2006年12月18日

ザ!七五三。

我が家の長女りなは3歳、二男ひかるは5歳。世間で言う『七五三』の年齢です。でも、長男のときからずっと、お宮参りもお喰い初めも、そして七五三も、な〜んにもしてきませんでした。このまま何もするつもりなかったのに、二男ひかると同じクラスの女の子が、りなより半年ほど早い妹と一緒に七五三参りをしたときの、和装の写真を見せてもらったら、本当に可愛い!普段はもちろん洋服の姿しか見てないし、いつも下ろしている前髪も上げて、小さな舞妓さんのようでした。それで、りなも7歳のときには着物着せて写真だけでも撮ろうかな、と思い始めていたのです。

そして先日、保育園のりなのクラスのクリスマス会に行ってきたのですが、そのときに、りなのお友達が写真スタジオで撮った七五三の写真を見せてもらったら、もう・・・お兄ちゃんが5歳なので、2人とも和装&洋装で、着物もドレスもとっても可愛い!家族揃っての写真もあって、本当に綺麗で素敵だったんです!

急遽、我が家も七五三の写真だけ撮ることにしました。近くのショッピングセンターに、子ども専門の写真スタジオ(『スタジオアリス』)があり、りなのお友達のところも、そこで撮ったというので、問い合わせてみると、七五三シーズンはかなり立て込んでいたそうですが、先週で一段落したとのことで、すんなり予約入れられました。着物なんて、まったくわからないので、私の母にも付き合ってもらいました。

そういうわけで、昨日行って来ました。が、行く途中で早速ハプニングが!もうあと数歩でショッピングセンターというところで、夫が手を引いていたりなが、電柱に激突!もちろん号泣・・・額にはしっかりたんこぶが!私の発する静かな怒りのオーラをキャッチした夫は、『ごめん、ごめんな!本当にごめん!』と平謝りでしたが、『今から写真撮るんだよ〜。せっかくコンディション整えて、顔にだけは怪我しないように気を遣ってきたのに・・・どうすんのよ〜(>_<)』まあ、鼻でなくてよかった、と気を取り直し、とにかくりなをなだめにかかりました。『りっちゃん、お着物とドレス着るんだよ〜。可愛いのあるかなぁ。髪の毛もクルンクルンにしてもらおうね〜』りなは髪をいじられるのが大好きです。でも、地毛があまりにも薄いので、普段はアレンジの仕様がなく・・・今回、『(付け毛ですが)髪をクルンクルンにしてもらう!』というのもお楽しみポイントのひとつだったのです。とにかく泣きやんでくれたので、ショッピングセンターへ。地下のお店に着く頃には、なんとかご機嫌も直っていました。

さあ、いよいよです。まずは衣装選び。これがとっても楽しかったです。りなは最初に見たピンクのお着物が気に入って、『これがいい!』と言うので、まあ言うとおりに。可愛いお着物でしたし。ドレスは、少し変わった色目のピンクと白と、2着迷ったのですが、着物がピンクなので他の色のほうがいいかな、と思って、悩んだ末に(もう、私のほうが夢中で選んでました)真っ白なロングドレスに。ショート丈のドレスもあったのですが、ロングドレスなんてこれから着る機会もそうないでしょうし、そちらに決めました。ひかるは、和装はよくわからないので、お店の方によく出るのを聞いて、もう適当に選びました。洋装はタキシード。これはすぐに決まりました。やっぱり、女の子の方が気合入っちゃうんですよね。長男ゆたかも一緒に撮ることにはしたのですが、衣装のサイズがないとのことで、私服にしました。普通のチェックのシャツにジーンズです。靴もサイズがなくて、スニーカーのままでした。

次は着付けとヘアメーク。『たんこぶできてるので、前髪は下ろして隠してください』とお願いしました(^^;りなは、長さはかろうじて肩下なのですが、髪がすご〜く少ないので(^^;『う〜ん、短い・・・まず日本髪は無理ですね』と言うことで、ひとつにまとめて、カールした付け毛をつけてもらい、お花の飾りをつけると、それなりに可愛くなりました。セットしてもらって、鏡の中の自分に大喜びのりな。口紅もつけてもらいました。着物も、3歳なので被布つき。帯じゃなくて、エプロン(^^;のような感じの布を掛けます。着付けもすぐ済み、撮影。まず3人で撮り、それから下2人一緒にと、ひかるとりなが1人ずつ。次は洋装です。ヘアセットはそのままで、髪飾りだけチェンジ。ティアラを載せてもらい、キラキラのイヤリングとネックレスも!りなは『おひめさまみたい!』ともう大喜びで、ロングドレスのすそを引きながら、上体を折って『ごきげんよう』と挨拶したりしてはしゃいでいました。他の方の撮影が済むまでしばらく待ち、また3人、下2人、下2人1人ずつ、と撮って行きます。途中、他の方の撮影を待つ時間もあり、結構長丁場なので、飽きないか心配したのですが、特にりながご機嫌で、スムーズに撮影が進みました。綺麗な着物やドレスが本当に嬉しかったようです。やっぱり女の子だなあと思いました。

撮影が済むと、写真選びです。画面に撮影された写真を映し出して、1枚ずつ見ながら選んで行くのですが、これも楽しかったです。子どもたちも一緒に選んでました。どう見ても『洋顔』のひかるの和装がどうかなと思っていたのですが、すごくきりっとして、若侍のようで素敵でした。りなは洋装のほうがよく似合ってました。とにかくカメラマンさんが上手いですね〜。さすが子ども写真のプロ!私たちでは絶対撮れません。セットやライトも立派ですしね。どれもよく撮れていたので、結局ポーズ違いを1枚ずつ全部買うことに。大きいのはお高いので(^^;一番小さい写真サイズにしてもらいました。母には、いつも何かと世話になっているので、六つ切りに引き伸ばしたもの1枚と、小さいのを1枚プレゼントすることに。母は六つ切りに、りながドレスでひとりで写っているのを選びました。もう1枚、自前で欲しいと、和装の3人のも六つ切りで注文しました。12時半の予約で行って、終わったらもう3時前でした。りなとひかるが最後まで頑張ってくれてよかったです。一番ダレていたのはゆたかでした(^^;

仕上がりまで3週間くらいかかるそうで、プリントが上がってくるのは1月になります。もう少し早くできるかな、と思っていたのですが。ああ、早く見てみたいです♪

 

 



kiroro23 at 09:50│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by manimani   2006年12月19日 05:03
お久しぶりです。
いや〜懐かしいです七五三!
うちもデパートの出張写真館で撮りましたが、うちの場合は着物着せたらもう半べそで、なんとも情けない顔で映ってしまっていて・・まあいま見ると大笑いなんですけどね。
なんだかんだといい思い出になりますね七五三。
2. Posted by kiroro23   2006年12月20日 08:56
お久しぶりです〜。七五三、はじめてなんですが、親のほうが楽しんでました(^^)本当に、いい思い出になりそうです。長男のときもやってあげたらよかったな、と思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