クロノボックスについて少しだけ考察書きました。


ネタバレ注意

考察

体験版1のギミック




 体験版1にラストにおいて、上記ツイート内画像のように「犯人は誰?」と犯人を問うギミックが発生します。
 もう結論から言っちゃいますが、この場合における犯人は木の葉まころで間違いないと思われます。
 まず、犯人の定義を「全ての元凶」とします。そうなると、自らの意思でギフト(小鳥)を表面化させ、他のギフト4人をも表面化させるきっかけを作ったまころが犯人となるわけです。木の葉まころの心の弱さが悲劇の始まりと考えれば、この考え方が一番納得できます。
 また、桜庭先生の言う「一応の根拠」というのは、彼女の顔に刻まれたバツ印のことだと考えるのが、最も妥当です。このバツ印について皆さんは「消滅した証」と考えたと思います。僕もそう考えました。しかし、まころの消滅とバツ印は無関係だったという訳です。
 そもそも、体験版内にて消滅したはずのまころを犯人候補として選択出来ること自体が不自然だったのですが、そこまでは気づけませんでした。犯人=まころを消した犯人と思ってましたからね。ディレクターのりょーちん氏がおっしゃっていたように、いい意味で騙されました。

おわりに

 今回の記事は以上になります。閲覧ありがとうございました。


 以下二つの記事にて、更に詳細な考察を書いています。よろしければご覧ください。

 ・世界観について→

 ・登場人物について→