気診で元気! - 気を診断する気診気功の紹介ブログ

気診という気功法を使った健康法と体験談などを紹介します。

風邪(ふうじゃ)→本治(ほんち)

 梅雨入りしたみたいですが、今日はいいお天気ですね!
 お出かけ日和ですが、午後からは漢方の勉強会です。

 毎月、スペシャリスト養成講座を卒業して研究会に入った方を対象に、漢方、鍼灸、食をテーマに勉強会をしています。主な目的は、気診の気をしっかり掴んで維持しておくことです。

 気診で一番重要なことは、気の質です。
 その軸さえぶれなければ、気診を使う手段は何でもOKです。
 鍼灸で使う方、漢方で使う方、食でもアロマでもカラーでも何でも使えます。

 つまり行っていることは、身体の周囲を取り巻く気が乱れているものをクリアにすること!
 クリアになれば、その方は元気になっていくわけです。

 先週研究会は漢方を使って勉強会をしました。
 すべて自己調身の練習ですので、自分の状態を気診で把握して、自分の気を調えます。
 
 まず風邪(ふうじゃ)がついているか気診します。実はこれが一番難しいです。
 自分に風邪(ふうじゃ)がついた状態で、自分を客観的にみてもなかなかわかりにくいんですね。
 訓練していくとだんだん捉えられるようになります。

 そして合う漢方を選んで、その気を自分の胃に向かって入れます。
 この時も気の高さ、レベルによってきれいに取れる人とそうでない人がいます。

 風邪(ふうじゃ)を取ったら、今度は本治です。
 本治は、身体全体のバランスを取ると言う意味です。漢方では血水のバランスを取る漢方を選びます。

 気の異常は胸に、水の異常は胃のあたりに、血の異常は左下腹部あたりに、気の異常反応として捉えられます。その中の一番強い反応を優先に改善する漢方を選ぶようにしています。
 すべてではないですが、概ねそれで漢方を選択すると気がクリアになります。

 ここで今回の勉強会で気づいたこと。
 風邪(ふうじゃ)がうまくとれていなかった方は、本治の漢方がどれも合わなかったです。
 つまり、風邪(ふうじゃ)を取ってからじゃないと、本治の漢方は効きにくいということのようですね。

 再度風邪(ふうじゃ)を取り直して、本治の漢方を決めました。

 気の入れ方、集中力、そういったことも気の入り方に違いが出ます!
 気診をするには気を上げること、そして集中して気を入れること、その修行が大切ですね!
 

自分でできる気診講座(初級)7月スタート

 平成24年7月スタートの講座日程が決まりました


「自分でできる気診講座(初級)」 1回90分(全3回)

 気診が初めての方向けの講座です。気診の気を捉えて、ご自分の身体に合うもの、合わないものを判別します。またご自身に効果のある養生法も学びます。

 気診初めての方はこちらのコースにどうぞ!

 気診は身体を取り巻く気を判定し、調整する気功法です。人間は誰でも気を捉える能力を持っています。気診ではその能力を開発し、心も身体も元気になります!


(内容)

 1回目 ・気診とは? ・呼吸法 ・胸鎖乳突筋検査法

 2回目 ・身体に合うもの・合わないもの ・元気になる法

 3回目 ・オーラ診断・気持ちも大事


(日時) (1)木曜コース(第二木曜14:00〜15:30)   

         。祁遑隠夏 ■厳遑稿 9月13日


    (2)土曜コース(第三土曜)13:00〜14:30

        。祁遑横影 ■厳遑隠呼9月15日


    (3)木夜コース(第4木曜18:30〜20:00)

        。祁遑横尭 ■厳遑横各 9月27日


ご都合のよい日を選んでお申し込み下さい。振替可能です。


(講師)

 一般社団法人心と身体と気を元気にする気診研究所

  代表理事 小倉左羅(歯科医師)

 気診スペシャリスト 井上さおり (シータヒーリングプラクティショナー)

(講座費用)
  12000円(全3回)


(用意する物)

テキスト『気診で元気!』 1200円 (小倉左羅(才子)著 幻冬舎ルネッサンス)
当日販売もしております。


(お申し込み)

 kishinkouza@yahoo.co.jp 

 03-5860-4441(平日9〜18時)


お申し込みの上、下記お振込お願い致します。


  三井住友銀行 銀座支店 普通 8128081

  一般社団法人 心と身体と気を元気にする気診研究所

遠隔症例(5)

 6月17日(日) 。隠魁В娃亜腺隠掘В娃亜焚浸でもOKですと修正されました。ご希望のお時間をご連絡くださいませ)
 パナセアの碧にてチャリティーイベントあります。
 カンボジアの子供たちを応援でするイベントです!
 是非いらして下さいね。

 内容
  カンボジアのお話          井上さおり

  セッション   気診         広川智子
           音叉         SAWA
           マッサージ     七神望心
           ギターヒーリング  佐久間信行
           占い         汐花 彩月〈15時~参加です)

