2020年07月02日

時間はたっぷりなのに

2月末にジャズライブを表参道でやりましたが、それからはずっとひっそりと暮らしてる。勿論、コロナの為の自粛で。そのライブの時に電車に乗ったっきりその後は電車にも乗ってない。(って事は4か月!) 

教会の日曜日の礼拝もなくなり、教会のコーラス指導も カルチャースクールのコーラス講師もお休み。 キリスト教ラジオインターネット放送のFEBCの私の番組は続けているけれど、これも自宅での録音、と本当に自宅にいる時間が多い。行くのは近所のスーパーだけ、あとは病院と美容院と、しかもどちらも自宅近所。 なんて暮らしをしていて暇なくせに気づいてみればこのブログを書いたのもずっと前なんですね。時間はたっぷりなのに....

とにかく、今はせっせとピアノ弾いて、歌いつつ新曲を作って。もう随分と出来上がった! ただ、これらがいつ陽の目を見るのかはわからない。 東京の感染者数は今日100人を超えた...  
Posted by kishiko1 at 16:45Comments(0)

2020年05月28日

美容院

しばらくぶりの美容院。私が行くのは自宅近くだし、お店は店長さんが一人でやられている所。

夏に向けて思い切りショートにしようかとも思ったが、むしろ、真夏には髪の毛をまとめて結べる位の方が涼しいという事もあり、結局は今までの感じに。ただ、カラーをして貰ったので雰囲気は変わった。

自粛が解除されたからと言って、急にデパートだ、繁華街だ、外食だ、と出かけるつもりはないのだが、この所家族3人だけでひっそりと暮らして、久しくよその方とは会わなかったので、その意味では髪の毛がどうのと言うよりも本当に何か違う世界の空気に触れたような気がした。(近所の美容院でさえ!)  
Posted by kishiko1 at 16:40Comments(0)

2020年05月24日

元気です

時々持病の腹痛があるものの基本的にはとても元気にやっています。それなのに、気づいてみれば1か月以上のご無沙汰。時の流れは今は本当にスローなのに、ひと月も経っていたなんて驚き。

で、外出自粛と言われ、外に出る仕事も全てないこの時期の私の生活ですが。ほとんど毎日が同じようなルーティンで終始してます。でも、この間に、やはり私のやる事は 音楽に関する事なので、コーラスの為に曲をアレンジしたり、また、新曲を作ったりと、ピアノに向かい歌を歌う事は多い。そして、それが、何だかとても楽しい。随分と新曲が増えました。ただ、それらがいつ人の前でご披露できるのかっていうのはまだまだ解りませんが。

とにかく、今回のコロナでは明日はどうなるのか予測はつかないし、そればかり思って不安な中で過ごしていても全く無意味なので、ただただ今日の1日を大切に、そこに目を向けて暮らして行こうと思ってます。今日もまたこうして与えられ始まります。良い1日となるように!  
Posted by kishiko1 at 11:02Comments(0)

2020年04月15日

歯医者へ

この前、前歯の裏側が欠けて穴が開いてしまった。コロナの影響で出来るだけ外にも出たくないしな、としばらく無視していようと思ってはいたが、とは言え、いつまで無視できるのか、そして無視していることが問題ないのか、問題大アリなのか、勿論、素人には解らないので、思い切って今日歯医者へ行く。

普段私が通う歯医者は電車で行くので、今日は思い切って近所の歯医者へ行ってみる。受付でまず、アルコール消毒をしてもらい、体温も測ってくれて、勿論しっかりと感染対策はしてくれている。で、無視しようかと思っていた歯は、「来て良かったですよ」と言われて、結局はしっかりと治療してもらう事に。今日1日だけでは終わらないから、また行かなくてはならないが、もう仕方ない。

スーパーには時々行くけれど、他は殆ど家。家族以外の者に会う事もまずないし、という日々の中、今日の歯医者さんはとっても緊張した。いつもは歯の治療そのもので緊張するが、今日はコロナの事で。緊張しても仕方ないし、消毒だのとこれは私だけでなく歯医者さんの方だって感染したら大変だと注意しているのだから。 何しろ、誰がかかっているか解らない、というこのコロナは本当に本当に困る。  
Posted by kishiko1 at 17:42Comments(0)

