(`◇´) わたしは霜降り牛♪2015

株で稼ぐぞ!老後の資金ww

10月の庭長期雨予報の合間の晴れを利用してバタバタ撮影した10月の庭ww

バラたちはまだ最後のほうの花が少しだけ残ってるけど、アイスちゃんなんか葉をここまで落としたわよ。

せっかくガーデニング意欲が復活したのに、何なの〜!ってくらい雨続き。
せっかく植え替えた新入りの花たちも下を向いちゃってるけど、今回は新入りたちをご紹介がてらサラっとお送りしたいと思います(出掛ける前でゆっくり撮影してる時間が無かったww)








先ずはテラス〜!

テラス
あおいちゃん大きくなったね〜。

他のバラに比べるといつも出遅れ気味だから
まだ開いてない蕾が結構残ってるよ。

テラスの新人はこちら
ビオラ
かなりお気に入りだったんで、去年もここに植えたのと同じ3色のビオラを。

去年と同じじゃつまらないんで違う色合いのをチョイス。


で、もう1つがド定番ノースポール

ノースポール

庭のほうであと1つ植え替える予定のプランターがあるんだけど・・・

トレニア
ここのプランター。

ここのところの寒さで花は殆ど無くなっちゃって、
もう新しい苗は買ってあるんだけど、
今でも綺麗にグリーンの葉で処分するのが忍びなくて
植え替えを先延ばししておるのww


ランタナは相変わらず元気でーすww
ランタナ


玄関側に回りまして(早っ!ww)


パンジー3兄弟はこんな色合いのラインナップ
パンジー3兄弟
上段がパンジー・中段がビオラ・下段がフリフリ花弁のパンジー

パンジー3兄弟の横のプランターボックスのフェンスに這わせたアイビー
アイビー
夏以降、結構伸びてくれたのよ。



看板下のハンキングにもパンジー

パンジー
雨続きで下向きばかり。

綺麗に咲いてる様子はそのうちにww

その下のゼラニウム
ゼラニウム
全部で5苗植えているゼラニウムの中で、
唯一花が咲いてるのが春に買ったアメリカーナという品種。

他のゼラニウムたちは花どころか葉も沢山落としている。

アメリカーナが他のゼラニウムと違うのは
これだけ「栄養系ゼラニウム」と呼ばれる種類だってこと。

フラワーボックスのアイビーゼラニウムも栄養系ゼラニウム仲間なんだけど、
やっぱり花付が良いし、どんな気候でも葉を落とさない。

苗にもブランドってあって普通のに比べて少しお高めなんだけど、
ゼラニウムに関してはお値段以上の差があるやも?

本心では全部のゼラニウムを栄養系に変えたいくらいだけど、
数年育ててる情もあってそれもなかなかww

今週は10月の庭の記事を〜と予定してたんだけど、生憎の雨続きで・・・

代わりといってはなんだけど、
今手掛けているクリスマス作品の制作過程でもww

今ここ!
作品1
フレームの中がA3サイズぐらいだから大きいよ。

もう土台となる部分はほぼ描き終わってる感じだから、
結構進んでいるように見えるけど、
ここから細かい部分をどんどん書き足していかなきゃだし、
文字やフレーム部分もあるし、ここでまだ工程の半分以下やろな〜

今日は雨でお休みしちゃったし、
完成は11月中を目指していたけどもう無理かも〜〜ww


森の木をクリスマスツリーに仕立てたようなナチュラルテイストなデザイン
作品2
お気に入りの作品になること間違いなし!
手掛けて良かった〜

クリスマス作品でも赤が入らないから、
冬の間飾っていても違和感がなさそうじゃない?


クリスマスといえば、こちらも途中経過を・・・

プリンセチアの現在
プリンセチア
短日処理を初めてもうそろそろ1ケ月近く経つんだけど、
一番上のあたりの葉っぱにちょびっとだけ色が入ってるのわかる?

一応反応は見られるものの、いやいや、これじゃペースが遅過ぎ。。

失敗の気配濃厚でww

まだ全然諦めてないから、
上のクリスマス作品が完成した頃には、
バッチリとピンクに色付いててくれてることを期待したいww



10月2週
前年比 +1,315,000円

前月比 +135,000円

前週比 +132,000円



ザラバもあまり見ず、株のほうはまったりしてたのに資産高値更新だ〜!

