キルト電波式ブログ

主にエロゲについてのブログ
オススメとか感想とかをアップしてくよ(ネタバレあり)

前々から話題だった「Angel Beats!1st beat」やってるわけですが、とりあえずCGはコンプしました~!

まあ、これだけなら普通にやるだけでも出来るんですが、問題はレコードの方・・・
現在ようやく87%、いやはや。先が長い事で。 

★『ソレヨリノ前奏詩』

最近は体験版ばっかりやってる気がします。
まあ、実際にやってみないと予想外の場合もあるのでね。

さて、今回は 「ソレヨリノ前奏詩」の体験版感想です。
ブランドは「minori」様です。 

ライターさんは「御影」さん、「鏡遊」さん、「伝野てつ」さん、「花見田ひかる」さんです。
御影さんは、4月発売予定の「クロノクロック」のシナリオも書かれていますね。
4人体制とは・・・、個別ルートに結構力を入れている・・・のかな?

原画家さんは「柚子奈ひよ」さん、「sataりすく」さん、「水野早桜」さん
柚子奈ひよさんはminoriではおなじみですが、今作では担当したキャラは永遠だけっぽいですね。
うーん、もう少し増やしてほしいというのが、個人的な意見ですが・・・。

あと、作品関係無いですが、相変わらずHPが見づらいですね。
もうちょっとなんとならないのかなぁ~、と思ってます。

まあ、それはさておき。 
minori作品は、「夏空のペルセウス」と「12の月のイヴ」はやりましたね。 
どちらも鬱を誘う、心に突き刺さる作品だったことは覚えておりますよ。
なので、今作はそういう系統なんじゃないかなぁ、とは思っておりました。
そりゃ最初のうちは、そろそろラブコメ来る~?とか期待してたんですが、もちろんそんな期待は予想通り裏切られました。(良い意味で)

体験版部分は本編に入るまでのプロローグ部分です。
にもかかわらず、このデータ量ですよ(1.6G)
前作なんて7Gくらいあったんじゃなかったでしたっけ?
まじパねえっす。

もちろん、そのデータ量を納得させるかの如き絵のクオリティの高さ・・・。CGの多さ・・・。
絵が綺麗なのは、それだけで既に良作だと言ってもいい気がします。
で、何故か毎作品ある『天井のCG』何かこだわりでもあるんですかね?

さて、内容についてリスト化
 1,主人公は人の感情を感じ取れる
 2,自分ではその能力を制御出来ず、範囲10メートル以内の人間が対象
 3,ある日、感情が感じ取れない「姫野 永遠」と出会う
 4,永遠は心に壁のようなものがあり、自分でも感情を出す、受ける事が無い
 5,二人は出会いを運命と感じつつ、永遠の人間の感情とはどういうものか、という実験を主人公と始める
 6,その結果、永遠の心の壁にヒビが入り、感情を出したり、受け取るように少しずつなっていく
 7,そして付き合う二人、だが主人公には永遠と昔どこかで会った事があるのでは?と感じていた
 8,実は昔、二人で家出をした事があり、その時に永遠の心に壁を作るきかっけを作ってしまっていた
 9,永遠は感情を探る力に頼る主人公を嫌い、別れる事になった

端折って書くとこんな感じです。
わかんねーよ、と言われても自分の文章力ではこれが限界・・・。

主人公の家系は能力は違えども、能力を持った人間が生まれているそうです。
父は「ジャンケンは無敗らしい」、ただ「競馬とかの着順はわからないらしい」との事
ジャンケンと競馬って何か関係あるのかな?と思う方もいるかもしれないですが、たぶんこれは『魔王 (講談社文庫)の話ですね、気になる方はどうぞ。
余談ですが、自分は昔サンデーで連載していた『魔王 JUVENILE REMIX(1) (少年サンデーコミックス) 』も気に入ってます。


さて、作品の登場人物について。

姫野 永遠(ひめの とわ) CV:くすはらゆい
ソレヨリノ前奏詩
話の中心キャラです。
そしてCVはおなじみの「くすはらゆい」さんです。
最近は出演作も多く、自分も大好きです。


佐倉井 真響(さくらい まゆら) CV:春田花音
ソレヨリノ前奏詩3
幼なじみです。
やっぱり、気心知れた信頼出来る幼なじみっていいですよね。
ツーといえばカー、そんな関係です。
主人公に対して恋心(?)っぽいものが見え隠れしています。


