2010年02月04日

あう〜るっ!

先日の休みに、木下大サーカスを観に行ってきた、スタッフT・Oです。


今日は、なかなか出番が少ないアウルです。

キロワールドには、プライマリークイル№1\3500と、プライマリー小からセカンダリー大の№2\3000と、セカンダリー小の№3\2500と、センターテール2pcs\2500

CA3C01070001

お勧めは写真一番上に袋から出してるセンターテール2pcsです。
柄も良く出て、セッジ系のフライには最適です。

コレをウイングに使った半沈みな感じのWETとかいいんじゃないですかねえ〜。

フロータントとかもバッチリ効きそうなんで、スペックルドセッジとかのセッジ系ドライフライにも使えるでしょう。

アウルの特徴と言えば起毛。
モス(蛾)のフライパターンだけでなく、起毛の機能(シャレか?)を活かしたオリジナルフライパターンを考えてみては如何でしょう。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