日経が21年ぶりに2万1000円台乗せたんだから、高値更新も当たり前と思われるかもだけど
私の保有比率の高い新興市場は下落基調だったのよ〜。

資金が東証一部に流れるっていうの?こういう現象はよくあるの。
だから日経平均が騰がるのは素直に喜べないんだな〜

その状況で好調だったのは、思い入れの強い長期保有銘柄が決算好感して噴いたから。

実は今回、大物コートを買おうとした時、値段は気にせず本能のままに買おうと思ってたの。

だって株の神様に買ってもらうんだも〜んww

というのも株で好調の時、株の利益をセコセコ貯めこんでいると株運が尽きるというジンクスがあって。
宵越しの金は持たない的な若かりし頃ギャンブラーだったじじぃからの教えなんだけど、気前よく手離すとまた回り回ってお金は自分の元に帰って来るという。
株預金の銀行口座のお金は滅多に使わないんだけど、たまに株貯金を遣って気前よく買う。というのを過去3回やったところ、効果テキメン!だったのよ〜。
今回もその活動という気持ちがあって、買ったとたんに市場からコート代がまるっと出ちゃってビックリww

株の神様ありがと〜〜♪

今度はパソコン買って貰っちゃっちゃおうかな〜〜ww


今週の花
花2
冷たい雨の中、頑張ってる咲いてる日々草

夏の花なのに最盛期と全く変わらない咲きっぷり。

既にここに置くパンジーのプランターは用意してるんだけど
日々草に敬意を表してこの場所はまだ明け渡さず、別場所で待機させてるわ。


しかしずっと雨予報で、可愛そうだな〜〜
花1





ここまで引っ張るつもりはなかったんだけど〜〜ww

「松」は毛足が長く見た目も手触りも明らかに他の2つとは一線を画すという印象。

しかし、長さもボリュームもあるから
仕方ないっちゃないけど、結構な重さのコートよのう〜〜。

カシミア100%だから他の素材より軽いだろう・・・という予想は見事に裏切られたわ。

竹と梅は見た目には差は感じないのだけど、触ると竹のほうがやはり表面が滑らか

っていっても、梅の素材もなかなか良くて。

メルトンは固くて重くて・・・

というロングコートの生地には避けたいというイメージだったんだけど、
このメルトンはライトメルトン言うだけあって、
メルトンの欠点が気にならない上、他の2つに比べて若干薄地?

重さも一番軽いかも?

あの場ではまだ竹と梅で決めかねて、両方の38の黒の在庫が存在するのかを
長瀬正敏が調べてくれるとのこと。

これねえ、、、詳しく訊くと松はもちろんだけど、
梅も竹も全国に数少ない枚数しか出回ってないと思う。

人気があってサイズ欠けしているというより、
元々の販売枚数が驚く程少ないのだ。

追加生産はしないと断言してたから、
欲しい人は早目に確保したほうがいいわよ。

出荷先リストを頂いて、竹と梅の黒の38の最後の1枚?を
その場で☎で一応両方確保して、一晩考えることに。

結果、こちらにww

理由は2つの素材に、4万円までの差は感じなかったから〜。

差額の4万円でジョン1枚買ったほうが有意義じゃね?と感じた次第。

「竹」はお値段の割に中途半端で、素材に拘りたいなら「松」にしとくべき。



さて、着画よ〜

あのモデルの着画の後なんで、落差がハンパ無いけどww



引っ張った割には本日の家着に羽織った適当なやっつけ着画でww
着画1
いや、やっつけじゃないな?

着る季節は違うからこのコーデはやらないけど、
こうやっていつもの日常着の上に普通に羽織って着るの。

手持ちの中でお高いコートだからって特別扱いしないわ。

最初から、愛用ダッフルやショート丈のほうのピーコートと同等扱いして
デイリーのユニクロに重ねていっぱい着てあげよう。

シルエットを見て貰うためにやらなかったけど、
リュックを合わせたいコートよ。

重さは計ってみたところ約1.6キロ。

私は靴も洋服も重いがあまり気にならないタイプなんで平気なんだけど、
軽さに拘る方には向いてないかも?

