如月瑞穂はかく語りき

ライブドアBlog初のタイトル変更です。 基本的には鉄道、などの話題を中心に気が向いたら書き込んで行こうかと思います。

ハエ84編成、ハエ85編成併結した上で廃車に

Twitter上で、ここ数日、中央・総武緩行線から転属してきた、209系3500番台の運用開始に伴い、一部の国鉄205系が川越車両センターへ運用離脱していると、情報が有りました。

iPhoneで、事態を静観していたのですが、先日、ハエ84編成とハエ85編成がパンタグラフを外され、併結されたと、情報が入り、長野総合車両センターへ配給される可能性が、高いと、考えていましたが、現実の物となりました。
現役時代のハエ84編成です。
6年前川越線川越駅で撮ったものです。
機材は、iPhone4Sです。
ハエ84編成
ハエ84編成 posted by (C)如月瑞穂
次に、現役時代に撮った、ハエ85編成です。
中央・総武緩行線からE231系3000番台転属に伴い、急ぎで撮って、置きました。
こちらも川越線川越駅で撮り、機材は、iPhoneではなく、Canon EOS 8000Dを使いました。

ハエ85編成
ハエ85編成 posted by (C)如月瑞穂
今後も中央・総武緩行線からE231系3000番台や209系3500番台が転属してくる可能性が非常に高く、そして、国鉄205系の引退は、勿論、八高線電化の際に投入された。
209系3000番台や川越線の国鉄103系を置き換える際に、東京臨海高速鉄道臨海副都心線から譲渡された、209系3100番台の廃車の可能性も高いと、考えています。

また、順次長野総合車両センターに廃車配給になるのが確実になったら、当Blogでも話題に触れたいと、思います。

西武鉄道2018年度事業計画発表

西武鉄道が今年度の事業計画を発表しました。
総額247億円
東急の半分位ですね。
新宿線連続立体交差事業の推進 ➤ (事業中)中井〜野方駅間、東村山駅付近 (準備中)野方〜井荻駅間、井荻〜東伏見駅間

駅空間の快適性向上
➤ 西武新宿駅、飯能駅のリニューアル
沿線民としては、始発駅のリニューアルは感慨ですね。
ホームドアの整備
【今後設置予定の駅】 練馬、西武新宿、高田馬場、所沢、国分寺
西武新宿駅の特急ホームがどうなるか?
気になります。

・中井〜野方駅間連続立体交差事業(地下化) 2011 年 8 月に都市計画決定され、2013 年 4 月に事業認可を取得、2014 年 1 月に工事に着手しました。今 年度は始終端取付部の土木工事や駅部の仮設工事を行います。この事業が完成すると 7 ヵ所の踏切が除却され、 踏切での慢性的な交通渋滞の解消、道路と鉄道それぞれの安全性の向上、また鉄道により分断されていた地域 の一体化が図られるとともに、連続立体交差事業を契機とした駅前広場などの整備が促進されることで、快適 なまちづくりにも寄与します。

・東村山駅付近連続立体交差事業(高架化) 2012 年 10 月に都市計画決定され、2013 年 12 月に事業認可を取得、2015 年 1 月に工事に着手しました。 今年度は駅部の高架橋構築工事や始終端取付部の仮線路工事を行います。この事業が完成すると 5 ヵ所の踏切 が除却され、踏切での慢性的な交通渋滞の解消、道路と鉄道それぞれの安全性の向上、また鉄道により分断さ れていた地域の一体化が図られます。

・西武新宿駅のリニューアル お客さまに快適にご利用いただける空間、初めてご利用いただくお客さまにもわかりやすい駅を目指し、新 宿線「西武新宿駅」のリニューアルを実施します。 西武新宿駅は、1日約 18 万人のお客さまにご利用いただいており、新宿プリンスホテル、西武新宿ペペと 併せて西武グループの重要拠点でもあります。加えて、東京 2020 オリンピック・パラリンピック期間中には、 多くの海外からのお客さまのご利用が見込まれるため、今回のリニューアルにより視認性・利便性・快適性の 向上を図ります。2018 年度末に完了する予定です。

