2011年01月02日

ブログ 引っ越ししました。

livedoor Blogに、随分と長い間お世話になりました。
思えば開業準備期間中も諸々の気持ちを、このブログに綴っておりました。
今後は場所をアメブロに移しまして、これまで同様に徒然を綴っていこうと思います。

http://ameblo.jp/kishimoto-dental/

変わらぬ御贔屓を どうぞ宜しくお願い致します。

kishimoto_dental at 00:00|Permalink日記/一般 

2011年01月01日

2011年 元旦5

11-2きしもと歯科医院

京都は雪の新年となりました

皆さま 今年もどうぞ宜しくお願い致します

kishimoto_dental at 00:29|PermalinkComments(0)日記/一般 

2010年12月30日

休日診療4

で、今日は京都府歯科医師会館にて休日診療の当番日。
一年の締めくくりを「働いた!」という感覚で締めくくろう、と。

昨年も大晦日イヴに休日診療を担当したのですが、担当医3名で120名くらいの患者さんを診させていただきました。
今年の来院者数も120名くらい。
担当医が、なんと!5名になってました。
少なからず余裕をもって診療が出来たように思います。

まだまだ「歯科に行きにくい」人が沢山おられます。
そういった方々も、緊急性のない状態の時にゆっくり丁寧な治療が受けられると→歯科に対するイメージも変わると思います。
歯科医師として、もっともっと啓発活動をしていこう!と痛感した年末の一日でした。


kishimoto_dental at 23:57|PermalinkComments(0)歯科 

2010年12月29日

今年の最終日5

平成22年も 無事診療を終えることが出来ました。

基本的に歯科医院に来院される方は、どこか不健康な事が多いんです。
痛い とか 腫れた とか 取れた とか。
いや、いいんですよ、来院理由が何であっても。

お会計を済まされる時、
一通りの治療から卒業される時、

ニコニコと健康な笑顔で医院を出て行ってもらえるよう、来年も精進させていただきます。

皆様にとって 来年も幸多き一年となりますように・・・

kishimoto_dental at 23:45|PermalinkComments(0)歯科 

2010年11月23日

保事協フォトクラブ 写真展

この季節がやってきました。
「保事協フォトクラブ 写真展」
今年は第7回目です。
IMG_0033

IMG_0036

朝からお手伝いしてきました。
何せ、ワタクシ以外は(ほぼ)全員、父、祖父世代ですので、写真フレームのつり下げから照明の角度調整まで、脚立に乗って東奔西走 。
「いやぁ、去年は、この準備段階で脚立から落ちたヤツがいて→全治2ヶ月やったんや (笑)」
・・・何事もなく良かったです。 (^^;

2点出品してます。
タイトルだけでも。
「月と雲」「橋と太陽」

11月28日までです。
お近くの方は是非!
遠方の方も万障お繰り合わせの上!
お立ち寄りくださいませ。

kishimoto_dental at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/一般 

2010年11月20日

歯の健康力

厚生労働省からの委託事業である「歯の健康力推進歯科医師等養成講習会」が始まりました。
近畿北陸地区の今回の会場は石川県歯科医師会館。
全日程は5日間コース。
その前半がこの2日間です。
IMG_0030

なかなか国絡みの事業で5日間コースって無いんですよね。
一昨年から始まって、今年で3回目。
濃度→濃い! (笑)
在宅や訪問が主な対象分野なんですが、その分野のエキスパートもこの講習会に受講生として参加されてますので、講師の先生方もさることながら、会場全体が「熱き思い」に満ちあふれておりました。

後半は来年1月です。

kishimoto_dental at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月07日

第62回近畿北陸地区歯科医学大会5

大阪はマイドーム大阪でありました。
平松大阪市長の生声聴きました(笑)

