2021年03月21日

Paul Jacksonさんの事

Paul Jacksonさんの訃報の第一報はアメリカから届いた。彼とは私の初めてのゴスペルアルバム「Amazing Grace」そして続く2作目「In His Love」のプロデューサーとしてご一緒させて貰いました。

ジャズベーシストとして有名で、何と言ってもハービーハンコックのバッグでの活躍、アルバム「ヘッド・ハンターズ」でのファンクなベースは斬新で今でも印象的。そんな方にproduceして貰った2枚のアルバムは今でも私のお気に入りとなっている。彼のお祖母さんは牧師だそうだが「実は僕もゴスペルをずっとやりたかった」と言ってくれて即プロジェクトはスタートした。

彼とのレコーディングでの思い出は色々とあるが、その中の一つを紹介したい。
彼は日本語が分からないのに、私が歌う中で強調したい所を同じ感覚で捉えてくれていた。メロディーラインという事、それだけでなく、なぜか分かってくれていた。不思議だなぁと思っていたが、でもそんな時はとても嬉しかった。

「Amazing grace」でのピアノ本田竹広さん、ドラムのセシル・モンローさん、も既に今は亡き人。そこにpaulも加わった、という事だが寂しいものだ。あれこれ思い出に浸っている所です。  
Posted by kishiko1 at 10:11Comments(0)

2021年02月17日

パソコン

何年ぶりに個人のパソコンを買い換えました。

データなどの移行、先ほどやっとなんとか終わったかな、という感じ。疲れます。緊張もします。頭も使います。そして、何より、こういうのは言葉がわかりませんねぇ。解らないから調べるけど、それで「あぁ、なるほど」ってことはまずなくて、途中まで読んでgive upすることのなんと多かったことか。

そして、やり方だの内容だの、以前とは本当に変わっているのでそれにも戸惑う。「私は前のまんまでいいんだよ!」とPCに向かって言いたくなる。それならなんで新しくしたの?って所だが、それはPC本体に問題が出てきたんで仕方ない。やれやれだ。夫にも息子にもお世話になりました。(ただ困るのは、人に頼んでしまうと、後で自分で何かって時に解らなくなるんだなぁ。それでも助かりましたが)

多分、これで完了かと。今、こうしてこれを書いているが、若干のキーボードの変化に始めは間違うことが多かったけど、もう大丈夫!! このまま新しい機械に慣れて行きましょう。  
Posted by kishiko1 at 11:03Comments(0)

2021年02月09日

ご無沙汰しておりました

すっかりご無沙汰していて、ふと気づくと、なんと前回はお正月。「あけましておめでとう」なんて事を書いていて。時の経つのは早いというか、単に私が怠け者だという事か。

ただ、年があけて2か月目に入るというのに、日々の生活は全く変わらず。緊急事態宣言が出て、月に2回のカルチャ―スクールの賛美歌コーラスの講座も休講となっている。(教会のコーラスはもうずっと休み)外に行くのはスーパーだけという日々。take outはするものの、外食は全くしておらず、かなり真面目に自宅での食事、料理に取り組んでいる。
そして、後はとにかくピアノに向かっての作曲。これで随分と時間が楽しくそして有意義に過ぎるけど、こういうのがなかったら一体私は何をして過ごしているかしら、と思う。

いつか、こうして作った歌を披露する事ができますように!!  
Posted by kishiko1 at 16:01Comments(0)

2021年01月03日

2021年

あけましておめでとうございます。2021年という新しい年になりました。(そして、はや3日が経ってしまい、この挨拶はかなりの遅れをとってしまいました.....)

昨年2020年という年はオリンピックの開催年という事で、「東京2020」とずっと叫ばれており、年号に弱い私でさえ2020と覚えていた。 そして、それが思いがけず発生した新型コロナ、その感染流行で世界中が大変な事となり、更にこの2020という年が忘れられない年となった。本当に1年近く大変だった。

そして、その流行はまだ衰えるどころか、むしろこの先どうなるのかというのが現在の状況。

どうか、そんな不安で大変な状況の中、心配ばかりして過ごすのではなく、何とか新しく与えられてるこの時、この日々を着実に過ごして行けるようにと思う。

それにしても早く解放されたい。これが世界中みんなの祈りだろう。  
Posted by kishiko1 at 11:37Comments(0)