都築 はるか(つづき はるか) CV:日向美紅
banner3_250x250
体験版では出番なしでした。
どんなキャラなのかさっぱりですね・・・。


だぶんこの3人がメインだと思います。
公式サイトからすると、そんな感じしますが・・・。
ただ、体験版では別のキャラのHシーンもありました。
それがこちらの、個人的にお気に入りのキャラ
星河 マキ(ほしかわ まき) CV:???
ソレヨリノ前奏詩8
真面目なクラス委員長・・・ですが、欲望の権化
心の中では、主人公に対してムラムラしております。
体験版では屋上でオナニーしているシーンを公開してくれました。
公式のサンプルギャラリーにあるやつです。

まあ、他にも登場キャラはいるんですが、良い画像が無いのでここまで。


肝心の内容ですが、おそらく純愛系かと。
ただ、主人公が他人の感情を読み取れる事から、もっと複雑で心の深い部分に切り込んでくるような作品になるんじゃないかと思います。

実は、体験版やってる最中、「もしかしたら永遠死ぬんじゃないのかなぁ」と思ってました。
と、いうのも・・・
 ・プロローグ段階で付き合う
 ・Hシーンも既に2つあり
 ・後々何度も見返して感傷に浸りそうな思い出写真を撮る
等など、いかにも死亡フラグっぽかったので。
まあ、実際には別れて終わり、でしたけど。

というわけで、買おうかすごく迷っていたのですが、話も良さそうですし。
なんと言ってもHシーンがエロい!!ので買うことにしましたw
Hシーンだけが狙い、という方にもオススメです。
いや、ほんとにエロいっす。

では、次は製品版の感想で・・・(書くかは不明)


 

★『夏の色のノスタルジア』

正月も明け、仕事始まりで既にぐったり状態です。
未だに正月ボケと昼夜逆転生活が尾を引っ張っていて、体調が微妙な感じです。

そんな中やりました『夏の色のノスタルジア』の体験版の感想です。
頑張って書くとしましょう。

ブランドは『MOONSTONE』 様です。
古参・・・という程ではないですが、安定して良作を生み出しているブランドさんですね。
と言っても自分は「Magical Marriage Lunatics!!」(以下マジルナ)と「Love Sweets」しかやった事無いんですけど。
ただ、その二つに関しては面白かったので、気になった方は是非どうぞ。

さて、今作のライターさんですが、「」さんです。 
MOONSTONE所属ライターさんですね、さっき紹介したマジルナでもシナリオを書かれておりましたし、ちょっと期待しております。

原画家さんは「やまかぜ嵐」さん。
こちらもMOONSTONE所属の原画家さんで、同様にマジルナでも原画を担当されておりました。
ただ、今作を見ると随分と絵の雰囲気が変わっているように感じました。
マジルナの時はもっと萌え感ある、可愛らしいキャラデザだったのですが、今回はスマートさが出て美人路線ですね。

さてさて、既にこの時点で買う気にはなってはいたのですが、即決出来ない限りは体験版をやっておいた方がいいのでプレイ。

では、内容についてざっとリスト化。
 1,3年前、親しいグループのメンバーが人を石でボコボコにする事件発生
 2,主人公の父親が一家心中を図り、家が全焼(父、母は死亡)
 3,その事故の際、怪我をした主人公は人の感情が色で見えるようになった
 4,しばらく別の場所で生活していたが、戻ってきた
 5,転校してきたのに学園は何故か女子校
 6,しかもこの学園内は時間が止まっている・・・
 7,学園からは抜け出せない

いやぁ、なんかもう話が暗いです。
明るい話はちっとも無いですし、今後出てくる感じもしないですねぇ。
真面目シリアス路線のようです、このブランドさんからは珍しいのではないでしょうか?
抜け出せない学園ですが、OPにも「此処は、あの夏の楽園」「あるいは、心の迷宮」と意味深に出てくるので、不思議世界なのはすぐにわかりましたけどね。

また、話の最初の方に、ひまわり畑が出てくるんですが
夏の色のノスタルジア
ひまわり畑って明るい印象あんまり無いんですよねぇ。
どうにも「CLANNAD」とか「ユユカナ」とか思い出してしまうので・・・。

逆に明るいので言えば、最近だと「ひまわり!! -あなただけを見つめてる-」ですかね。
あの作品は天満ちゃんが可愛かったですねw
2014年発売エロゲの中でもトップクラスです。
天満ちゃんはこちら↓ 癒されますな~。
天満

