私の独り言

足立区西新井の税理士で会計事務所の所長をやっています。 当事務所では納税の為の帳簿ではなく、企業管理の為の帳簿作成のお手伝いをしています。税制改正に関する早期ご案内、事業承継、財産承継、 経営者のお悩みに親切、丁寧に親身になってご相談させて頂いています。 東京都、足立区、西新井、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継

またまた年金の改悪

年金支給開始を更に延ばす提案がされたようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000996-yom-pol

思った通りになりましたが、将来は更に改悪されるでしょうね。
見通しの甘さと、使い込み。箱物行政による弊害。
他に手を付けるべきところを見て見ぬふりをして改悪を続ける。

本当に足りないのか、手を付けやすいところから手を付けるのか。

日本の議員が多い部分にはまだ手を付けていません。
議員を10年もやっていれば夢のような年金が貰えるらしいですが
それも税金から出されている訳です。
サラリーマンは25年積み上げた年金ですら貰えるかどうかが怪しい状態なのに。

そんな国民をバカにした改悪があるだろうか。

一般企業であれば収入があって初めて支出先を考えるのに、
なぜか行政は、支出を決めてから収入を皮算用してきた結果。

日本人はおとなしすぎる。
このままでは議員だけが美味しい思いをした挙句、国民は干上がってしまうでしょう。

行政が信用出来なくなったら自分で手当てをするしかないですね。
個人事業者やその事業専従者、小規模企業の役員であれば、『小規模企業共済』に加入しておく。
また、個人事業者又は小規模企業であれば『倒産防止共済』に加入する。
後は、個人事業者、役員を含めたサラリーマンであれば『401k』に加入する。
等を考えてみては如何でしょうか。
これらの掛金は全て所得計算上経費になります。
つまりその分『税金』が安くなるというものです。

老後は国に見てもらえるという甘い時代は終わり、
自分で手当てをしていく時代になってしまったようです。

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、草加市、越谷、川口、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

ITについていくのが大変

 Twitterを始めてみました。結構はまりますが、Facebookと同期出来たり、このブログに投稿するとTwitteに表示されたりと便利機能が沢山あるようです。

 最新のITについていくのが大変です。

相続時における注意点

 相続とは、亡くなった方の財産や負債(借金等)をその親族が引き継ぐことを言います。
財産とは、土地、建物、預金、株等で、亡くなった方の所有物ほとんどが相続財産となります。
同じように、負債も相続財産です。金融機関からの借入、ローンの残り、クレジットカードの残債、そして税金も相続します。残りの税金を支払い忘れてしますうと延滞税等が付きますので注意が必要です。
 
 また、事業や不動産収入を引き継ぐ場合は、事業開始届けや、青色申告をする場合は引き継いだ方が決められた期限までに、そのと届け出を出さなければなりません。ここは、法人とは違うので注意が必要です。
亡くなった月によって違います。

 その死亡の日がその年の1月1日から8月31日までの場合・・・死亡の日から4か月以内

 その死亡の日がその年の9月1日から10月31日までの場合・・・その年の12月31日まで

 その死亡の日がその年の11月1日から12月31日までの場合・・・その年の翌年の2月15日まで

 なお、提出期限が土・日曜日・祝日等に当たる場合は、これらの日の翌日が期限となります。

 また、亡くなった方の口座は即日凍結されます。金融機関がなぜそれを知っているのか不思議ですが。
凍結されると当然、お金を引き出す事が出来なくなります。つまり、お葬式の費用を他から捻出しなければならないという事になってしまいます。亡くなりそうだからと口座からお金を引き出す事は忍びないとは思いますが、もし親族の方がそれだけのお金を用意出来ない場合は、あらかじめ引き出しておく必要があります。
 
 今回は税務とはちょっと違ったお話でした。

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、草加市、越谷、川口、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

twitterとFacebook

 遅ればせながら、数日前からTwitterとFacebookを始めました。Twitterは、一年前に登録したまま何もしていなかったのですが・・・

 オンリーワンのメンバーは2年程前から始めており、前々から薦められていたものの、何となく乗り気がしなかったのですが、今年はIT(再)元年として、ITを使った戦略を考えていこうと思っています。