厚さは、厚すぎず薄すぎず。

インナーダウンは要らないタイプと思うわ。

ボタンを留めたらこんな
着画2

実は1つマイナスポイントがありまーす!

これ、合わせがメンズなのよ!!

フィッティングルームでボタン掛ける時違和感を感じて気がついたわ。

なんと!ここの女性物は全部合わせがメンズ仕様なんですって〜

こういうのもジェンダーレスっていうの?

合わせは女性用にして欲しかったよね〜〜。


たかがコート1枚に3回もの記事ww

お付き合いありがとうございましたー!ww



たまたま出会ったのはコートじゃなくて、ブランドそのものだった。

何のサイトだったかも覚えてもないんだけど、
たまたま見た外人モデルの着画画像がまるでHYKE。

ファッション雑誌を殆ど読まなくなったことで、
ブランドにはかなり疎くなってる私。

直営店を全国展開するほどの企業規模じゃない、
巷のセレクトショップでそのブランドの一部の品物を
ポツポツ扱ってるみたいな販売形態の
まだ歴史の浅めのブランドが山のようにある。

その画像があまりにHYKEっぽいんで、ここに私好みのコートがあるやも?
とブランド名で検索して、そのブランドのオンラインショップで
今季アウターをズラズラ〜〜と見ていたところ・・・・


このコートに目が釘付けに!


RERACS  LONG P-COAT
リラクス
去年HYKEを買い逃して、心底良かったと思ったわww


定番的デザインなコートって
特に黒の場合、特徴が出し難いけど、
襟に別布(取り外し可能)が付いてるのが特徴的だ
コート2

長めのサイドスリットと、裾に掛けて広がるふっくらしたシルエット。
リラクス

カッコ良くもあり可愛くもありエレガント!!!!


若くて細くて顔の小さい外人モデルの着姿であって、
私が着たらどうなるかは置いておき、
去年のHYKEのロングピーコートの時と比べようもないくらい、
これを見た瞬間ドキドキしたわ。

お値段の張るコートなら通常なら他のブランドのも色々見比べたいところだけど、
他と比べなくてもわかる。

こんなコートが欲しかったの〜、の上をいってる。

いくら他を探したところでダントツで私の中での1番はきっとこのコートだ。



ところで、リラクスってブランドご存知でした?

私は初めて知ったけど、HYKEと同列な感じなの?

ただ、知らないってことでブランドに対する先入観みたいなのを持たなくていいわww

〇〇の商品だからという付加価値みたいなのは関係無しで、
純粋に品物そのものだけを見て判断出来る。



ブランドのはじまり


2010年、倉橋直実がザ・リラクス(THE RERACS)をスタート。


ザ・リラクスについて

ザ・リラクス(THE RERACS)は、日本のファッションブランド。メンズ及びウィメンズウェアを展開。
デザインはベーシク。
ピーコート、トレンチコート、テーラードジャケットなど、定番的なウェアに現代のエッセンスを加え、
ワンシーズンにワンアイテムをスクラップ&ビルドしていくことで、現代的なウェアに焼きなおしていく。
時代に合う着る人を美しくするシルエット、そのシルエットを表現する上質な素材に重きを置く。
素材へのこだわりが強く、”始まりはテキスタイルから”。という。
集めてきた1万以上あるスワッチ(素材見本)から、300、100、50、30と絞り込む作業を4回くらい繰り返して選んでいく。

イカリのマークを入れたピンバッチがブランドのアイコンで、水牛専門のボタンの職人が作っている。

ザ・リラクスは、決して奇抜なデザインをすることなく、クオリティと実用性に裏付けされたものづくりを続け、
"MADE IN JAPAN"の新しいトラディショナルウェアを提案し、それを残し続けていって
いる。


リラクスのブランドコンセプトを読むと、更に高まる期待!!ww

似合いさえすれば、もうお値段いくらでも買ったる勢いだったけど、
全く同じデザインで素材のグレードの差で価格差がある。

サイズはワンサイズ?