・特急車両の新造 世界で活躍する建築家・妹島和世氏監修のもと、3 つのデザインコンセプトをもとに、国内初となる先頭車 前面ガラスや大きな窓など、外観・内観ともに「いままでに見たことのない新しい車両」を実現した、特急車 両を新造します。これからの西武鉄道のフラッグシップトレインとして、お客さまに満足いただける快適な移 動時間を提供します。2018 年度末に運行を開始する予定です。
〜デザインコンセプト〜
都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急
みんながくつろげるリビングのような特急 新しい価値を創造し、ただの移動手段ではなく、目的地となる特急

噂だと、日本車両では無く、日立製作所笠戸事業所が担当するらしいです。
通勤形車両の導入に触れていないため、今年度通勤形車両に関しては、0両と考えられます。
IMG_4343
IMG_4343 posted by (C)如月瑞穂

東急電鉄2018年度鉄道事業計画発表

今年もやってきました。
東武東上線と東京メトロ経由で、直通しているので、触れてみたいと、思います。
総額597億
京急より金額が多いですね。

2019年度の整備完了を目指したホームドア整備の推進
田園都市線の5000系6ドア車が廃車になったようですね。
2020年度末かと、予想していましたが、思ったより、設置するペースが早いですね。


ラッシュ時の遅延回復に効果のあるデジタルATCの整備を2022年の供用開始に向け東横線で進めていく
東横線なのか?
将来田園都市線などの東急線全線で導入になるのか?
気になる所です。

また、一番気になる車両の方は。
次世代車車両である2020系が6編成導入されますが、流石に、田園都市線増発車両では無く、8500系、8590系、2000系など2022年度までには、置き換える可能性が高いです。
個人的には、8500系か8590系は秩父鉄道や長野電鉄へ譲渡して欲しいと、思います。

また、7000系の増備も再開し、東急の0系新幹線電車と言われた。
7700系を完全に置き換えられるみたいですね。
それが、終われば、地方鉄道譲渡の為1000系や1500番台なども7000系で置き換えて欲しいですね。
IMG_7453
IMG_7453 posted by (C)如月瑞穂

有楽町マルイのシャフト展マギアレコード展を見に行く

千早フラワーへ行った日の事です。
この日、本来の目的地は、マギアレコード展がゴールデンウィーク中に展示されると、聞き、有楽町マルイまで、見に行ってきました。
IMG_0242
IMG_0242 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0325
IMG_0325 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0322
IMG_0322 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0320
IMG_0320 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0318
IMG_0318 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0314
IMG_0314 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0312
IMG_0312 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0310
IMG_0310 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0305
IMG_0305 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0300
IMG_0300 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0297
IMG_0297 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0293
IMG_0293 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0290
IMG_0290 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0288
IMG_0288 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0255
IMG_0255 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0253
IMG_0253 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0250
IMG_0250 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0248
IMG_0248 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0246
IMG_0246 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0244
IMG_0244 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0243
IMG_0243 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0239
IMG_0239 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0236
IMG_0236 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0234
IMG_0234 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0232
IMG_0232 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0229
IMG_0229 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0221
IMG_0221 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0204
IMG_0204 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0201
IMG_0201 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0172
IMG_0172 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0167
IMG_0167 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0168
IMG_0168 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0169
IMG_0169 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0170
IMG_0170 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0171
IMG_0171 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0165
IMG_0165 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0164
IMG_0164 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0161
IMG_0161 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0162
IMG_0162 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0163
IMG_0163 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0160
IMG_0160 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0159
IMG_0159 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0158
IMG_0158 posted by (C)如月瑞穂

IMG_0157
IMG_0157 posted by (C)如月瑞穂

京浜急行電鉄2018年事業計画発表

ここ数年、乗ることがちらほらあった。
京急ですが、興味が有ったので、事業計画を見てみました。
総額約236億円
新1000形 42両製造
これにより、ほとんどの800形が置き換えになりそうですね。
IMG_6802
IMG_6802 posted by (C)如月瑞穂