 この厳しい時代を中小企業が生き残るには、ITは外せません。解っていても中小企業が掛けられる時間もお金もそんなにない。

 無料で出来る営業戦略等色々あるのに勿体ない。と思ってはいても、私自身が実践してその成果を上げればお客さんにも薦められる。

 運よく、オンリーワンのメンバーには大変詳しい方もいるので、アドバイスを頂きながら色々やってみたいと思っています。

 

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、草加市、越谷、川口、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

リスク回避

 経営は常にリスクとの背中合わせです。でも、それをどれだけ認識できるかで会社に起こるダメージに差があります。

 多くの人々は人を騙そうだとか、自分だけ良ければ・・と考えていないとは思いますが、それでも自分が窮地に陥ってもなお、それを貫ける人は一握りだと思います。仕方ないですよね。自分の会社や命が大事ですもの。

 それらを念頭において相手と付き合わないと、いきなり後ろから切り付けられるのと同じ事ではないでしょうか。

 例えば新たな企業と取引をする事になった場合、そこの会社の経営状況についてどれだけ深く検討するか。見た目は良いかもしれません。しかし、そこに隠れた何かはないか。売掛金の回収が遅れないだろうか。社長の健康はどうだろうか。担当者はちゃんとした仕事をしてくれるだろうか。 
 
 商品を仕入る場合、注文した商品は無事入ってくるだろうか、不良品はないだろうか、売れ残った場合どう処分すれば良いのか。

 新しい人を雇う場合も色々なリスクを考えてみる必要がありますね。

 万が一のリスクに備える保険もあります。生命保険や、損害保険、会社に合った保険選びも大事です。

 常にリスクに対するシュミレーションをしておけば、万が一の時の対処も早く済みますよね。

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、草加市、越谷、川口、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

合格しました〜

 この時期、合格しました〜と言えば、進学ですね。
お受験から、中学、高校、大学と、なんて受験が多いのでしょうか。
 でも、我が家の子供達は現在中2と小6。『効率』の良い我が家は、学校は原則『公立』です。(単に中学受験が出来ないだけですが(笑)

 公立でのんびりしている分、英検、数研、漢検をやらせてます。
英検はギリギリ合格でも、やらないよりやった方が絶対良い。特に下の坊主はサボリ魔なので、目標を掲げさせ、強引に勉強をさせないとず〜〜〜〜〜と何もせずに過ごしてしまいます。

 現在中2の上の娘は、小6の11月にやっと塾に入れた程度だったので、英語もそこから始めた遅咲きでした。きっと中学に入学してから苦労したんではないかと思います。
でも、努力家の彼女は何とか授業についていっていたのと、塾の方針もあり英検を受ける事になり、順調に受かってきました。

 対して坊主は5年生の冬から塾に行き始めた為、娘より1学年早く英語に触れることが出来ました。そこで我が家では坊主にも英検にチャレンジさせる事を決定!!こんな時は子供の意見は聞きません。(笑)

 で、今回、娘が準2級、坊主が3級の1次に何とか合格出来ました。でも、坊主の2次はちょっと心配です。
そして、明日は娘が数研の3級を受けるのですが、驚くべきことに坊主の同級生が既に数研の3級を持っている事が発覚。なんと素晴らしい!!
娘よ、明日も頑張れ〜〜〜
そして坊主よ、上には上が居る。だから君も次回は数研にチャレンジしなさいね。(笑)

 ついでに、私も先日受けた損保試験に無事合格した事が今日分かりました。
損害保険はとても大事です。お客様の為にも知識を蓄えていかないといけませんね。


岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、草加市、越谷、川口、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

節税と賢い金融

 ‎2012年までに、ゆうちょ銀行の定期預金の満期と、個人向け国債・社債の償還が重なって30兆円の資金が市場に流れるそうです。 今回の相続税の改正で、生命保険の非課税枠が大幅に縮小されたのは、これのせいかもしれませんね。
 
 ちょっと賢く生命保険を使った相続対策が出来るかもしれません。
 例えば一時払養老保険。死亡保険金で受け取れば、生計を一にしている人、一人につき500万円までは課税されません。

 改正前(まだ通っていませんが)であれば、法定相続人(簡単に言えば家族)一人につき500万円まで課税されなかったのに・・・・
 
 ただし、この方法は、他に生命保険に入っていたら使えない。金利分は稼げますが・・・

 
 もう一つ・・・法人契約も可能ですから、資金に余裕がある企業は、法人契約にして金利を稼ぐ方法もありますね。
 
 ノーリスクローリターンですが、金利が大体1%を超えると思いますので、定期より余程良い金利ですが、実質的には法人税等がかかるので0.6%〜位かなぁ。


岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、草加市、越谷、川口、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