2020年12月20日

今年のクリスマス

コロナ感染の中、今年はイースターも教会で出来なくて、その時には「こんな事もあるんだなぁ」と思った。そして、なんとこれはクリスマスにも及び いつもなら今日、教会でのクリスマス礼拝が行われるのに教会に集うこともなく配信での礼拝となる。イブ礼拝も配信となる。

こんな事は思いもしなかった。コロナのせいで多くの事がいつもと違う。それを思う度に戦争の時の事を考える。(って私は戦争、知りませんよ) でも、戦争によって国中の人がその人生を変えられ、それこそいつもの事が出来なくなりって状況に陥った訳で。そして、それもいつ終わるのかもわからずに。こういう予想外の事って人生にはあるんだなぁとすごく思う。

そんな不安定で不確かな事の多い中、拠り所となるのはやはり神様なんだなぁ、とこのクリスマスに改めて思っている。

Merry Christmas!!  
Posted by kishiko1 at 17:22Comments(0)

2020年11月30日

ジロキチ・ライブ

11月20日に無事に高円寺ジロキチでのライブは終わりました。観客限定、そして、生配信しました。このyoutubeでの配信はその後、3日間は視聴する事ができ、とても多くの方が視聴されたようで嬉しく思っています。

ライブはその場にいて、音のみならず、バンドメンバー同士の呼吸、流れる空気っていう独特の物があるので、絶対にその場所で聞いた方が楽しいのですが、このコロナ禍においては多くの人に来てもらう事も出来ず、仕方のない事ですね。しかし、この配信というのはそれはそれで利点があって、普段はなかなか会場に足を運べない方、勿論、遠くの方、そういう方々に見て頂く事が出来たという事。これはとても大きな利点だと思います。私も知り合いの方、北海道から九州、沖縄まで沢山の方に見て貰う事が出来ましたもの。

私にとっても、2月以来のライブ。勿論、演奏して歌っている時にはコロナの事なんか忘れて本当に楽しく他のメンバーとやる事が出来ました。好評だったようでほっとしてます。

例年やっているクリスマスライブは今年は断念していますから、またしばらくはライブはないなぁ、と思ってます。でも、とにかくコロナ、どうにか終わって欲しい!  
Posted by kishiko1 at 17:15Comments(0)

2020年11月05日

ジグゾーパズル

若い時によくやったジグゾーパズル。 コロナ流行で stay home が盛んに言われていた頃に、久しぶりにこのジグゾーパズルをやろうかなと思ったものの手をつけないでいた。というのは、私は凝り性で始めると止まらないので。ま、その頃は家にいる時間がたっぷりだから凝り性で止まらなくても構わないんだけど、一応やめておいた。

あー。それなのに、先日、夫が孫の為にと鬼滅の刃の500ピースのジグゾーパズルを買ってきた。本当は孫にあげようと思って買ったらしいけど、なかなか500ピースは彼には大変かもしれないと勝手に考えて、私が...封を...切って...しまった.......................

あーあ、そして、ちょいと始めてしまった.... で、案の定、思った通り、これがなかなかやめられない。そして、若い時と違って、微妙な色の違いを見分けるのが物凄く大変になっているし、そんな事もあり、ちょっとやっただけでとても肩が凝るし、目もしょぼしょぼしてしまう。でも、なかなか止められない。(とは言え、他の事に支障が出る程にはやってません、その辺の理性は何とか)

2日間、時間のある時にやっていたが、もう断念して、いったん打ち止めにする事に。出来上がった所も全部いったんバラバラに壊して箱にしまい込んだ。、というのも、今、こんなに凝ってやっていて体を壊したりしたら大変だから。2週間後にライブを控えているのです、私は!! ジグゾーパズルをやって肩こりがひどくて声に影響が出たり、ピアノを弾く手が重たくなってしまってはどうするんだ!!という訳で。 ライブが終わるまでは封印です!! ジグゾーパズル、恐るべし、私にとっては麻薬のようだ。   
Posted by kishiko1 at 22:10Comments(0)

2020年10月09日

寒い.....