2020年04月11日

今年のイースター

明日はイースター、復活祭。教会での礼拝は勿論中止。アメリカのトランプ大統領は、イースターまでには何とか、なんて言ってたけど、とんでもない。世界中の人にとって、今年のイースターは初めての経験だろう。

イースターを例年の様に祝う事は出来ないが、しかし、イエス様が死から復活された、というこのイースターは希望の時でもある。今の日本は希望どころかこれからが本番なんだろうと不安ばかりが先に立つのだが、しかし、決して望みを忘れる訳にはいかない。

イエス様の復活の喜びをむしろいつもよりも強く思って何とか上を見上げ、希望を持ち続けて行きたいと心より思う。

詩篇121篇: 目を上げて、私は山々を仰ぐ。私の助けはどこから来るのか。私の助けは来る。天地を造られた主のもとから。  
Posted by kishiko1 at 15:34Comments(0)

2020年04月05日

今日を大切に

コロナウィルスがこの先どうなるのか・本当に先が見えない中にある不安がある。大体、人は将来や先が見えない物に対して、また、何だか解らない物に対してはどうしたって不安を抱いてしまうのだから。

聖書の中の「明日の事まで思い悩むな。明日の事は明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である」(マタイ福音書6.34)との言葉。

この頃、なるほどそうだ!!と思ってます。特にこのコロナ。どうなるのかって事はあれこれ考えてもどうにも解らないのです。いつ収束するのか、いつ普通の生活が戻るのか、と、誰もわからないのですよね。それを思ったら、「どうなるんだ、どうなるんだ、不安だ、不安だ」と思って今日を過ごすよりも、しっかりとこの1日だけを見据えて過ごす方がよほどいいなと、そんな風に思っています。今日やる事に目を向けて過ごす、これが一番だなと思ってます。先の事を無視はできないけど、そこだけで振り回されてこの今日を過ごすのは勿体ない! 

そんな事を思いつつ、しかし、心のどっかでは「で、どうなるの?」って明日を考えてる自分もいるけど.........  
Posted by kishiko1 at 12:06Comments(0)

2020年03月23日

教会のコーラスは?

コロナの影響で仕事はキャンセルとなり、近所のスーパーにちょいとおつかいに行く程度で、あとは殆ど stay home 状態。万歩計も朝1番で付け始めたものの、2000歩を少し超える程度という有様。

とは言え、家でヒマ暇にしている訳でもなく、この所、私が指導している教会のコーラスの為の曲アレンジをやっている。アレンジし終わったものをそのまま手書きではなく、一応綺麗にPCで仕上げて。ま、そんな事をやって、既に3曲新曲が出来上がっている。まだこれから先もやる予定。

ただ、問題はこうやって新曲ができつつあるものの、いつこのコーラスが再開できるのかという事。会場である教会は狭い。今言われている、密閉(これに関しては窓を開けてもいいけど、住宅街の中にある教会なので開け放って歌うと近所から文句が出そうだし)密集(かなりパンパンにメンバーがいる)そして、そういう状況下で 「歌う!」という訳。 「これはダメですよ」と言われている3条件を全て備えている訳なのです。困ったぁ。曲ばかり増えても皆さんと歌えないのではどうしようもない。何とか工夫をして再開したい、ああ、再開して歌いたい!!  
Posted by kishiko1 at 20:20Comments(0)

2020年03月17日

万歩計

お正月にクタクタしてて、「体重が増えた、どうしよう?」と思い、その頃から万歩計をつけて、せっせと歩くようにしておりました。毎日カレンダーに今日は何歩歩いたと数字も書いていてかなり長い事続けていたのに、この前の憩室炎で安静を続けてたりしているうちにすっかりご無沙汰になってしまいました。お腹の方は治って自由に生活が出来るようになったものの、このコロナの影響で、仕事も中止、余り出かける事もない、って訳で、更にご無沙汰。 

今日、机の隅にこの万歩計が置かれているのを発見。「あ、そうだった、長い事つけてないな」と気づきました。 明日からは暖かくなるというし、ま、花粉に気を付け、人ごみも気を付けて少し散歩をしよう。万歩計を復活させて!  
Posted by kishiko1 at 20:02Comments(0)