手羽餃子

手羽餃子美味しいですよね〜。
カロリー少な目の鶏肉で、そこに美味しい餃子が詰まっているので二重にお得。

検索するといくつか出てきますが、私が好きなのはここの手羽餃子。
http://www.mukaiyama.co.jp/


製造元からの直買いなので、お安く買えます。
一度お試しあれ〜〜〜




岸田税理
士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

誕生日

25日は誕生日でした。
前の日に娘が思い出してくれ、『明日お母さんの誕生日だよね』と言ってくれたのが嬉しい~

そして、25日は娘の塾での面談の日でもありました。
娘はちょっと高い目標を掲げていますが、今のままなら合格圏内と太鼓判を頂きまして、良い誕生日プレゼントとなりました。

そして、昨日は同業者の集まりがあったのですが、数人から誕生日おめでと~~とお言葉を頂き、嬉しい限りです。

更に、30年ぶりに中学の同級生をmixiで見つけ、メッセージを送ったら覚えていてくれて返事まで頂いたのが、24日。
更に、その人からお祝いメッセージまで頂いちゃいました。

今年は多くの方からお祝いのお言葉を、そして、うちの事務所を担当してくれている若い女性からもプレゼントも頂いちゃって、良い誕生日でした。

年齢的には誕生日も嬉しくはないですが、ちょっとだけ注目されるのって嬉しいですね。

 

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

確定申告@個人事業者

税金は支払わなければいけません。
でも、少しでも減らしたいですよね〜。
私もそう思います。でも、脱税はダメ!!どうしたら少しでも税金減らせるか。知らなきゃ損するお話を今後ちょくちょく載せていこうと思います。

今回は、個人事業者の節税方法です。

個人事業者で、青色申告を選択し、複式簿記により帳簿を作成している人は65万円の青色申告特別控除が受けられます。
また、不動産所得を得ている方であったも、事業的規模(一般的には、5棟10室以上の不動産の貸付等、事業に値する規模)であれば、同様に複式簿記により処理をする事で65万円の控除が受けられます。

複式簿記??なんだか難しい〜〜と思われるかも知れませんが、今は会計ソフトも充実していますので、会計ソフトを用意すれば簡単に出来ます。
65万円の控除が受けられれば、所得税はもちろん、住民税や、国民健康保険税も安くなりますし、保育料も安くなります。

何より、正しい帳簿は事業を守ってくれます。億劫がらずに頑張りましょう。


さて、もう一つの節税方法としては、配偶者に給与を出す方法があります。
ただし、年の半分以上その事業に従事していないと駄目です。もちろん税務署への届け出も必要です。

扶養という言葉にこだわる方は、奥さんが専従者として事業を手伝っているのに給与を払わず、たった38万円の配偶者控除ですましてしまっている。給与として支払えば103万円までなら奥さんには所得税はかからないのに勿体ない。(住民税はほんのちょっぴり課税されます)

今お話ししただけで、外へお金を使う事なく100万円以上の経費を増やせました。

ここで気を付けなければいけないのは、事業専従者は年間の半分以上をその事業に従事(事業を手伝う)していなければならないという事です。奥さんが他のところへフルタイムで働きに行っている場合は、この事業専従者給与は残念ながら払えません。


次に、お金を外へ出しますが、貯金なのに経費になる商品があります。
それは、小規模企業共済と、401Kと言われる物です。
これらは支払った全額が所得税額の計算上控除されます。もちろん、住民税にも国民健康保険料の計算上も控除されますから、大きな金利を得た事になります。

ただし、一定期間積み立てるとか、60歳にならないと下ろせない、更に掛け金の上限が決まっている等制約がありますので、加入する方は充分研究する必要があります。

さて、この小規模企業共済に大きな改正が加わりました。今まで個人事業の場合は事業主しか入れなかったこの制度に、今年から、事業専従者や後継者が入れる事になったのです。
これは大きな改正です。

先行き不透明なこの時代、色々な商品を使って、上手に節税&貯蓄をしていく必要がありますね。


岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除


扶養控除

今年の1月から16歳未満の子供たち(年少扶養親族)の扶養控除が廃止されています。
また、16歳以上23歳未満の子どもについては特定扶養親族の上乗せ部分も廃止されていますので、給与計算される方は注意が必要です。