JR伊東線向けに観光特急列車投入へ

JR東日本は、伊東線、東海道線向けに観光特急列車を新たに製造するとの事です。
Twitterのタイムラインなどをみると、251系の置き換えでは、無いのか?と言う意見がちらほらでましたが、251系は10両編成でE261系は、8両編成なので、伊東線や伊豆急行線直通などに特化した、車両になるかと、思います。
そうなりますと、既に伊東線に651系の観光列車伊豆クレイルが既に、投入されていますが、あちらは、リーズナブルな価格にして、E261系は、高級路線として、棲み分けをするのかと、思います。
251系は、当面は、安泰で、置き換えるとしたら、中央本線を走るE257系の転属では、スーパヴュー踊り子号として、ふさわしい別の車両で、置き換えられるものと、予想しています。

京成電鉄に新形通勤形車両導入へ

去年、上野〜成田空港間を京成電鉄、北総鉄道、成田スカイアクセス線に乗車した為、京成電鉄に触れてみたいと、思いました。
3000形(8両×2編成、6両× 2編成)を導入の他に、2019年度に向けて、新形通勤形車両を導入します。3000形であれば、そのような表現をしませんので、次世代通勤車両と判断しています。


東京メトロ半蔵門線・東西線のホームドアを見に行く

表参道から秋葉原に行く時に、半蔵門線、東西線経由で日比谷線に乗車する事にしました。
随分前に東西線九段下駅にA線、B線の両方にホームドアが設置されたと、聞いて居たので、観察しに行く事にしました。
その際に九段下駅は半蔵門線ホームにもホームドアが設置されていたので、そこにも触れて行きたいと、思います。
最初は、半蔵門線から
IMG_0107
IMG_0107 posted by (C)如月瑞穂
有楽町線豊洲駅や銀座線、上野駅、末広町駅に設置された程では、無いですが結構ガラス張りのホームドアですね。
IMG_0108
IMG_0108 posted by (C)如月瑞穂
豊洲駅と違い本格的にホームドアにデジタルサイネージが設置されていますね。
スポンサーが付けば、今後、ホームドア設置費用の回収や回収後は、新たな収益として、活躍しそうですね。
IMG_0109
IMG_0109 posted by (C)如月瑞穂
ITVも高画質化されていますね。
IMG_0110
IMG_0110 posted by (C)如月瑞穂
ホームドアは、車両側と連動していて、車掌がリモコンで、営団ブザーを鳴らし、その後乗務員室からドアを閉じ、連動して、ホームドアも自動的に閉じます。
先頭車を見てみると地上側にTASCやATOと言った停止位置支援装置は、現段階では、設置されていませんでしたので、2020年度頃に導入される半蔵門線新型車両に合わせて、整備される可能性があると、考えて居ます。
その為、既に副都心線と車両を共有している有楽町線全線でワンマン運転が近い未来あり得るとしても、現段階では、半蔵門線のワンマン運転の可能性は、当面低いと考えています。

IMG_0106
IMG_0106 posted by (C)如月瑞穂
日比谷線ホームでは、確認していた、電子案内表示器のLCDですが、半蔵門線にも採用されたんですね。

次に東西線です。
半蔵門線とと同じく九段下駅ですが、こちらは、まだ電光掲示板がLEDのままです。
また、今回の話題とは、関係ないですが、東葉2000系の方向幕がフルカラーLEDへ交換されてる編成を目撃しました。
東葉2000系は、営団05系、営団07系、東京メトロ15000系と比べ編成数が少ない為、近い未来、全編成がフルカラーLEDになるとは、思っています。

IMG_0113
IMG_0113 posted by (C)如月瑞穂
閉じた、状態だと、随分広いホームドアだなと言う印象を受けましたが、東西線の場合、有楽町線・副都心線・千代田線などと違い、ドア間隔が統一されていない為と思います。
実際に、電車(営団05系)が入線する際に、観察しましたが、こちらも地上設備にTASCやATOなどが整備されず、運転士の技量頼みとなっている為、それも込で、多めにとっているのでは、無いのか?
と、思います。
IMG_0116
IMG_0116 posted by (C)如月瑞穂
こちらの車掌側のITVも高画質化されていますね。
新規で15000系を導入せず、既存車両のB修など、している点を考えてみますと、東西線の全駅にホームドアが設置されても、ワンマン運転の可能性は、限りなく低いか後回しになるかと、思いました。
続きを読む