おっと。いけないいけない、話を戻してキャラ紹介といきましょう。


真鶴 みさき(まなづる みさき) CV:北坂利亜
夏の色のノスタルジア5
一番のメインヒロインですかね。
主人公と同じく、学園から抜け出す事を考えています。


真乗寺 文音(しんじょうじ あやね) CV:南里一花
夏の色のノスタルジア7
おっぱいの大きいお姉さんですね。
わーい、おっぱいおっぱい。


折口 美羽(おりくち みう) CV:春日アン
夏の色のノスタルジア4
双子の妹です。
妹が攻略キャラなのは、近年ではもはやデフォルトです。
ちなみに双子の妹が攻略キャラだったのは、最近だと「はるかかなた」ですね。


摩庭 祥子(まにわ しょうこ) CV:八尋まみ
夏の色のノスタルジア6
ロリ担当ですね。
暗い感じでボソボソと無表情に喋るタイプのキャラです。
学園長をしています。
この止まった世界でのキーキャラのようです。


自分の場合ですが、CV担当の方が全然知らない方ばかりでした。
春日アン」さんと「八尋まみ」さんはTwitterのアカウントがあったので、とりあえずリンク貼っときますね。

さて、今作の各キャラの立ち位置ですが。
現実に帰りたいこの世界最高
主人公美羽
みさき祥子
文音
となっています。
元々、各キャラとも家庭環境の問題で「自分の居場所」が無い「帰る場所が無い」人間なので、そういう意味ではこの世界は素晴らしいという事なんでしょう。

体験版では『この学園はおかしい』という事が分かった部分で終わっているので、今後どういう展開にしていくのか非常に気になるところです。
現実とは違う、切り離された世界というモチーフはわりとある設定なので、ありきたりで終わるのか否か、期待しております。
ちなみに、体験版ではHシーンはみさきと美羽が見ることが出来ますので、そこだけでも見ておきましょう。
そして、公式によると、各キャラHシーンCGは10以上あるそうです。
むむ?とするとHシーンは5~8くらいですかね?
絵も綺麗ですし、Hシーン目的に方にもオススメですね。

ではでは、今回はこの辺で。製品版を買ったらまた書きます(たぶん)。


★『ゆきこいめると 』

正月も過ぎ、このまま冬休みを終わらせるのが嫌だったので、なにか体験版でもやるかな、というのがきっかけでした。

というわけで、『ゆきこいめると』体験版の感想です。
今回は画像を差し込みつつ、頑張って書こうかと思います。
まあ、体験版なのでボリュームが少ないので、出来るのであって製品版だとたぶんやりません。

さて、ブランドは『フロントウィング』様です。
アニメ化もしていたグリザイアシリーズが有名ですね。
 
ライターさんは「七央結日」さん 、「insider」さん、「保住圭」さんです。
あんまりライターさんの名前は覚えている方ではないので、関わった作品を調べてみると全員かなりの実力持ちの方々でした。
なるほど、これは本編でも期待出来そうですね。
原画家さんは「ななかまい」さんです。
フロントウィング作品のSD画で有名ですが、最近だと「ピュアガール」とか「イノセントガール」とかですね。
今回もその流れです。

内容についてですが、ざっとリストにしてみます。
 1,冬嫌いな主人公がいつも雪だらけの街に引っ越してきて3ヶ月経過
 2,ふゆ部を名乗るメンバーに勧誘される
 3,ふゆ部のメンバーは個性的なメンバーばかり
 4,まずは・・・と、体験入部をすることになる 
 5,ふゆ部が利用している寮が元旅館で、設備共々最高
 6,なんやかんやあったが、ふゆ部に入部することにした(ここ重要) 

相変わらず、説明が不足してますが文章力が無いので、許してください。

冬が嫌いな主人公が冬も悪くないな・・・となるのが全体的な流れだと思いますが、その流れに大きく関係するのが各ヒロインを含む登場人物です。
個人的には、可愛さも気に入ってますが、担当している声優さんもかなり気に入っています。
特に、「小倉結衣」さんと「秋野花」さんが好きなので、それだけでヤッホーッて感じです。
小倉結衣さんは昔から好きなんですが、秋野花さんは声が低めのジト目キャラとほんわり妹キャラで声がまったく違うので最初聞いた時は結構驚きました。
前にラジオでお声を聞いた時は、すごく可愛らしい声だったので、そちらの声が地声なんでしょうね。

で、 小倉結衣さんが演じるキャラはこちら
姫廻たるひ(ひめぐり たるひ)
ゆきこいめると4
あら可愛い。
そして謎の猫耳・・・、体験版では禁忌扱いされていましたが、本編では語られる事があるんでしょうか・・・私、気になります。