これらは、昨年から支給が始まった『子ども手当』や『高校無料化』に変わり、扶養控除等が廃止された訳ですが、結局は財源確保の為の帳尻合わせとなっています。

ところで、この16歳未満や、23歳未満の年齢はどの時点で判定するかが問題となりますが、これは条文上は『その年12月31日における年齢で判定する』こととされています。

しかし、ここで気を付けないといけないのが、12月31日時点において年齢の判定するという事ですが、誕生日は1月1日生まれまで入ります。
これは民法上は年齢計算が生まれた日の前日に1歳上がる事になっているからなのです。(本当ややこしいですね)

ですから、4月1日生まれの子供が一つ上の学年に行くというのは3月31日に満6歳と数えられるからです。

さて、税法は暦年課税(1月1日〜12月31日)ですが、行政の年度は、4月1日〜3月31日)となっているので、ここで不公平が起きてしまいます。
同じ高校1年生なのに、1月2日〜4月1日生まれの子供達は年少扶養親族に該当してしまい、扶養控除がありません。
更に、子ども手当の配布は行政が行うのであくまでも、3月で打ち切り。

早生まれの子どもを持つ高校1年生の親御さんは、子供手当てもなく、扶養控除もないという増税にあってしまうのです。(高校は無料ですけど)

大学1年生も早生まれの子どもは25万円の上乗せも翌年までお預けです。

この年齢判定は、遠い将来の老人扶養親族にも同じように影響してきますので、早生まれの人達はちょっと損な訳です。(それまでこの制度が残っているかは不明ですけが)


これらは、住民税や、国民健康保険、または保育料にも影響してきますので更に見えない増税に合ってしまいます。

子ども手当も将来の子どもたちの借金かと思うと、有難味より、有難迷惑・・という気がしています。

ばら撒きではない建設的な政策を切に願いますね。


岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

何型?

シルシルミシルという情報番組が好きで、遅くまで観てしまうのですが、そこでやっていたのが足の指はどれが一番長いか。という内容でした。

親指が一番長いのが、エジプト型で、日本人の7割弱がこの形。
人差し指が一番長いのが、ギリシャ型で、日本人の3割弱がこの形。
そして、人差し指と中指が同じ長さなのが、スクウエア型で1割弱がこの形。
だそうです。


私は人差し指が一番長いギリシャ型なのですが、何かで、人差し指が親指より長い人は親より出世すると聞いて喜んでいたのですが、全然そんな話は出てきませんでした。(笑)

家族の足を見たら
娘が私同じギリシャ型
息子がエジプト型
そこで旦那の足を確認したら、エジプト型でした。

息子曰く 『自分だけ違わなくて良かった〜〜〜』


どうでも良い話しとして、我が家の血液型は
私と子供たちがA型
旦那のみO型。

私の両親が非常に珍しいAB型の夫婦なので、我が家に生まれてくる子供はA型のみなのです。
ついでに、兄夫婦もAB型の夫婦です。

日本時の8%しかい居ないAB型カップルって何パーセントなんでしょうね?


岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

撮影隊

110112_1018~01朝バスを待っていたら、NHKの撮影隊が、西新井の駅前で何やら撮っていました。

小心者の私は、こっそりと写真撮ってみました。

たまに撮影隊を見かけますが、若い人が多いですね。大学のサークルなのかな?と思えるような若い人達です。
今日も若い撮影隊でした。

5分位で移動したようです。インタビューもしてなかったのですが、何を撮っていたのかな???


岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida


東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

医療費控除

年が変わると、そろそろ確定申告の話がチラホラと聞こえてきます。

今日もレーシック治療を受けた方の医療費控除のお話がありました。

さて、医療費控除の制度は知っている方も多いのですが、意外と知られていないのが、売薬を買った場合も医療費控除の対象になるという事です。
通院費のみではな薬局で買った薬も対象となります。
一般的には、1月〜12月までに支払った医療費が10万円を超えた場合、その超えた部分が控除対象となります。医療費控除は生計を一にしている家族の医療費を合算して控除する事が出来ます。ですから、誰が医療費を支払ったではなく、一家でどれだけかかったという事が他の控除と違うところです。

