囲碁の山下敬吾2冠(棋聖、天元)に張栩3冠(十段、王座、碁聖)が挑戦する第34期棋聖戦7番勝負の第2局が、27日から名古屋市の名古屋城茶席で行われ、28日午後7時52分、342手で黒番の張が6目半勝ちで2連勝とした。持ち時間各8時間のうち、残りは張9分、山下1分。第3局は2月3、4の両日、大分県別府市のホテル白菊で行われる。 

【関連ニュース】
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに
山下がタイトル奪取=囲碁天元戦
張が勝ち2勝2敗=囲碁天元戦

38歳女性死亡、同居の母親は睡眠薬大量服用(読売新聞)
小沢氏「心臓病で入院、預金を家族名義に」(読売新聞)
厚労省元局長、無罪主張=「証明書偽造指示してない」-郵便不正初公判・大阪地裁(時事通信)
<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)
昨年の小売業販売額、2年ぶり減=経産省(時事通信)