都営12号線試作車を見に行く

今日は、都内のあちこちに出かけるため、1箇所以上行くと、大変オトクな「東上東京メトロパス」を使い、「千早フラワー公園」に行ってきました。
IMG_9788
IMG_9788 posted by (C)如月瑞穂
最寄りは、東京メトロ有楽町線・副都心線の要町駅から徒歩になります。
2両編成を分割し並列で並べて、居ます。
IMG_9789
IMG_9789 posted by (C)如月瑞穂

軽量ステンレス製の為、車体そのものは、普通鋼体と違いほぼ劣化しないと、思われます。
実際くまなく見ましたが、車体の軽量ステンレスは研磨すれば、新車レベルにまで、輝くと思いますし、劣化した、軽量ステンレス以外の部分は、交換すれば、まだまだ、展示が出来ると、思います。
IMG_9797
IMG_9797 posted by (C)如月瑞穂

こう並べてみると、パンタグラフは確認出来ませんでしたが、今にも始発駅で発車待ちと言う印象を受けます。
実際の都営12号線(大江戸線)は馬込車両基地以外は、ほぼ全線地下区間であり、こういった事は、営業運転では、実現しません。
IMG_9798
IMG_9798 posted by (C)如月瑞穂
運転席に入る事は、出来なかったため、ホームから撮ったのですが、製造から実に31年経過していますが、座席の劣化等は、感じられませんでした。
また、自由に入れる車両の1号車の運転台を見てみましたが、太陽の光で、反射している為、中は全く見れませんでした。
1号車は、時間帯によりますが、一般公開されています。
残念ながら座席は、防犯の為かモケットシートでは無く、硬い椅子のベンチに交換されています。
IMG_9796
IMG_9796 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9793
IMG_9793 posted by (C)如月瑞穂

車内の設備を見てみると、試作車故か、車内広告は無く、全ドアに1段LEDもありませんでした。1986年と言う時代背景を考えても仕方がないかと、思います。
しかし、運転席近くには、車内LEDもどきがある為、この時代背景を考えると、ハイテク設備にあたるかと、思います。

IMG_9794
IMG_9794 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9795
IMG_9795 posted by (C)如月瑞穂
試作車の概要です。
気になる方は、フォト蔵のへタッチまたは、クリックをして大画面にして、見てみて下さい。
もし、見れない場合が、ございましたら、Wikipediaで検索を掛けてみてください。


IMG_9792
IMG_9792 posted by (C)如月瑞穂
だいぶ劣化して見にくいと、思いますが、これもリンク先の大画面で見ていただけたら幸いです。
IMG_9791
IMG_9791 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9790
IMG_9790 posted by (C)如月瑞穂
こう改めて見ると、やっぱりリニアモーターカーという、実感がわきます。
2号車は、机や椅子などが車内に備え付けられており、普段は、公民館として、地元の方が、使われていると、思います。
そのため、自由に見学出来るのはホームとその周辺、そして1号車の客室内のみです。
IMG_9791
IMG_9791 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9813
IMG_9813 posted by (C)如月瑞穂
JRで例えるなら国鉄時代の試作車を保存しているのと、変わりません。
個人的には、国鉄初のVVVFインバーターを採用した、元常磐緩行線の国鉄207系も静態保存してもらいたいと、思っていました。
IMG_9811
IMG_9811 posted by (C)如月瑞穂
30年以上たっても、この美しさを保てるのは、軽量ステンレス製車体かアルミ合金位ですね。
IMG_9812
IMG_9812 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9810
IMG_9810 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9809
IMG_9809 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9808
IMG_9808 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9806
IMG_9806 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9805
IMG_9805 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9804
IMG_9804 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9814
IMG_9814 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9787
IMG_9787 posted by (C)如月瑞穂