さて、誰が申告するのが一番得かというと一番所得が多い方(収入ではないので注意です)から控除するのが一番得です。
これは、10万円を超えた金額に税率を乗じた金額が還付されるからです。税率が5%の人より33%の人から控除した方が得ですよね。

ただし、年間所得が200万円未満の場合は医療費の合計額が10万円以下でも控除が出来る可能性がありますので、その時は色々試算してみて下さいね。

また医療費控除は200万円までしか控除が出来ませんが、もし200万円を超える場合で、他に収入がある方が居たらその方から控除する事も出来ますし、控除額が所得額を超えてしまう場合も同様、他の方から控除が出来ないか検討してみて下さい。

医療費控除は住民税からも控除されますし、国民健康保険に入っている方は保険料も安くなります。

面倒ですが頑張って一年間領収書を集めてみて下さい。

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida



東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正、医療費控除

3連休

昨日から多くの方は3連休ですね。

私も3連休だ〜〜と思ってたら打ち合わせが入ってしまいました。

行ってきました、吉祥寺。平日の吉祥寺は何度かありましたが、日曜日は初めて。
驚きました。人、人、人。
何やら、列まで出来てる・・・・

打ち合わせの方は地元の方なので話を聞いたら、有名なメンチカツを買うための列なのだそうです。並ぶのが嫌いな私は、次回平日に打ち合わせがあった時買うことにしました。

それにしても、吉祥寺は、不景気はどこ吹く風??とい程人が沢山いまいた。
駅ビルもリニューアルし、人がただいるだけではなく、お店にも人が入っていました。
最近物価が上がってきているらしいですが、商売をされている方にとっては良い事ですね。


帰りに秋葉原のヨドバシビルの本屋に寄りましたが、ここも人、人、人。

今年は景気が回復するとの予想も耳にしますが、少し期待出来るかもしれませんね。

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida



東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正

春の七草とどんど焼き

昨日で松の内も終わり。
田舎育ちの私のこの頃の思い出と言えば、夕方から子ども達が近所の松飾を集め、次の日はどんど焼きをやっていました。

子ども達は冬休みですが、お父さん達は仕事が始まっていたので、少し顔だけ出してすぐ仕事に行っていまたね。
残っているのは、お母さんたちと、お年寄りと子供たち。
そこで、お餅を焼いて食べましたが、炭火なので何もつけなくても美味しかったぁ。

今は子供達も減ってしまい、大人だけのどんど焼きになっているようです。


また、7日と言えば春の七草。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すすな、すすじろ

そして、七草がゆ。
近所のスーパーで七草を売っていたので買ってきて作りました。
おかゆは、お米から作ると美味しくできます。あまり食べないだろうと形だけ1合炊いたら、子供達が取り合ってました。(笑)
そういえば子ども達はキャンプしてた頃、鶏かゆが大好きだったなぁ。
またおかゆ作ってあげよう。


岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida



東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正

相続税が大変だ〜

 年末に税制改正の大綱が出ました。
 相続税が大変な事になりそうです。

 大きな改正は基礎控除額(相続税が課税されない範囲)が6割も減額されるという事。

 今までの基礎控除は
 5,000万円+1,000万円×法定相続人の人数(配偶者、子供等)
 だった訳です。
 例えば両親、子供二人の4人家族で、お父さんが亡くなりました。
 この場合の相続は
 5,000万円+1,000万円×法定法定相続人3人(奥さん、子供二人)=8,000万円
 となり、相続税評価額(特殊な計算をして出した金額)から、お父さんがしていた借金や、葬式費用を引いた金額が、この8,000万円以下であれば、相続税はゼロでした。

 ところが、今回の改正ではこの8,000万円が6割まで下げられてしまいます。 計算式は
 3,000万円+600万円×3人=4,800万円

 という事になるのです。
 この改正は23年4月以降の相続から適用となっています。

 この相続財産には、亡くなった方が会社に貸している貸付金(会社から見たら、借入金)もその対象となります。
 中小企業の場合、代表者からの借入金が多額になっている事が多々あると思います。早めに手当てをしておかないと、無駄な税金を払う事になりかねません。怖いですね〜〜
 
 少し暖かくなったら、この税制改正に関するセミナーを企画しようと思っています。
 
 知っているだけで税金を減らす事も出来るんです。早く手当てしなきゃね。
 
 