2020年03月09日

腹痛 その2

先週の頭からかかっていた憩室炎なるもの。腹痛がして、熱も出るという代物。1週間を経て、やっと完治したかと思う。この病気には何度か罹っているので自分で解っているのだが、治療法は一応、抗生剤、後は絶食、安静というもの。 

って訳で先週1週間まるまる絶食、安静にしていたの? と言う訳でもなく週の半ばには痛みはとても軽減したので食べるには食べてました。 でも、ほとんどお粥(具ナシ) 更に良くなってきて、それに加えてバナナにヨーグルトをかけて。 ただ、大して動く訳でもなくカロリー消費もないので、こんな食事でも別に困るほどの事もなく。特にこんな時期であちこち出掛けるとか 仕事もキャンセルなので、割と楽に養生出来ました。むしろその意味では助かった。

もうほとんど痛みはなくなったので、これから少しづつ気を付けながらも普段の食事に戻していけると思う。 そして免疫つけないとこの時は乗り超えられないかもしれないし。   
Posted by kishiko1 at 15:43Comments(0)

2020年03月03日

腹痛

私は年に3.4回腹痛になる事がある。一昨日あたりから「うん、ちょっとおかしい感じがする」って訳で、その日は素うどんを食べて夜も早くから寝る。こんな時期だし、出来るだけ病院には行きたくないものの、そうも言ってられなくて行ってきました。CTまで撮ってやはり思った通りの憩室炎。

腸の中に憩室ってものがあるんですが、それが炎症するのですね。これは前から何度かなっているので、今回もそうだろうとは思ってはいたんですが。炎症しているせいで熱も出るし、勿論痛みもあるし。ただ病院から貰った抗生剤を飲み始めて良い方向には向かっている。ただ、この病気、基本的には絶食して安静に寝ているだけ。これからまた病院に行き、点滴をしてもらい、また、家で安静、寝ます。明日までは絶食が続く......予定。
  
Posted by kishiko1 at 13:14Comments(0)

2020年02月29日

2月も終わる

今日で2月はおしまい。それも1日余計に貰って29日まで。今年は明けてからホントに暖冬だと言い続け、確かにセーターなんか 一度も袖を通す事もなく終わった様な分厚い物もあった。


で、そんな事を思っている間に今度はコロナウィルス。中国の様子が余りにも凄くて毎日他人事のように見ていたのが嘘のように、今は日本が大変になりつつある。どこで感染してもおかしくない様な状況かと思う。何しろ、陽性でも症状がないとか、症状がなくても人に感染するとか、とても厄介。毎日毎日そればかりのテレビだが、それでも見てしまうのは、毎日何がしか新しくなっているからなんだろう。「早く収束するといいね」なんて言うけど、実の所は、始まったばかりなんじゃないかしら、と思う。恐ろしいもんだ。

で、今週は全ての予定がキャンセルとなりました。来週も。仕方ない。  
Posted by kishiko1 at 22:55Comments(0)

2020年02月26日

コロナの影響

今日は本来は教会のコーラスの日なのだが、コロナウィルスの事を思って中止にした。

メンバーのほとんどが電車に乗り、ある人は乗り継いでくる訳だし、そして、歌を歌うのにマスクのまま歌うというのも何だし。私を含めて皆さんただ楽しみで集って歌うというグループな訳だから、ちょっと不安を抱えつつ集まるという必要はない、と判断してやめにしました。

東日本大震災の時も休んだ事があったが、でも、その時はしばらくしてから敢えて皆で集まって歌う事にした。それは、皆の心の中それぞれに何か言い知れぬ不安があり、そんな不安を敢えて皆で集い歌う事で解消した、という経験があるのだが、今回はそれが出来ない。「一つ所に集まって歌って」とは出来ない、出来ないどころかそれはむしろ避けた方が安心だ、というのだから本当に悲しい事。

今は踏ん張るしかない。  
Posted by kishiko1 at 23:18Comments(0)

2020年02月24日

2.22ライブ

先日2月22日に7枚目アルバム{love and ballads}リリース記念ライブをやりました。ジャズライブハウスの表参道zimagineという小さいながら凄く雰囲気のいいお店で。ピアノ:後藤沙紀、ベース:山村隆一、ドラム:マイクレズニコフという素晴らしいメンバーと。殆どの曲はCDに挿入されている曲でとにかく楽しんでやらせて頂きました。

土曜日の昼、そして夜、と2回行ったのですが、昼の部終わってから夜の部が始まるまでの何とも宙ぶらりんな時間が困ったなぁ、と感じたものの実際には思いのほか時間が早く過ぎて。その間に夕食の惣菜パンから、バナナ、チョコレート、アンパンを食べ、そして健康ドリンクまで飲んで、これでエネルギー確保したんだろうという感じ。(実際,本当の所は良くわからないけど.........)