そして、秋野花さんが声をされているのがこちらのキャラ
白雪姫(つくも ゆき)
ゆきこいめると5
白雪姫と書いて「つくもゆき」と読むそうです。
ちなみに・・・ロリ巨乳です。
いいですねぇ。既にHシーンが想像出来てしまいます。
ちなみに体験版の中ではつらら(屋根とかに出来る氷のやつ)をペロと卑猥に舐めるシーンがあり、主人公共々内股にならざるえを得ませんでした。
余談ですが、秋野花さんは「鯨神のティアスティラ 」で、リル=ホエール役としても出演されています。
聞けばわかりますが、なんか似てます。
この声のトーンのキャラは大体こんなキャラが多いですね。「1/2 summer」のクロエを思い出します。


他のキャラですが、全員紹介は面倒なので、とりあえず先生でも載せておきます。
美澄湯花(みすみゆか)
ゆきこいめると13
いや、たまたまエロイ格好だっただけですよ。
残念ですが、非攻略キャラです・・・Hシーンのおまけに期待ですね。 
 
他にも魅力的な・・・そして個性的なキャラは多数いるので、実際に体験版をプレイしてみる事をおすすめします。
ちらほらと過去作のネタも入っているので、知っている方はニヤリとすると思います。


勿論、ななかまいさんと言えば可愛いSD画も健在です。
ゆきこいめると10

体験版が非常に面白かったので既に買うつもりではいますが。
いやはや、3月発売エロゲも既に楽しみな作品が多くて困ってしまいますね。


『11月のアルカディア』600x160瀬奈バナー

11月のアルカディア体験版をやってので、ざっくりと感想でも。

ブランドはlevolです。
新ブランドさんですね。
なんだか最近エロゲ新ブランドさんが増えた気がします。
業界的には厳しいと言われているんですが、どういう事なんでしょうね?
まあ、ラノベ市場ほどではないですし、良作が増える分には個人的には歓迎ですね。

さて、作品のライターさんですが「今科理央」さんです。
関連した作品で言えば「星織ユメミライ」や「初恋1/1」とかですね。
あんまり印象無いので、メインのシナリオは初?なのかもしれません。
あと、ついでに調べてみたらこの方は「Team N.G.X」というシナリオ制作会社の人のようです。
へー、そんなのあるんですねー。

また、気になる原画家さんですが、「早川ハルイ」さんと「cccpo」さんです。
早川ハルイさんは「Golden Marriage」ですね。
個人的にもとても可愛いキャラを書かれているので、好きです。
FDも発売しますし、楽しみです。

キャラは全員可愛いので、誰をオススメするかはすごーく悩むのですが、今回はこの子を推しておきます。

野々宮 楓花 (ののみや ふうか)CV:藤森ゆき奈
『11月のアルカディア』256x256楓花バナー

元気に頑張る後輩キャラです。
説明はこれで充分ですね。
藤森ゆき奈さんがCVというだけで、どんなキャラが想像出来てしまうのがエロゲーマーっぽいですが・・・。
この子はオオカミ化の異能を持っているので、犬耳&犬尻尾姿になってくれます、最高です。

さてさて、既にキャラの可愛さだけで、買いを決めてしまっていたのですが、念のため体験版をプレイしました。
プロローグ部分だけでしたが、中々今後の展開が気になる作りになっていました。

要点だけざっとリストにすると
 1,登場人物は異能力者
 2,すべの願いを叶えると言われているオーブ
 3,オーブを狙う組織の存在
 4,オーブを守る組織に存在する主人公達メインのキャラ
 5,実は主人公はとある目的のためにオーブを狙っている

重要なのは5の主人公がオーブを狙っている、という点です。
主人公は『裏切り者』であり、『』であるという事。

公開されているCGとかでも判断出来ますが、どうやら仲間を裏切り、オーブを手に入れる悪になる展開のようです。
いいですねぇ。主人公が悪な話はとても好きです。
プロローグ部分はその悪になる前に仲間の信頼を得るために心の中を秘めつつ善良な学生として過ごしている部分が描かれています。

最近だと、「ハロー・レディ!」とかですかね、主人公が善では無い作品は。
まあ、悪ではなく、『復讐者』でしたけど。

正直、こういう展開になるとは思ってなかったので、楽しみが増しました。
特に今まで一緒にいた仲間を裏切る、という展開が非常に燃えます。

発売は3月予定なので、だいぶ先ですが、体験版がこのクオリティで出来ているのであれば、問題無い・・・と判断したいところですね。
迷っている方は体験版をやってみるといいと思いますよ。

あと、Golden Marriageの「島影 瑠璃」と今作の「三刀屋 瀬奈」の顔が同じにしか見えない・・・。
好きなキャラだったので、むしろ似ててラッキーなんですけどね。