オンラインショップにはサイズ36しか存在しないが、
他のサイトも探したところ、サイズ38も作ってるらしい。

38で探すと価格の安いほうで在庫があるセレクトショップをやっと1つ発見。

しかも、青森だって〜〜ww

返品可って書いてあるし取り寄せてみようか?

うかうかしてると青森のセレクトショップの在庫も無くなっちゃうかも?

ただ、素材のお高いほうが気になる。

そっちの黒は38は在庫×となってるとこばかりで見つけられない。

うう、まだ10月に入ったばかりだというのに既に出遅れた?


ボリュームのあるコートなんでサイズ36も余裕そうだけど、
袖がタイトに見えるからどうだろ?

サイズのみならず、手に取って2つの素材の差を直に見比べたいが、
両方を売ってる実店舗は存在しないらしい。


直営店を持たないブランドって、ネット購入ならいいけど、
実物を見てから決めたい時、店舗にある商品を探すのが本当に不便。

1度に2つのサイズと2つの素材、両方を試す方法はないもんか?



と途方に暮れてたところ、

























リラクスにはフィッティングルームというのが存在するらしい。

試着オンリーの店舗らしく、販売はしないが全商品試せるとのこと。

おお、デノスさんのサロンのよう。

店員さんに推されて断れないで商品を買ってしまうという
事態も避けられていいではないか?

しかも他では買えない特別な素材バージョンを
そのフィッティングルームでのみ唯一販売しているらしく、

結局このロングピーコートは


松 20万コース(カシミア100%)  
                  
竹 15万コース(ウール66%・カシミア34%)

梅 10万コース(ウール100%)                        



全く同じデザインで、3つの素材が存在しているらしい。


フィッティングルームの所在地は原宿。

この際だから、着比べに行ってみる?


いつにない行動力で、電車に小一時間揺られながら、
乗ってる間、実際着てみて気に入ったとして
私は松竹梅のどれを選ぶんだろう?と妄想してみたところ、

さすがに松は無いかな〜〜ww

金額的なことはともかく、
本命コートとは決してスペシャルなお出掛けコートじゃない、
手持ちの中で、スタメン中のスタメンになるコートだ。

20万のコートとなると勿体なくて着る機会が減るわっ!

買ったコートはスーパーに行くときでも着るつもりだもん。

かといって、素材で妥協したくない。

無難に「竹」?


注文する鰻重のランクを選ぶがごとく考えてたww


原宿駅に到着〜〜


高校生だった時以来の竹下通りww
竹下どおり
3連休中だったってのもあるのか、すっごい人〜〜。

表参道に近頃年1ペースで行く機会があったけど、
いつも地下鉄で降りてたからな〜


地図によると、ここを通るのが最短ルートなんだけど、
この人ごみじゃ進むのにどんだけ時間が掛る?
距離は掛るがフィッティングルームには迂回して向かう。

あった、あった。
リラクス

結構中は広く、メンズのと合わせて結構な商品数が並んでたわ。


入ってみると長瀬正敏を若くしたみたいな
30代前半くらいの男性店員さんが一人で店番。


お客さんは私以外誰も居ない。

若者で溢れてなくて良かったww

ソファーも置いてあってなかなか寛げる雰囲気ではないのww

実際座って思いっきり寛いだww


さて、お目当てのコートを見せてもらう。

松の38(ブラック)と竹の36(グレー)が置いてあって試着できたわ。

サイズはやっぱり38だ。

着丈もそうだったんだけど、袖が細身のデザインで
薄着ならば問題ないけど、ニットや重ね着の時窮屈な気がした。

松はミンクカシミヤだそうで、竹とは明らかにグレードが違ってたわ。

梅は無かったけど、同じ生地で作った他のコートで生地感を確認。



重ねた襟のシルクの艶に見劣りしない艶感伝わるかしら?


コート
リラクスオリジナルのイカリ型のピンバッチもツボ〜〜!


今記事はここまで〜

だって、まめこが急かすから〜〜ww

って、やっぱりというか長編になってしまい
記事書くことに専念しててまだ着画も撮ってないのww

さて、私はどのランクを買ったでしょうか?ww

正解&着画はでww

このページのトップヘ