp/


ちなみに写真はまったく関係ないのですが、

★稀代のプロデューサー、文芸春秋設立の菊池寛の仕事に関する書籍。
芥川の親友だったという興味から読み始めましたが、いやー
卓抜したビジネスセンスの持ち主だったんだなーと。

2007年11月06日

気づいたらそばに美容生活

先日お会いしたクリエイターさんは、


10年前から(まだ30代前半)メンズエステを受けたり、

化粧品を購入したり、ビューティがすきで日常だったそうです。


いやーお肌つるつるでした…。でもなんていうか、ビューティのドレイって

いうのではなく、(オンナはえてして美容のドレイになりがちだが)

日常にあった、というのがかえってユニークでした。


『だって気持ちいいから』というシンプルな回答。

彼は、環境のことをすごく身近なものとして考えている。


彼は家庭のパパとして子供に愛を注いでいる。


彼は人生のパートナーとして妻を想っている。


その中に美容は声高に叫ぶことなく、生活に溶け込んでいる。


オンナの美容が声高に、

『でなくてはならない!』という人物像を植えつけるものだったとして

例)社会的にも責任あるポストで〜、環境問題にも関心があって〜、
  とか

彼のそれをみて、なんてシンプルなんだろうと思った。


ほんとはそのくらいのことなんだろうなーー。


でもって、オンナは声高に主張してきたけれど、彼の場合

無理なく全部実現していて、美容の立ち居地がEspeciallyじゃないところが

いいんだと思う。


くれぐれも自分の『気持ちいい』ために、


シンプルに、自分をケアするメンテナンスとして、

男性の美容が活性化するといいなーーーと


彼をみていて思った次第です。



2007年11月05日

わがオフィシャル・メンズブロガーたち

先日メンズブロガーさんたちと座談会をしたのですが

すごく楽しかったです。
って運営元がそれでいいんかって感じですが、

皆様個性が豊かな方だったので、「あ〜こういうのが爛レイ瓩辰

いうのね〜〜」と改めて思った次第。

で、金曜の夜ということもあって、皆様お忙しい中、座談会には欠席だった、


メンズランキングトップを爆走中の爐Δ辰劼隋爾き瓩気鵑


実物も本当にステキな方だったことを声を


大にして報告しておきます。←えこひいき。

ブログを見ていても、女性陣のコメントに次のブログでお返事したり、

いつも女性を大切にする姿勢が垣間見えるアンファン・テリブル!


末恐ろしい男子です。←褒めてます


リーマンさんはご自分でブログでおっしゃるほどハゲてなかったし、

(普通にイケメン)、

社長もブログとは一味違う金曜バージョンだったし、

すこっと。さんもクレバーなイケメンって感じで、ニューメンズの

♪なおきんぐ♪さんも個性豊かで、

映画談義に、異業種仕事談義に、キレイなオトコ論に花が咲いたのでした。


またこういう機会が設けられるとユーザーさんと直接関われて

いいなーと思った次第です。





2007年11月03日

『花蓮の夏』 試写会終了しました!

56b7ab7e.JPGさて、皆さんにナイショにしていた、試写会のサプライズゲストとは……


華道家の假屋崎省吾さんと、


IT企業の華、株式会社ニューゲージ代表・如月音流さんだったのです!!


実際のメンズブロガーとも直接お目にかかれて、なんだかとっても


親近感。試写会の前に、ゲストのお二人のトークショーがあり、


お二方それぞれの初恋に寄せる思いや切なさについて語られました。


お二人とも、心がピュアなんだなぁとしみじみ感じるほど、

青春時代特有の胸の傷みにリアルに共感されている姿が

大変印象的でした。


映画に関する感想などは、メンズブロガーのブログに期待!


写真は麗しきお二人の姿です。

2007年11月01日

憧れのLUSHジャパンさんへ行ってきました!

a277f3f5.jpgこのブログ、なにげに7月から細々とやっております。


そのときにも

『男性が気軽に取り入れられるスキンケアブランドは…』と思い、

LUSHさんをレコメンさせていただきました。


それはなんでかというと、


商品がほんとーーーーーにたくさんあって、そのどれをとっても


ハッピーな気分を味わえる製品ばかりだからです!


