2006年07月05日

ありがとうございました

 百田きりんです。なにをどう書けばいいのかわからなくて、そのままでした。かんたん短歌blogが終わってしまった。最初はただ驚いて、予告があったにもかかわらず、ほんとうに驚いた。そして悲しかった。もっとシンプルに受けとめられると思っていたのに。

 ブログを始めてしばらくしてかんたん短歌blogを見つけた。何かしたい、私も何かしたいと思い、最初はトラックバックの仕方がわからなくててんてこまいになりながら投稿した。評をいただいて、浮かれて、でもたくさんの歌にぐっと掴まれて。気がついたら夢中だった。お題のひとつひとつがなつかしい。かんたん短歌blogという場で枡野さんとみなさんに出会って、私は大きくなりました。

 枡野さん。詠むことと読むことのすばらしさを教えてくださって、どうもありがとうございました。そのまっすぐなまなざしで貫かれたかんたん短歌blogが大好きでした。

 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kirin100/50657601