そうやって体も心も気持ち新たに夜の部に突入できました。最後まで集中は途切れる事はなくやりきりましたが、お客様にも喜んでいただけた様子で本当に良かったです。ありがとうございました。  
Posted by kishiko1 at 10:45Comments(0)

2020年01月30日

沖縄 その3 広い...

今回初めて訪れた沖縄。教会や集会で歌うのでその事ばかりを考えていて他の事(ホテル、移動、観光)などは全て後回し。(もちろん歌の事優先は当たり前ですけどね)そんな訳で、「ま、行ってから適当にあれこれ決めよう。出たとこ勝負だ」みたいに考えていたのですが、これが失敗。知識が余りにもなさ過ぎて、沖縄がとても広いという事、また、公共交通機関が少ないという事、などなど解っていなくて、自由に動きが取れない事が行ってから判明!

折角来たんだからと、歌が終わってからも少し滞在したのですが、そんな訳で、そこで出来る事が限られてしまいました。と言うのはやはり広いからなんですねぇ。「あそこへ行ってみよう、ここにも行ってみようか」と思いつつもよーく地図を見ると広すぎてとても行けな〜い。いやぁ、今回ばっかりは行き当たりばったりが裏目に出てしまいました。レンタカーして運転できるほどの運転能力もないし..

そうは言っても、今回の沖縄の旅は平和祈念公園はじめ多くを感じさせられた素晴らしい旅でした。いい旅でした。そして、私があちこちで出会った沖縄の方々は一人として「感じ悪いなぁ」という方はなく(東京とは違う!!)むしろお店でもレストランでも皆さん素敵に優しかった! いい所でした。ありがとうございました!  
Posted by kishiko1 at 14:08Comments(0)

沖縄 その2 平和

26日日曜日の礼拝や午後の集会の前日、土曜日に今回お世話下さった牧師先生お二人が平和祈念公園、そして資料館へも連れて行って下さった。更にアブチラガマへも。(私は入り口への数歩しか歩く事ができなかったけども) 時間にして半日程の見学ではあったけれど、得たもの、感じたもの、学んだものはとても大きかった。観光ブックには載っていない多くの事に触れられた事は貴重な経験となった。

沖縄戦の悲惨な事はこれまであれこれ聞いては来ているし、映像とかも見てもいるが、しかし、やはり自分のこの目で見る事、また、沖縄生まれの牧師先生に聞く話など、それはとても得難い物となった。平和祈念公園はその日とてもいい天気で海は青く美しかったが、それだけに戦争時の悲惨な事が身に染みる。どのような理由付けをしようとも戦争ほど悲惨な物はないと改めて思わされた時となりました。  
Posted by kishiko1 at 13:47Comments(0)

2020年01月29日

沖縄 その1 希望の花

26日の日曜日に沖縄の安慶名(アゲナ)バプテスト教会での礼拝に参加し、そこで奏楽と歌を少しだけ歌う。礼拝の後、教会の方々が作って下さった昼食を頂き皆さんと歓談していて、そろそろお開きという頃に、一人の年配女性が三味線を弾かれ、そこにいた皆さんが沖縄の歌に詞を付けたという賛美の歌を手拍子して歌って下さった。
「希望の花」というタイトルだったかと思うが、「50,60が蕾なら 70,80花盛り」と始まり、最後の5番は「イエスと共に歩むなら千年万年はなんのその。永遠の命があふれ出て エデンの園で花盛り」

たった一本の三味線に合わせて手拍子して歌う讃美歌。これにはひどく感動した!! こうしてその土地で作られた讃美歌があるというのは本当に素晴らしい事だと思う。別に特別にうまいとかそういう事ではなくて、でもただただソウルフルなんだ。感動して涙が出た。
  
Posted by kishiko1 at 23:39Comments(0)