     クッキーと紅茶タイムあり
     15:00〜20分 ギター演奏あります。

 料金  1セッション 1000円+お気持ち

 場所

パナセアの碧

 お申し込み  

    パナセアの碧 SAWA(さわ)までどうぞ!
    TEL 03−5860−4441
    メール info@panasea-forest.com
チャリティーイベント参加希望とお伝え下さい。 


 さて遠隔症例。
 体調が悪く、起きているのが辛い。身体が痛いとのこと。
 お写真を送って頂くと、いつものかみしめとは逆に口がぽっかと開いています。

 実はかみしめもとても悪いのですが、お口がポカンと開いているのもよくないのです。
 上下の歯と歯は離れた状態で、唇を閉じているのが理想的です。

 口がポカンとあいていると、口呼吸になってしまい、喉に感染が起こりやすく、力が入らなかったりだるくなったりします。

 こういう場合のご指導は、口を閉じて鼻で呼吸をしましょう!です。
 鼻で呼吸をし始めますと、エネルギーがしっかり回るようです。

 こういう時は目で見ないとわからないですね!
 
 遠隔気功もして2,3か月もすると、体調は随分安定してきました。
 活動もできるようになり、痛みもないようですね。

 何が原因で、どうなっているか、それを見る目を養うことも大切です!!

  
           

 

音叉ヒーリング体験

パナセアの碧に新メンバーが入りました!!
 どうぞよろしく〜(⌒-⌒)

6月4日開店

 あと無人島の写真が届きましたので見て下さいね!

IMG_6740
 

IMG_0365


 さて今回の岡山講座。パナセアの碧のSAWAさんも同行していました。

 岡山講座は変則的に、五感を癒すヒーリング講座のようなものも少し加えています。
 気診を使って、オーラをきれいにするときに色々な方法を応用できるという実験です!

 ちょうどよいのでSAWAさんに、音叉講座もやって頂きました!

 経筋のツボに音叉で気を入れてオーラの変化を見ていきます。確かに変化するんですね!
 最後は、皆さんお一人ずつ、音叉ヒーリングを受けて頂きました。

 あまりにも気持ちよさそうで、うっとりしてしまいました!
 皆さんとっても喜んで下さいました。

 私もSAWAさんにお願いして夜、音叉ヒーリングを受けてみました。
 ふとんに横になって受けたので、SAWAさんの声が遠ざかってそのまま、眠ってしまいました。
 何度も身体が弛む感覚を感じていました!
 だいぶたまっていましたからねえ(笑)

 SAWAさんが、見える?感じる?上から指示がくる?ままに、何か滞っているものを柔らかい言葉と音叉の音で、クリアになっていきます!

 秋には五感を癒す講座をスタートしたいと思っています.。゚+.(・∀・)゚+.゚


 






 

遠隔症例(4)

 昨日岡山講座から帰ってきました!岡山チームの皆さんに四国八十八か所巡りの旅に連れって行って頂きました。今年はうるう年なので、八十八番目のお寺から回るということで、大窪寺に行きました。

IMG_9285



 心地よい空間でした。
 一度は来てみたかった巡礼の地です。

 そして次に1番の霊山寺へ向かいます。本来のスタート地点に始まりのエネルギーを感じました。

 続いて有名な善通寺。ここは本当に広くて、たくさんに人でにぎわっていました。大きなご神木の楠。弘法大師が生まれた時にすでにそこにあったそうです。千数百年の歳月を見守っているんですね。

IMG_6802




 最後に訪れたのが、根香寺(ねごろじ)
 ここは、前日に見た八十八か所巡りの本の中でも、気の反応がとてもよく、素敵な空間でした。

IMG_7433

IMG_3098


 たくさんのよい気を頂けた一日でした!

 帰りは瀬戸大橋を渡り岡山駅へ。夕刻の瀬戸内海はまた格別にきれいでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚
 日本には素晴らしい所がたくさんあるなあと感じた旅でした。感謝です!!

 
 さて今回の遠隔症例。
 
 30代女性。5,6年前から臭いと味がわからない。
 気診ー身体が冷えて緊張し、全身に気の滞りと筋肉の緊張が見られる。
   風邪(ふうじゃ)水毒・お血・両季肋部の緊張・腹部の反応、ソケイ部の滞り
   首のつまり・肩の緊張など

 養生ー顎先マッサージ・鎖骨下マッサージ・ソケイ部マッサージ・湯気を吸う・鼻の脇マッサージ・頭を上に持ち上げる

 毎日遠隔気功

 1日目ー良く眠れた

 1週間後ー気診では身体を取り巻く気(オーラ)は改善
       においはわからないが、気分はいい
       漢方のおすすめは桂枝茯苓丸

 2週間後ー腹部の反応がとれないので、何かサプリメントなど取っていないか問い合わせ
       毎日発泡酒を2,3本。この日は前日飲みすぎた。
       コーヒーも2杯

       冷たいものはすぐに止めて頂くよう指示。

 3週間後 漢方を飲み始めたら身体が温かい

 
 久々に腕までしびれた症例でした!今も遠隔気診でフォローしています。時間はかかると思いますが、少しずつ改善していくのではないでしょうか?

 冷えは万病の元。具合の悪い方は冷えないようにしましょうね!!

      

 


 
楽天市場
あし@
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