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida



東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正

チョイ足し

 深夜の番組なのに、ついつい観てしまう番組が『お願いランキング』です。好きなコーナーは、プロの料理人が出てきて、同じお店の料理に点数を付けるコーナーと、チョイ足しコーナー。

 チョイ足しは、例えば、ラーメンにちょっと何かを足してみたら面白い味になったとか、普段食べている物(普通はそれには何も足さないような完成された物)に思いがけない物を足すと、ビックリする程美味しい!!というコーナーです。もちろんランキング付。番組は観るけど試したことはないです。

 それを知っていたので、思わずやってみました。(放送されたかは不明)
mikan_kisyu01
 それは、みかん。
 これに、何をチョイ足ししたかというと・・・

これです。pic_edomurasaki_tougarashi

 娘がやって美味しかったらしいと、息子が挑戦。
ところが、息子はやっぱり男の子。感想がない。
美味しいのか美味しくないのか感想言えば良いのに、何個か食べた後、お母さんも食べる?と用意してくれました。

 恐る恐る食べてみたら、これが美味しい。(のりはほんの少しで良いです)
 普通のみかんが、みかんの缶詰のような味になりました。
 
 チョイ足しってやっぱり美味しんですね〜。


岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida



東京都、足立区、西新井、税理士、会計事務所、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正

初詣

110104_1029~02 









今年の初詣は、2日に家族と、自宅近くの神社へ行き、仕事始めの今日は職員全員で、西新井大師に行ってきました。

 事務所から歩いて20分位の場所です。
お詣りを済ませ、途中お茶でも・・・と思ったのですが、良い場所が思い浮かばず、結局直接帰ってきました。

 途中に、お客さんのお店でもあれば寄るところなのですが、ないのが残念!!

 お客さんと事務所の健康と繁栄をお詣りしてきました〜

 今年は皆、良い事ありますように。


 毎回ブログを再開するたびに、今度こそは続けよう・・・・と思うのですが、これがなかなか続かないんです。
 今回は、どこまでいけるかなぁ。

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida

東京都、足立区、西新井、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新、介護、相談、経営改善計画、セミナー、税制改正

伸びる会社の危険性(人件費について)

こんな時代でも、急成長する企業は実際にあります。
業種は様々ですが、急成長する企業には案外と危険性をはらんでいるものです。それに気づかずに、イケイケドンドンで行ってしまうと、破綻と言う崖に落ちてしまいます。
その為には、常に危機意識を持ち、業務の効率化に取り組んでいく必要があります。

例えば、急成長する企業の場合、業種によっては従業員が急激に増えます。その従業員の管理はもちろんの事、給与の支払いに平等を保つ事がポイントとなります。
まず、働きに応じた給与になっているか、無駄な残業を許してないか。が主ですが、特に多いのが、無駄な残業です。
タイムカードと言う便利で不便な物がある為に、ただ話をしていただけ、お茶を飲んでいただけでもタイムカードに刻印された退社時間が有効となってしまうのです。
業種によって事情は違うでしょうが、中には残業を必用としない企業もあるはずです。例えば、シフト制を採用している業種であれば、原則残業は不要であるはずです。また、そのシフト制を採用している業種は、従業員の数も多く、人件費が経費の多くを締め、少しの残業手当が企業の利益に大きく影響してきます。

企業として残業は原則認めない。残業する場合は経営者又は管理者の許可を取る。という具合に徹底しないと、無駄な残業手当を払う事になってしまいます。
全ての部署に徹底させる事が出来れば、驚くほど人件費は下がります。
月10万円の無駄な人件費は年間にすれば120万円。20万であれば240万円、30万円であれば・・・・
と言った具合です。

残業を認めないという事は、業務の効率化を図る事に繋がるので、結果としてプラスのスパイラルとなりますが、残業をダラダラと認めてしまうと、業務は効率化せず、それがミスに繋がるという、マイナスのスパイラルに陥ってしまいます。
日々の仕事が忙しく時間がないから事業の効率化を図れないのではなく、図るという確固たる意思がないから効率化が図れない訳です。

では、どうやって効率化を図っていくかは次回のテーマとします。

岸田税理士事務所
税理士 岸田 亜矢子
http://www.tkcnf.com/kishida

東京都、足立区、西新井、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、台東区、文京区、起業、女性、税制、創業、電子申告、電子納税、私募債、資金繰り、事業承継、業務改善、節税、経営革新

Profile
訪問者数

  • ライブドアブログ