夏の酷暑から解放され、しばらく心地よい日が続いて気持ちも晴れ晴れだったけど、この何日の寒さには参ります。台風は直撃を免れるようで良かったけど、それにしても、雨の1日となった今日は凄く寒かった。 

この前衣替えはしていたので、セーターとかはすぐに着られる状態で、勿論今日そんなセーターを着たけど、ヒートテックまで出して着てました。(それもタートルネックを!)ヒートテックにセーター着て、夜は床暖も思わずつけましたよ。幾らなんでもひどい。けど、寒いんだから仕方ない。我慢して風邪なんかひいてしまったら、今のこのコロナの時期厄介だし。

今も何となく寒い中、これを書いてます。早くお布団に潜り込みたい!!!  
Posted by kishiko1 at 20:46Comments(0)

2020年10月01日

10月だ!

今日から10月。本当にこの夏、酷暑でクーラーの中に一日いるような暮らしをしていたから、ただのこの自然の爽やかな空気がとても嬉しい。この心地よい気候が少しでも長く続いて欲しい。

そんな中、衣替えもしている。この夏はやはり外に出る事が少なかったから、一度も袖を通す事のなかった洋服が多くあった。整理しつつ、「この服はもう着ないな」という対象になる物がかなりあった気がする。コロナの影響だと思うが、何と言うか、多くの物を抱えている事への興味みたいな物がどうでもよくなってきたように思う。何か月も新しい洋服なんてひとつも買ってないけど、別にそれで困る事もなし、買い物したくてウズウズするって事もないし。購買欲はなくなってはいないけど、買いたい物はないってとこかな。

今日は夏のサンダルもしまったけど、やっぱり一度も履かなかったサンダルあったなぁ。代わりにブーツを出したけど、このブーツも、どの位この冬履く事になるかしら。あちこち出掛ける事が少なくなっているのでね、コロナで。  
Posted by kishiko1 at 17:47Comments(0)

2020年09月22日

コーラス

本当にご無沙汰していて、別にこのコロナの中、忙しかった?病気でした?なんて訳もなく。ただただ日が過ぎて行ってしまいました。

相変わらず余り出歩く事もなくかなりの時間stay home!している私なんですが、
そんな中、この前から読売カルチャ―スクールの「讃美歌を歌おう」のクラスだけがやっと始まりました。レッスンの場所はかなり広いので、メンバーは相当に広がって、ドアや窓は開けっぱなし、マスクはしたまま、とそういう形で始まりました。歌うって事はかなりリスキーなんですけど、でも、そのような形なら何とか大丈夫でしょう?(と願ってます) 

参加されている方々には集えない間は動画で練習曲を送ったりしていましたが、やはり、生のピアノで歌える、そして仲間と共に歌える、というのは何よりだと思います。勿論、私自身にとっても凄く楽しい貴重な時間となっています。

まだ再開されていないコーラスグループもありますが、本当に早くどうにかなるといいのですがねぇ。  
Posted by kishiko1 at 12:03Comments(0)

2020年07月02日

時間はたっぷりなのに

2月末にジャズライブを表参道でやりましたが、それからはずっとひっそりと暮らしてる。勿論、コロナの為の自粛で。そのライブの時に電車に乗ったっきりその後は電車にも乗ってない。(って事は4か月!) 

教会の日曜日の礼拝もなくなり、教会のコーラス指導も カルチャースクールのコーラス講師もお休み。 キリスト教ラジオインターネット放送のFEBCの私の番組は続けているけれど、これも自宅での録音、と本当に自宅にいる時間が多い。行くのは近所のスーパーだけ、あとは病院と美容院と、しかもどちらも自宅近所。 なんて暮らしをしていて暇なくせに気づいてみればこのブログを書いたのもずっと前なんですね。時間はたっぷりなのに....

とにかく、今はせっせとピアノ弾いて、歌いつつ新曲を作って。もう随分と出来上がった! ただ、これらがいつ陽の目を見るのかはわからない。 東京の感染者数は今日100人を超えた...  
Posted by kishiko1 at 16:45Comments(0)

2020年05月28日

美容院

しばらくぶりの美容院。私が行くのは自宅近くだし、お店は店長さんが一人でやられている所。

夏に向けて思い切りショートにしようかとも思ったが、むしろ、真夏には髪の毛をまとめて結べる位の方が涼しいという事もあり、結局は今までの感じに。ただ、カラーをして貰ったので雰囲気は変わった。

自粛が解除されたからと言って、急にデパートだ、繁華街だ、外食だ、と出かけるつもりはないのだが、この所家族3人だけでひっそりと暮らして、久しくよその方とは会わなかったので、その意味では髪の毛がどうのと言うよりも本当に何か違う世界の空気に触れたような気がした。(近所の美容院でさえ!)  
Posted by kishiko1 at 16:40Comments(0)