2020年01月23日

久しぶりに

明日から沖縄へ行きますが、来る日曜日26日の朝は、礼拝での奏楽と歌の奉仕。そして、午後も教会での集会と、そこでも歌います。(詳しくはeventに書いてます!)その為に明日久しぶりに飛行機に乗って沖縄に向かう訳です。本当に久しぶりの飛行機。ほぼ10年ぶり位じゃないかしら。

その10年近くの間に飛行機の乗り方が凄く変わったみたいで、手元に「紙でできた航空券」なるものがない。これを凄く不安に思うほど長い間飛行機に乗ってないって事!! 新幹線には気楽に乗れるけど、飛行機は今の私にとっては未知への挑戦って感じる程。(ま、それは幾らなんでも大げさ過ぎるか)ほんと、古い人間だなぁと恥ずかしい気もするけど、ま、乗ってないんだから知りようもないじゃないか、と開き直る。

とにかくそういう訳なんで、羽田には早目早目に行く予定! そして、飛行機降りたら暖かな沖縄なんだぁ!  
Posted by kishiko1 at 22:23Comments(0)

2020年01月13日

沖縄

新年を迎え、のんびりと過ごしたおかげで、めでたく体重の方も増え。(って全然めでたくないですよ、憂鬱ですよ)それでも例年 年の瀬から年明けにかけての風邪ひきもなく元気にやっております。

そうこうしているうちに今月26日の沖縄での教会の歌が段々と迫ってきました。26日日曜日の午前中は安慶名バプテスト教会での礼拝で、そして、午後は3時から高原教会での集会がありそこで。実はこれは私一人ではなく、世田谷にある代田教会の牧師である平野克己先生と、FEBCメインパーソナリティーでお馴染みの吉崎恵子さん、と3人で行くのです。一昨年はこの3人で秋田に出向きあちこちの教会で集会をさせて貰いまあした。で、今回は沖縄。

私は初めての沖縄。久しぶりに国内線飛行機に乗るって事で何だか緊張してます。でもこの3人できっと素晴らしい時が持てる事と期待しています。

沖縄にお住まいの方是非来てみて下さい。詳しくはeventに掲載しております。  
Posted by kishiko1 at 23:22Comments(0)

2020年01月01日

あけましておめでとうございます

今年も無事に元気であけました。

暮れは何故だかお正月の準備よりも他の事に忙しく、30日だったか久しぶりにスーパー行ったら、売り場が全てお正月モードになっていてびっくり。そこで初めて「あ、そうか、もうお正月なんだ」と思ったような次第。そんな訳だから今年のお正月はかなりの手抜き。年々いい加減になっている。

心のどこかでは 「昨日が終わり今日になっただけ」という感覚もあるので仕方ないですね。取り立てて大騒ぎはしないって感じ。そんな私なので周囲の それこそスーパーとかお店とかテレビとか、そういう物でお正月を感じるという次第です。

とは言え窓の外の空気は穏やかなお正月という感じで、これは素敵。お正月、特に元旦の空気ってありますよねぇ。東京は今年も穏やかです。 良い1年となりますように。  
Posted by kishiko1 at 10:22Comments(0)

2019年12月25日

メリークリスマス!

昨日クリスマスイヴは6時から教会でキャンドルライト礼拝。ほんとに沢山のクリスマスの賛美歌を歌い、きっかり1時間で終わるという礼拝。(例年ほぼ同じ感じ。)途中でキャンドルを持って、何度も何度も「きよしこの夜」を歌う。(って私は伴奏ですが)

そして、今日は教会のコーラスの練習があり、そこでも沢山クリスマスの歌を歌い、その後は皆さんでお昼を一緒に食べて、とりとめなくお喋りする。教会のコーラスは私が選曲し、アレンジし、伴奏し、ほんの少しだけ歌の注意をして、とそんなグループだが、メインは楽しく歌うって事。そして、「歌や詞に心を入れる!」とそれをしつこい程言い続けている。そんなコーラスに喜んできてくれている方々と「メリークリスマス!」と共に歌を歌うのはとても楽しい嬉しい時だった。

全て終わって教会の中のクリスマスの飾りつけ、また歌ったクリスマスの楽譜も「また来年まで」という事で片づけました。良いクリスマスを送る事ができました。  
Posted by kishiko1 at 22:27Comments(0)