フレッシュなフルーツや野菜や香り高いエッセンシャルオイルを


ふんだんに使って作られた製品であることと、


ネーミングがこれまたステキです。

たとえば、人気のバスボム(球状の入浴剤)でも

『恋の導火線』とか、『黒の宝石』とか、

ぷるっぷるのゼリーのような形状のソープ、『シャワージェリー』でも

『気ままなセクシー』とか『いちご同盟』とか。

そういった製品をまるでデリカテッセンのように大きなホールから

切り分けてくれる様はとてもユニークで、

間違いなくメンズもスキンケアが楽しくなること請け合い。


成分も自然素材だし、化粧品店の独特の感じがないので、

デリでお野菜でも買う感じで是非一度立ち寄ってみてほしいです。


恒例のクリスマスギフトも、本日お邪魔したオフィスに

たかーーく積み上げられ、もうワックワクのクリスマス気分を満喫。


ちなみにこのギフトはラッピングもとても夢があって喜ばれますよ。

男性の方は、ギフトでお求めになる方が多いそうですが、


絶対自分用にも使ってみてほしい!


『LUSH』の充実したオンラインはこちらから。

http://www.lushjapan.com/




2007年10月31日

特別試写会にスペシャルゲストが!

皆様、いよいよ今週金曜、11月2日 19時より

『花蓮の夏』×『キレイなオトコ』スペシャル・スクリーニング(試写会)

が開催です!

なんとですね、


今回、企画もスピーディでしたが、


スペシャルゲストをご招待できることになりました!!

全面的にアミューズ様のおかげです。


誰って?


それは……まだいえません!

でも誰でも知っているアノお方。


芸術の秋に、是非お楽しみに!!

2007年10月29日

美容業界の教育

営業活動で美容関係のサロン様へお邪魔する機会が多いです。


毎回思うのですが、


美容関係の方は、厳しい教育を経て現在の地位にある方が多いので


礼節やマナーが年の高低関係なく


勉強になりマス。


ほんとにちょっとした心配りや勤勉さ、年若くてもすがすがしい礼節っぷりです。


でも、だからこそ、『人』が大事であって、


そのお店のサービスも気に入っているけれど、


その人に施術してもらいたいから、リピーターになるのだと思えます。


一流サロンであればあるほど、その教育のトップからボトムに至るまでの


徹底ぶりは圧巻で、


いかにサロンのスピリットを全員で共有しているかがわかります。


一般企業にも大いに学ぶところあり、でございます。

2007年10月24日

営業・稲田、改造計画 А組鰻織▲譽鵐己圈

7fbedbf7.jpg簡単にアレンジが効くのに、変化を感じるコワザ、それはヘアスタイリング!


稲田、どうやったらいいのかわからないので


毎日おでこ全開で微妙に変化をつけています。


いっそ、前髪おろしたら!?


と思い、水のみで悪戦苦闘していたら、


S氏よりスタイリング剤をお借りして(またしてもわらしべ!?)


簡単ですがこんな感じに。


微妙に周囲に劇的に分かりやすい変化じゃなかったようで


内輪受けでした。。。。


でも本人もご満悦で、


『メンクラっぽい!』ですって!


キィ〜〜〜〜〜!!!言うに事欠いてなんてことをっ!!!


というわけで、イケメン風・稲田。

2007年10月23日

営業・稲田、改造計画 Α岨ち物編〜

24711673.jpg稲田、最近制服のように私から受け継いだジャケットをきてくれています。


が、生意気にもこんなポーズにも活用しています!


肩にかけてますよ!鞄もアラ、オシャレじゃない!(借り物)



今日は初めての香水も試してみて、(女用)まるで爐呂犬瓩栃語瓩


地でいっている稲田。


でも少しはさわやかになってきたとおもいませんか??


稲田流、メンズビューティの旅は続く……。




kireinaotoko at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天市場
キレイなオトコへ