2020年05月24日

元気です

時々持病の腹痛があるものの基本的にはとても元気にやっています。それなのに、気づいてみれば1か月以上のご無沙汰。時の流れは今は本当にスローなのに、ひと月も経っていたなんて驚き。

で、外出自粛と言われ、外に出る仕事も全てないこの時期の私の生活ですが。ほとんど毎日が同じようなルーティンで終始してます。でも、この間に、やはり私のやる事は 音楽に関する事なので、コーラスの為に曲をアレンジしたり、また、新曲を作ったりと、ピアノに向かい歌を歌う事は多い。そして、それが、何だかとても楽しい。随分と新曲が増えました。ただ、それらがいつ人の前でご披露できるのかっていうのはまだまだ解りませんが。

とにかく、今回のコロナでは明日はどうなるのか予測はつかないし、そればかり思って不安な中で過ごしていても全く無意味なので、ただただ今日の1日を大切に、そこに目を向けて暮らして行こうと思ってます。今日もまたこうして与えられ始まります。良い1日となるように!  
Posted by kishiko1 at 11:02Comments(0)

2020年04月15日

歯医者へ

この前、前歯の裏側が欠けて穴が開いてしまった。コロナの影響で出来るだけ外にも出たくないしな、としばらく無視していようと思ってはいたが、とは言え、いつまで無視できるのか、そして無視していることが問題ないのか、問題大アリなのか、勿論、素人には解らないので、思い切って今日歯医者へ行く。

普段私が通う歯医者は電車で行くので、今日は思い切って近所の歯医者へ行ってみる。受付でまず、アルコール消毒をしてもらい、体温も測ってくれて、勿論しっかりと感染対策はしてくれている。で、無視しようかと思っていた歯は、「来て良かったですよ」と言われて、結局はしっかりと治療してもらう事に。今日1日だけでは終わらないから、また行かなくてはならないが、もう仕方ない。

スーパーには時々行くけれど、他は殆ど家。家族以外の者に会う事もまずないし、という日々の中、今日の歯医者さんはとっても緊張した。いつもは歯の治療そのもので緊張するが、今日はコロナの事で。緊張しても仕方ないし、消毒だのとこれは私だけでなく歯医者さんの方だって感染したら大変だと注意しているのだから。 何しろ、誰がかかっているか解らない、というこのコロナは本当に本当に困る。  
Posted by kishiko1 at 17:42Comments(0)

2020年04月11日

今年のイースター

明日はイースター、復活祭。教会での礼拝は勿論中止。アメリカのトランプ大統領は、イースターまでには何とか、なんて言ってたけど、とんでもない。世界中の人にとって、今年のイースターは初めての経験だろう。

イースターを例年の様に祝う事は出来ないが、しかし、イエス様が死から復活された、というこのイースターは希望の時でもある。今の日本は希望どころかこれからが本番なんだろうと不安ばかりが先に立つのだが、しかし、決して望みを忘れる訳にはいかない。

イエス様の復活の喜びをむしろいつもよりも強く思って何とか上を見上げ、希望を持ち続けて行きたいと心より思う。

詩篇121篇: 目を上げて、私は山々を仰ぐ。私の助けはどこから来るのか。私の助けは来る。天地を造られた主のもとから。  
Posted by kishiko1 at 15:34Comments(0)

2020年04月05日

今日を大切に

コロナウィルスがこの先どうなるのか・本当に先が見えない中にある不安がある。大体、人は将来や先が見えない物に対して、また、何だか解らない物に対してはどうしたって不安を抱いてしまうのだから。

聖書の中の「明日の事まで思い悩むな。明日の事は明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である」(マタイ福音書6.34)との言葉。

この頃、なるほどそうだ!!と思ってます。特にこのコロナ。どうなるのかって事はあれこれ考えてもどうにも解らないのです。いつ収束するのか、いつ普通の生活が戻るのか、と、誰もわからないのですよね。それを思ったら、「どうなるんだ、どうなるんだ、不安だ、不安だ」と思って今日を過ごすよりも、しっかりとこの1日だけを見据えて過ごす方がよほどいいなと、そんな風に思っています。今日やる事に目を向けて過ごす、これが一番だなと思ってます。先の事を無視はできないけど、そこだけで振り回されてこの今日を過ごすのは勿体ない! 

