【桜(馬肉)なべ】で有名な吉原土手通りの「中江」へ行ってきた。

08111501
カミさんが晩ご飯は外食をしようと電話してきたので前からカミさんが行きたいと言っていた中江に行くことに・・・。信州出身のカミさんは馬肉が好き。

店に電話をすると土日は夜9:00までだというので急いで出発🚙
道がわりとすいていたので8:10頃到着した。
予約の電話をしたときに桜づくしコース(ロース)6,300円を頼んでおいた。
桜づくしコース

馬刺し
タルタルステーキ又は握り寿司
大江戸野菜料理
桜なべ
ザク・玉子
あとご飯セット
赤だし味噌汁・お新香
デザート
08111502
まず、馬刺しが出された。
カミさんはサシがたくさん入っている馬刺しは好みではなく、このロースの馬刺しが気に入ったようだ。
玉ねぎを巻いて生姜醤油で食べるとさっぱり美味😃
 0811150308111504 
タルタルステーキか握り寿司のどちらかを選べるのでひとつずつチョイスした。
タルタルステーキは馬肉のユッケ風。ゴマの香りがGOOD!
握り寿司はまるでマグロの赤身の握りのよう。馬肉って意外と酢飯と合うんだ。
08111505-thumbnail2
 大江戸野菜料理として出てきたのは、江戸菜のおしたし、つまり小松菜のおしたしですな。口直しには良い。

さあ、メインの桜なべがやってきた。 
ひとつは鍋に中に、もうひとつはさらに盛られて。
08111506 08111511
少し煮えてきたら中の味噌ダレをかき混ぜて、煮え過ぎないように気をつけて玉子につけて頂きます。うっうまい😃 牛肉のように臭みもなく味わいがある。中江の桜肉は九州・久留米産なのだそうだ。
08111512 08111509
カミさんが違うお肉も食べたいと言うのでヒレを追加。ロースより柔らかく味わい深い。
08111507
 お肉を食べ終えたらザクを投入。ザクなどは水が出るのでお肉を全部食べてからがお約束なのだ。
 08111510-thumbnail2
鍋を食べた後は、仲居さんがおあとご飯の用意をしてくれます。桜肉の旨味が出た割下に細かく刻んだ中落ち肉とすくい豆腐に味噌ダレを投入し、かき混ぜます。
そして玉子を入れてさらにかき混ぜるとふんわりしてきます。それをご飯にかけて頂きます。
ハフハフ、ウマウマ(馬肉だけに・・・エヘッ)
08111513 08111514
赤だし味噌汁もコクがあって美味。
08111515 08111516 08111517
デザートは、栗と抹茶のアイスクリーム。お腹いっぱいでもアイスクリームは別腹。栗大好きの私は嬉しい悲鳴。
08111518 08111519
中江の店内には、躍動感溢れる馬の墨絵、武者小路実篤の書、市川団十郎のサインなどが飾られている。1924年築の建物は趣がある。

関連ランキング:馬肉料理 | 三ノ輪駅三ノ輪橋駅南千住駅