★『ハルキス』

ハルキス体験版をやったので、ざっとつぶやきレベルで感想を書いておきたいと思います。

ブランドはみなさまご存知の戯画です。 
個人的にはブランドよりもキャラの可愛さで選ぶんですが・・・まあ、絵師さんですね。
今回に限ってはライターさんの方に注目しています。

ライターさんは「森崎亮人」 さんです。
この名前でピンとする方がどれだけいるか分からないですが。
有名な作品でいうと、最近だと「ハピメア」ですね、FDも出てましたし。
他にも、「Re:birth colony -Lost azrite-」も結構好きでしたね。
まあ、そういうわけで、上記作品が印象的だったのもあって、注目していました。

で、感想なんですが。
相変わらず「会話そのものが伏線っぽい」感じがします。 
言い方を変えると、会話全体が遠回しなんですよね。
普通そんな会話しないだろ・・・と。

ただ、そこが面白いんですよね。
このライターさんは、シナリオももちろん面白いんですが、「含みがある会話」 も面白さの一つだと思ってます。
いや、まあ勝手な感想ですけどね。 

で、内容ですが。
主人公が恋人フリをする・・・な話です。
設定自体は、マンガでもギャルゲーでもたまに見る設定だと思います。
ニセコイを思いますねー、ちょっと違うけど。

問題はこの設定をどういう展開に持っていくのか・・・ですね。
体験版部分だけだと、その辺りが全く推測出来ない感じだったので本編に期待ですね。 

Eclair『恋春アドレセンス』応援

攻略自体は大分前に終わってるんですが、どうにも知名度が低く埋もれてしまっているで、
オススメとして広める為に久しぶりにちょっとペンを取ると致しましょう。

~評価~

シナリオ85点
絵(背景等)80点
Hシーン90点
キャラ100点
システム80点

一言感想 
新ブランドからのくせに面白い作品作りやがるぜ!

--------------------以下ネタバレあり---------------------

個人的に新ブランドは要チェックや!みたいな感じで気にしてるんですが、今回も初めは体験版からでした。
体験版をやった感想はなにこれ、面白いじゃんか。って感じでした。
公式サイトのコンセプトにもあったと思うんですが、彼女とイチャイチャというよりは、みんなでわいわいと騒ぐタイプの作品です。
最近はこういうとにかく騒ぐ愉快な作品って少なかった、というより個人的にはリトバス以来見かけた記憶が無いので、すごく嬉しかったですね。

あとは主人公が鈍感ではなく、元気なアホというか・・・結構好感の持てる主人公なのもポイントだと思います。
ヒロインもわりと多く、全部で8人おり、メインのヒロインはそのうち5人ですが、全部のキャラでHシーンがあります。
まったく・・・素晴らしいですね。スタッフの方は推し所がわかっておりますな。
あと、Hシーン自体も数が多いです。これまたびっくり。

ちなみにですが、男キャラは出てきません。
『男の娘』は出てくるんでしょ?・・・そう思うでしょ?出てきません。
完全にハーレム状態です。なんて羨ましい。
スタッフブログによると 原画さんが『男上手く描けないよ』と言ったためです。 とあるので、なるほどね。と納得・・・っていうか、そういう理由ありなんですねw
とまあ、そういうわけで「ドキッ!女だらけの~」な感じですが、どちらかというと女友達ポジションなので、ラブラブドキドキは特にないですね。

さて、色々とボソボソと取り留めの無いことを言っておりましたが、百聞は一件に如かずなので、まずは体験版をやってみるといいと思いますよ。

2014年エロゲの中でも1,2を争うレベルでオススメですので。

※Amazonだと既に中古しか無いみたいなんで、わりと売れた・・・のかな?だとしたら嬉しいですね。ただ、やはり知名度は低いみたいですが・・・。

さて、はるかかなたを始めたわけですが・・・

声ちっさ!! 

聞こえぬ・・・
って状態で、すげえ困った。

スピーカーの音量最大にしてもまだ小さい。
どうすりゃいいねん。
とか思っていたらこんなのが

「Windows PC で音量を最大にしても音が小さいときの対処法」

へえ、 スピーカー→プロパティ→拡張→ラウドネス効果かぁ

知らなかった。
で、チェックを入れてみたら

音が普通に!!・・・いや、大分マシに!!


こりゃすげえな・・・。
まあ、他のエロゲやった時にどうなるか、とか思ったけど。
特に問題無い。

うまく調整されてるみたいだ。すげえ。
 

このページのトップヘ