そんな事を思いつつ、しかし、心のどっかでは「で、どうなるの?」って明日を考えてる自分もいるけど.........  
Posted by kishiko1 at 12:06Comments(0)

2020年03月23日

教会のコーラスは?

コロナの影響で仕事はキャンセルとなり、近所のスーパーにちょいとおつかいに行く程度で、あとは殆ど stay home 状態。万歩計も朝1番で付け始めたものの、2000歩を少し超える程度という有様。

とは言え、家でヒマ暇にしている訳でもなく、この所、私が指導している教会のコーラスの為の曲アレンジをやっている。アレンジし終わったものをそのまま手書きではなく、一応綺麗にPCで仕上げて。ま、そんな事をやって、既に3曲新曲が出来上がっている。まだこれから先もやる予定。

ただ、問題はこうやって新曲ができつつあるものの、いつこのコーラスが再開できるのかという事。会場である教会は狭い。今言われている、密閉(これに関しては窓を開けてもいいけど、住宅街の中にある教会なので開け放って歌うと近所から文句が出そうだし)密集(かなりパンパンにメンバーがいる)そして、そういう状況下で 「歌う!」という訳。 「これはダメですよ」と言われている3条件を全て備えている訳なのです。困ったぁ。曲ばかり増えても皆さんと歌えないのではどうしようもない。何とか工夫をして再開したい、ああ、再開して歌いたい!!  
Posted by kishiko1 at 20:20Comments(0)

2020年03月17日

万歩計

お正月にクタクタしてて、「体重が増えた、どうしよう?」と思い、その頃から万歩計をつけて、せっせと歩くようにしておりました。毎日カレンダーに今日は何歩歩いたと数字も書いていてかなり長い事続けていたのに、この前の憩室炎で安静を続けてたりしているうちにすっかりご無沙汰になってしまいました。お腹の方は治って自由に生活が出来るようになったものの、このコロナの影響で、仕事も中止、余り出かける事もない、って訳で、更にご無沙汰。 

今日、机の隅にこの万歩計が置かれているのを発見。「あ、そうだった、長い事つけてないな」と気づきました。 明日からは暖かくなるというし、ま、花粉に気を付け、人ごみも気を付けて少し散歩をしよう。万歩計を復活させて!  
Posted by kishiko1 at 20:02Comments(0)

2020年03月09日

腹痛 その2

先週の頭からかかっていた憩室炎なるもの。腹痛がして、熱も出るという代物。1週間を経て、やっと完治したかと思う。この病気には何度か罹っているので自分で解っているのだが、治療法は一応、抗生剤、後は絶食、安静というもの。 

って訳で先週1週間まるまる絶食、安静にしていたの? と言う訳でもなく週の半ばには痛みはとても軽減したので食べるには食べてました。 でも、ほとんどお粥(具ナシ) 更に良くなってきて、それに加えてバナナにヨーグルトをかけて。 ただ、大して動く訳でもなくカロリー消費もないので、こんな食事でも別に困るほどの事もなく。特にこんな時期であちこち出掛けるとか 仕事もキャンセルなので、割と楽に養生出来ました。むしろその意味では助かった。

もうほとんど痛みはなくなったので、これから少しづつ気を付けながらも普段の食事に戻していけると思う。 そして免疫つけないとこの時は乗り超えられないかもしれないし。   
Posted by kishiko1 at 15:43Comments(0)

2020年03月03日

腹痛

私は年に3.4回腹痛になる事がある。一昨日あたりから「うん、ちょっとおかしい感じがする」って訳で、その日は素うどんを食べて夜も早くから寝る。こんな時期だし、出来るだけ病院には行きたくないものの、そうも言ってられなくて行ってきました。CTまで撮ってやはり思った通りの憩室炎。

腸の中に憩室ってものがあるんですが、それが炎症するのですね。これは前から何度かなっているので、今回もそうだろうとは思ってはいたんですが。炎症しているせいで熱も出るし、勿論痛みもあるし。ただ病院から貰った抗生剤を飲み始めて良い方向には向かっている。ただ、この病気、基本的には絶食して安静に寝ているだけ。これからまた病院に行き、点滴をしてもらい、また、家で安静、寝ます。明日までは絶食が続く......予定。
  
Posted by kishiko1 at 13:14Comments(0)