くらしを豊かに四季を楽しく

日々の暮らしに役に立つ情報を発信します。

スポンサードリンク

明石家さんま「生きてるだけで丸儲け」の意味

明石家さんまさんの座右の銘『生きてるだけで丸儲け』はあまりにも有名です。

IMARUさんの名前を付ける時にこういう意味を込めたそうです。
お母さんの大竹しのぶさんによると「今を生きる」という意味もあるそうです。

さんまさんが「生きてるだけで‥」と思う様になったのは以下のような出来事が関係しているのではないでしょうか。


●さんまさん三才の時に実母が亡くなる。

●27才の時に弟がわずか19才の若さで自宅の火事で亡くなる。

●多くの犠牲者を出した1985年の日本航空123便にあわや乗る所だったのを、仕事が早く終わった事で一便早い飛行機に乗り、これをまぬがれた。


さんまさんは『芸人は笑わせて涙流させなきゃだめ』と言っています。

芸人が過去や生い立ちでお客さん泣かせてどうするん?
芸人はお笑いでお客さん泣かさなあかん。

そんなさんまさんの声が聞こえてくるようです。

「生きてるだけで丸儲け」「今を生きる」いいお名前です。


参考リンク:WindyPost.com

参考リンク:Topicks

明石家さんま息子二千翔さんの現在

明石家さんまさんには息子がいます。

 父:服部晴治(故人)
 母:大竹しのぶ
 長男:大竹二千翔

40才代以上のファンなら、大竹しのぶさんがさんまさんとは再婚だって知っていますよね。
1982年に、TBSのドラマディレクターの服部晴治さんと結婚して、二千翔さんという男の子を授かったのですが、服部さんは癌で亡くなってしまいます。

服部さんとの結婚も略奪愛だとか、服部さん存命中にさんまさんとつきあっていたとか噂されていますが、いずれ、幼い二千翔さんを連れ子にさんまさんと1988年結婚したのです。

その後、IMARUさんが生まれて、成長したIMARUさんは芸能活動をしてるのはみなさん知っての通りです。

さんまさんは二人の子どもに自分の事を「ボス」と呼ばせ、
仕事から帰宅しても、IMARUさんよりまず先に、二千翔さんを抱きしめていたそうです。
そんなさんまさんですから、大竹しのぶさんと別れる時も二千翔さんは「ボスといたい」と言うほど仲が良かったのですね。

さすがはさんまさんなエピソードですね。

でも‥

あんなに明るいさんまさんにも、暗い過去があったのです。

幼くして実の母親を亡くし、父親は再婚して新しい母親を迎え、さんまさんに年の離れた弟ができます。
その継母が夜「私の子どもはこの子(弟)だけ‥」というのを聞いてしまったさんまさん。
子どもなのに、かわいそすぎる。

お兄さんと二段ベッドでよく泣いたそうです。

さんまさんはそれでも継母と仲良くしてもらおうと毎日毎日必死で面白いことを考えるのです。
小学生の男の子がお母さんに笑ってほしくて、おちゃらけた事を言ったりおどけてみせたりする‥
かわいそすぎるし、不憫。
抱きしめてあげたくなります。

そして、さんまさんが冠番組を持つ程になった時、当時高校生の弟は実家の火災で亡くなってしまったのです。
ーー焼身自殺説有り。


なさぬ仲の二千翔さんに気を使い、愛情をかけて育てたのには、二千翔さんには自分の様な思いをさせたくなかったのでしょう。
本当の父親じゃないから、二千翔さんを可愛がらないという事だけはしたくなかったのでしょう。

この二千翔さん、大変優秀な方で、偏差値70以上の超有名高校五つ全部受かって、結局入学したのは慶応義塾。
その後アメリカ留学をして、現在は「オーディションサイト」を運営しているらしいです。

二千翔さんという名前は『21世紀に羽ばたく』という意味なそうです。

スクリーンショット(2015-12
nArrow



参考リンク:WindyPost.com

参考リンク:Topicks
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 明石家さんま息子二千翔さんの現在
  • さんまの実話ドラマ『きみといた街角 〜1度だけ芸人を辞めた青春時代〜』あらすじ
  • さんまの実話ドラマ『きみといた街角 〜1度だけ芸人を辞めた青春時代〜』あらすじ
  • さんまの実話ドラマ『きみといた街角 〜1度だけ芸人を辞めた青春時代〜』あらすじ
  • さんまの実話ドラマ『きみといた街角 〜1度だけ芸人を辞めた青春時代〜』あらすじ
  • さんまの実話ドラマ『きみといた街角 〜1度だけ芸人を辞めた青春時代〜』あらすじ
  • さんまの実話ドラマ『きみといた街角 〜1度だけ芸人を辞めた青春時代〜』あらすじ
  • さんまの実話ドラマ『きみといた街角 〜1度だけ芸人を辞めた青春時代〜』あらすじ
  • さんまの実話ドラマ『きみといた街角 〜1度だけ芸人を辞めた青春時代〜』あらすじ
ランキング
ポチッとおして応援してね♪
にほんブログ村 デザインブログ フリー素材へ
にほんブログ村

スポンサードリンク