歯科医師会とは、生涯をかけて共に学び合う場である
とは、大久保会長の話。

ある意味スゴイ面々が登壇されてて面白かったです。

特別講演1は「環境問題から見た近未来」と題して、
中部大学総合工学研究所教授・武田邦彦先生が講演されました。
まぁある意味→言いたい放題でした。
これは面白い。聴衆に受けますね (笑)
環境問題について、マジメな話を面白く。
COP10にも触れてました。
最後に
「次世代には明るい話をしなくてはいけない。
 大人が子供を小さくまとめてしまってる。
 大人が責任をもって勉強し、
 正しいことを子供に伝えることが大切!」
とまとめられてました。
非常に共感できます。

僕は、自院に来られる患者さん、保護者の方、
また京都府歯科医師会の公衆衛生委員会を通じて→京都府市民にこれからも「健康は口元から。レッツ!デンタリゼーション!」を語り続けたいと思います。

kishimoto_dental at 22:58|PermalinkComments(0)歯科 

2010年10月24日

小学校同窓会5

ほぼ毎年開催してます小学校の同窓会。
昨年は開催されなかったので→2年ぶり。
なんのかんので→20名程の参加。
準備はそれなりに大変だったりしますが、みんなが集まってくれると純粋に嬉しいもんです。
今回、卒業以来の初参加が3名。
楽しんでもらえたかな??

kishimoto_dental at 23:03|PermalinkComments(0)日記/一般 

2010年10月17日

小児歯科学会in大阪3

今日は大阪歯科大学楠葉学舎にて日本小児歯科学会近畿地方会です。
歴歴の先輩方もおられ→挨拶回り。
1603745589_12

小児の外傷に対する処置方法、というか「向かう姿勢」を感じさせていただきました。
小学校の同級生にも偶然遭遇し (笑)男二人で濃厚ランチタイムでした。

kishimoto_dental at 23:08|PermalinkComments(0)

2010年09月29日

親友とは有り難いものだ3

学生時代の大部分を共に過ごした親友から、久々に電話があった。
最初はパソコンの具合が悪い、というような内容だったが、
話し込むうちに「スタッフとの云々」という話になった。

彼は孤独だったのかもしれない。
否、院長とは案外、皆孤独なものなのだ。

いや、本当に院長とは孤独なのか??
実際には、ホントに多くの人が自分と関わってくれている。
その声が聞こえるか否か。。。

思えば、僕には、僕を叱咤激励してくれるスタッフがいる。
時には耳の痛い話もするし、カチンとくる話も無きにしも有らず。
でも、そういった声に、キチンと耳を傾けることができるか否かで→院長の資質が問われると思う。
なるべく聞き漏らすことの無いように、変な解釈をせずにストレートに聞いているつもり。
院長という立場の人に、面と向かって意見してくれるヒトって、そんなにいない。
だからこそ有り難い。
建設的な意見を言ってくれるスタッフに囲まれて幸せである。

表向きは院長がスタッフを育てる
しかし、実のところは、院長がスタッフに育てられている。
大きな方向性を示すのは院長でしかあり得ないと思うが、
そこに辿り着くまでの道筋は、案外スタッフの方がよく知っていたりする。

我々院長は、院長である前に歯科医師であり、こんな僕でも既に「一般的な感覚」というものからズレてきている。来院される患者さんは、そういった点では漏れなく「一般的な感覚」の持ち主で、そんな彼等とズレることなく話せるのは、院長(歯科医師)ではなくスタッフなのかもしれない。

そんな中、彼が
「僕は、速行即止を心掛けている」と言った。
良いと思ったことは即実行し、悪いと思ったことは即止める。
大事なことだ。院長たるもの、優柔不断ではいけない。
時には自らが動き、時には周りを動かし。
常に先見の明でスタッフを導き、そして患者さんに還元する。

気がつけば、小一時間話し込んでしまっていた。
男同士で→電話で小一時間。(笑)
周りからは気持ち悪いと言われたが、大切な時間であった。
彼に話した話は、そのまま自分自身にも返ってくる。
また、明日から頑張ろう。

ハラを割って話せる同級生って、有り難い。

kishimoto_dental at 23:16|PermalinkComments(0)日記/一般