無題2

むこうのブログに同じような苦しみを打ち明けたら、精神的に安定しました
今日はユーキャンの生活心理学講座の修了証書が届き、大切な人との約束を守れたことに満足しています

俺がどういう人間か、むこうのブログでもすっかりばれてしまったので、これからは何があっても向こうに書くようにします。ではでは、最後までふわっとした感じになりましたがw 本当にこれで最後になります
ありがとうございました

無題

さて、前読んでくれていた人はもう居ないでしょうタイミングで書こう書こう
むこうのブログは俺のブログとは思えないほど良く出来ていて、今のところただの日記ブログですけど、なんだかそれなりの形になっていて、だからこそ、ここみたいに辛いことを書けない心境になってしまいました
なんのために新しいブログ作ったのか。。。
だから辛い時はこっちに書くことにします
まあ、誰も見ていないでしょうけど、どこかに書いて、さらには誰かが自分を無条件で肯定してくれていることを実感できないと耐えられないんです。わがままですね
そんなわけでこっちには不定期でストレス発散します

風呂に入っていました。そして漠然と明日の予定を考えたんです。今はダークソウルというゲームに嵌まっていて、「そうだ、明日はこういうことをしてみよう」という楽しい気持ちだったはずでした。それがいつの間にか、俺はいつまでこんなことをしているんだろうという気持ちに変わっていました。朝起きて、時間を消費するためだけにゲームしたり趣味を探したり、夕方には夕飯を食べて、大して汚れていないのに風呂に入って、それから意味のない健康のために早寝をする。こんな生活を続けて早二年。嫌われて当然だ
つまらない
面白くない
くだらない
楽しくも何ともない
こうして風呂で涙を洗っているうちにも時間は確実に動いていて、それを実感する度に怖くなる
もう取り返しのつかない現実を歩いていることに涙が止まらない
わけが分からない
風呂から出て、冷え切った部屋の中毛布にくるまっていると言葉にならない気持ちが溢れる
どうして生きているんだろう?
俺は誰かのために生きているわけではない
自分のために生きているわけでもない
生きる権利があるなら、死ぬ権利だってあるはずなのに
どうして誰も許してくれないんだ
どうして祝福してくれないんだ
俺はよく頑張ったよ。十分頑張った。人の何倍も痛い思いをして、人の何倍も辛いことを言われて、人の何倍も泣いたはずだ。それでもその時々で色々なことに希望を見つけて、耐えて笑ってこの歳まで生きたんだ。それってすごいことだと思う
マラソンとかならみんな拍手で途中退場を許してくれるはずだ
あるいは俺は、世間一般の頑張っている水準を満たしていないのかもしれない。たしかに家で将来性のないことばかりしてたら、そう思われてもしかたない。ならば頑張れよ良いと言う人がいる。それは横暴だ。頑張ればなんでも出来るなら、みんな総理大臣だ。みんな野球選手、アイドルだ。俺にとって普通の人というのは野球選手、アイドル、総理大臣と大して変わらない
人から嫌われない可能性を持って生きているなんて素晴らしいことじゃないですか
日本では一日平均80人が自殺している
その中の一人に自分が入らないことが不思議でならない。ただのビビリでは済まされないことだ
こんなつまらなくて、くだらなくて、面白くない、愛もない、価値もない人生。だけど俺は死んでいない
矛盾してる
心の中はいつだって死にたい気持ちで満たされているのに、わずかに残った生きたい気持ちでそれは完全に塞き止められている
どうして俺は、ここまで生にしがみつくのか

二年後に!!!シャボンディ諸島で!!!

タイトル、最後までふざけ通してやりましたが、なんとなく向こうのブログが形になってきたので、この記事をもって当ブログを終了とさせていただきます
告知通りの全削除も考えていたんですけど、読み返せばやはり、ここは思い入れ深いブログなので削除するにはもったいない
なので一時閉鎖という建前で残し続けたいと思います
これって大丈夫なんでしょうか?w
怒られた時は怒られた時で、まあいいか

新しいブログは自分成長日記なんて堅苦しい名前ではなく、フランクな感じになっていて、俺の好きな青色を基調にした鮮やかなデザインになっていますよ。はい
けっこう気に入ってます
PVは二日の平均で30弱。ここの平均が20弱くらいなので、なかなかのすべり出し、でもここだって昔は平均200PVとかざらだったんですよ?本当です

では最後に、こんなブログを閲覧し続けてくれた方々
このブログを通して何か得たモノはあったでしょうか?
たとえば、散歩してみようとか、動画つくってみようとか、小説書いてみようとか、詩を書いてみようとか、写真撮ってみようとか、料理してみようとか、心理学を勉強してみようとか、チャットしてみようとか、スカイプしてみようとか、それこそブログしてみようとか
何かひとつでも、あなたの大切なモノを探す手伝いを出来たのだとしたら、俺は本当にこれまでブログを続けてきて良かったと思いますし、これからの励みにもなります
良い感じで締めくくることが出来ましたw

ではでは、今までありがとうございました!

livedoor プロフィール
フリーエリア
投票するとこ
アクセスカウンター

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