試作車の話は、ここまでです。

せっかくフラワー公園に来た上、春の暖かな陽気に包まれているので、腕前は、下手ですが、記念に花の写真を見てきました。

IMG_9773
IMG_9773 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9774
IMG_9774 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9775
IMG_9775 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9776
IMG_9776 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9778
IMG_9778 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9779
IMG_9779 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9780
IMG_9780 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9781
IMG_9781 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9782
IMG_9782 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9783
IMG_9783 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9784
IMG_9784 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9785
IMG_9785 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9786
IMG_9786 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9815
IMG_9815 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9816
IMG_9816 posted by (C)如月瑞穂

IMG_9817
IMG_9817 posted by (C)如月瑞穂

東武鉄道2018年事業計画発表

今年も鉄道事業計画が発表されました。
興味のある項目だけ、触れて行きたい、思います。
(六実〜逆井間複線化および船橋〜運河間急行運転化) 東武アーバンパークライン 六実〜逆井間約3.9劼諒線化については、2019年度末の完 成を目指し、2018年度は軌道移設工事等を推進します。 複線化工事の完成にあわせて、船橋〜運河間において急行列車の運転を予定しています。これ により、所要時間の短縮等、輸送サービスの向上を図り、お客さまにとってより便利な鉄道を目 指します。

ホームドアの設置は、新たにふじみ野駅、上福岡駅が対象になっていますね。
○ 竹ノ塚駅付近高架化
東武スカイツリーライン 竹ノ 塚駅付近(西新井〜谷塚間)では、 足立区が施行する都市計画事業と して連続立体交差化工事を施行中 です。 2021年度の踏切除却を目指 し、2018年度は、仮上り緩行 線の切替・撤去工事を推進します。
この事業が完了すると、竹ノ塚 駅が高架駅となり、2か所の踏切 が廃止されます。


○ 清水公園〜梅郷間高架化
東武アーバンパークライン 清水公園〜梅郷間では、千 葉県が施行する都市計画事業として連続立体交差化工事 を施行中です。2023年度の完成を目指し、2018 年度は、高架橋の建造工事を引き続き推進します。 この事業が完了すると、愛宕駅と野田市駅の2駅が高 架駅となり、11か所の踏切が廃止されます

○ とうきょうスカイツリー駅付近高架化
東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー〜 曳舟間では、2017年度に、墨田区が施行する都市計 画事業として連続立体交差化工事に着手しました。 2024年度の完成を目指し、2018年度は、留置線 移設工事を引き続き推進します。 この事業が完了すると、1か所の踏切が廃止されます

春日部駅と大山駅の高架化の話は、進んでいませんね。
(東京メトロ日比谷線直通70000系車両の導入および20000系車両の改良) 日比谷線直通車両については、2019年度までに、計22編成154両の70000系車両 の導入を計画しており、これにより現行の20000系車両すべてが70000系に置き替わり ます。 2018年度は、6編成42両の70000系車両を導入します。また、20000系車両に ついては、内外装をリニューアルのうえ、新たな車両として、2018年夏を目途に日光線 南 栗橋以北および宇都宮線でデビューします。

日光線南栗橋以北と宇都宮線車両が修繕車とは、言え、導入されるのは、羨ましい限りですね。
特に、宇都宮線の場合、2006年度のダイヤ改正前は、10000型や30000系が走っていたため、恐らく、地元の方は、ようやく新しくなったかと、実感出来るかと、思います。
70000系は東京メトロ日比谷線にホームドアを設置する関係上の完全に20000型を置き換えるまでは、投入をやめないと思いましたが、60000系導入が0編成と言う点には、驚かされました。

修繕された20000型のデビューは、2018年夏頃と言うので、宇都宮線から8000系引退後に乗ってみたいと、思います。


東上線 下板橋駅・中板橋駅・ ときわ台駅・下赤塚駅・若葉駅のリニューアル、これは、楽しみですね。
まあ、ときわ台駅には、出来れば2度と降りたくない駅ですが。
まあ、ざっとこんな感じです。
車両の面では、東上線には、新型車両導入も既存車両の修繕もありませんでしたが、駅のリニューアルと言う点で、我慢ができそうです。続きを読む
無言Follow失礼します。 趣味:音泉、アニメ、ライトノベル、コミック。
応援バナー
工事中
Archives
Twitter ログ
応援バナー
工事中
J-CASTニュース
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